2011年1月アーカイブ

冬場1月・2月、そして3月だと?

冬場のバス釣り‥と言ってもそろそろ2月に入るタイミングですね。
2月と言えどブラックバスにとっては冬シーズン?バスに聞いてみないと
わかりませんけど、水温も1月と2月、そして3月ではどのくらいの変化があるのか?
陸っぱり釣行がメインですが次回の釣行から釣り場スポットの水温を計ってみようかと。

バス釣りに行くたび水温を計ってデータを取っていこうと思います、
自分にとって「おおよその」データが取れればいいぐらいの気持ちで。

水温だけじゃなくて、たとえば群馬県の多々良沼が近場のバス釣りスポットなので、
たまにボート出して春から夏場はトップウォーターを攻めたりするのですが、
統計を取りたい。

バスが釣れたときに、そのときの日付と時間・釣行スタイル(ボート釣りor陸っぱり)・水温・
釣れたエリア・タックル(ルアーの種類も)‥etcなどを記録していって自分にとっての
必勝パターンを作っていきたい。それとトーナメントを意識したタイム感など。

ただ休みだから釣りに行くか‥というテンションややる気だと、
いつまでたってもただ今日は何本釣れたってだけで終わってしまいそうだし。

今は冬のバス釣りなんで早く暖かくなってバスが動きやすい季節になってほしいです。
まぁ冬場でも釣り方やパターンがあるのでしょうけど。冬だと釣り辛いんで、
あんまりレンタルボートを借りたくないのが本音です‥値段もバカになりませんし。

かといって自分のアルミボートを買う予算なんてありませんし、
陸っぱりもオカッパリで楽しいですしね。

少し更新が停滞していました(汗、
さいきんは影響を受けている並木敏成プロのDVDや釣りビジョンの映像を
見て勉強しています。冬場のバス釣りの現場にでて経験を積むことも大事ですけど、
タックル整理や見直し、ブラックバスフィッシングの動画を観て勉強することなど
沢山あるなと気がつきました。

琵琶湖などの大きなバスフィッシング・フィールドにいつか出てみたい気持ちも。
でも距離がありますからね、立派な遠征釣行です。

ジャッカルのルアーとワームに興味が出てきました、
やっぱり「俺達のバスフィッシング」の影響が大きいんですけど(笑、
単純に釣りじゃなくバラエティ番組として観てても面白いんで。

カワシマイキー欲しくなっちゃいましたが、品薄で置いてませんね。
釣具屋いっても。普通?のマイキーしか。あとはジャッカルのフックで
「パイルドライバー」って言うんですかね?あのフックはボトムで立つのは
驚きました。ダウザーが放置プレイの釣りって動画で話してましたが、
「なるほど」と。

ノリーズのロッド・ストラクチャー

ノリーズのロッドまだ一本も持ってないので、
エバーグリーンのコンバットスティックの中古ロッドを買うか、
少し奮発してNORIESのロードランナー・ヴォイスかストラクチャーを
買うか‥

2011年年明けてから休み中に釣行と釣具屋巡りしていましたが、
ノリーズのストラクチャーは店頭販売されていて少し触りましたが、
個人的には竿自体軽量に感じて持った感じは好印象でした。

竿の重量にはある程度の重さが必要とか、軽量がいいとか
インプレで聞かれますが、あくまで個人的な主観では軽量なバスロッドが
好みですね。

まぁ竿の素材がグラスだったりカーボンだったり、
そして高弾性・低弾性という方向性などもあるのでしょうけど、
そのあたりは優先してません、やっぱり実物に触れてみて、
実釣してみないとね。ロッドにリールを取り付けて、
ラインをはってルアーをつけてキャスティングしてルアーをアクション、
そしてブラックバスがバイトしファイトする‥

ノリーズのルアーは好みですね、スピナーベイトのクリスタルSウインドレンジは、
映像みて欲しくなりましたし、フィッシングショー2010年度の田辺哲男さんのセミナー
でもウインドレンジ紹介していたと思いますが、初心者用のスピナーベイトってなんだ?‥と。

シーズン的に春先のバス釣り、これから調子を上げていきたいので、
陸っぱり専用タックルを見直しているのですが、ノリーズではない
無名なブランドのいらないルアーが沢山あるので、オークションで処分したいです。
サンバイザーもいらないな。

バス釣り用の竿ですけど、メガバスかノリーズで迷っているんです。
ボート釣りはレンタルボート代が高いのと、
スポット的に遠いので普段の釣行はおかっぱりがメインですね。

だから遠投性能も重視してのバスロット選びを考えていきたい。
ただ遠投できるからってわけじゃなく、今年はジグ・テキサスの釣りも
チカラを入れていきたいのです。

自分の釣りに一つ必勝パターンというか、得意なルアー・釣り方を身につけたい、
精度をあげたいと思いまして(まぁタダ巻きで爆釣するのがいいに決まってますけどね)

これまでは巻き物ルアー‥クランクベイトや、
スピナーベイト・バズベイトをキャストしてタダ巻きぐらいしかバス釣りは
してなかったので、今年はフィネス的とは言わないまでも、
季節やその日の水温や風の具合、天候など状況を見てルアーをチョイスできるような
バス釣りのスタイルにシフトしていけたらなと。

ボトム・中層・水面トップそれだけじゃなく‥という具合です。
でもやっぱり早起きしての朝マズメ、夕方の夕マズメは積極的に狙っていきたいですね。

ベイトリールの中古品予算1万円~2万円あたりで欲しい

ベイトリールとスピニングリール、ブラックバスフィッシングに、この2つのリールを
うまく使い分けてバスを釣るわけですが、初心者はスピニングリール(タックル)から
入るといいと教えてもらったのでスピニングで慣れてからベイトに移った記憶があります。

ベイトリールは重いリールをキャストすることに長けていて、
反面リールの使い方・投げ方に多少の慣れが必要でバックラッシュがスピニングリールに比べて起こりやすい?
そう聞きました。

今ちょうど中古のベイトリールが欲しくて、
ベアリングなどのメンテナンス、あるいはオーバーホールがキチンとされていた中古品が欲しいと。
まぁ程度がしっかりしているという意味で。

ダイワやシマノ、アブガルシアなどベイトリールの人気ランキングがあったら便利なんだけどなぁ‥
トラウトやシーバスにも適合してくれそうな奴だったらなおさらいいです。

ブラックバス釣り専用でいいですけど。

右利きなんでベイトリールは左手でハンドルを回す形になりますね、
右手でロッドをキャスティングして。まぁ左手でロッド操作して、
右手でリールを巻いてもかまいませんが。

糸の巻き方にも神経をつかいそうです。

予算は中古品で1万円~2万円程度で、
オークションでもベイトリール関係の出品物をチェックしています。

使用頻度の低い美品をメインに、値段と程度のバランスが取れた
ベイトリールを狙います。

でも新品でメガバス製のリールも気になっています、
ロッドもmegabassでまとめたい。


リールの使い方、スピニングリールがありますけど、
最初はラインを指にひっかけてベイルを起こして‥みたいな動作を
ぎこちなくやっていたのが懐かしく思えます。

バスプロのようにキャスティングがうまくなりたいものですが、
仕事が忙しく休みの日でもなかなか釣行に出れません。
冬場という事もありますから、この時期はタックル整理などしています。
中古タックル買取りショップにだしたり。

今年はルアーローテーションを効果的にサイクルしていきたい。
今までは釣り場の天気や風や先行者のバスへのプレッシャーなど
考えず、釣れた人のルアーやポイントを参考にしているだけだったんですが、
もう少しバス釣りに関しての情報を収集しまとめて自分が得意なルアー釣り方のパターンを
確立していきたいなぁと。

ルアー・ローテーション、ジグ・テキサスこの辺りが2011年のバスフィッシングの
目標になりそうです。デカバス40センチ後半から50アップを狙いたい。

バズベイトにマシンガンキャストタイプⅡ

バズベイト‥冬場は釣果がチト辛いかも知れませんが、
トップウォーター・ルアーの水面引きアクションの手軽さと、
バズベイト自体がもつあのルアー独特なフォルム(笑、が大好きです。

スピナーベイトも好きなんですが、
バスベイトは水面引きで音を出しながら進むじゃないですか。
あのアクションを考えた人はすごいなぁと。

ブラックバスがバズベイトが放つ音に反応して怒ってバイトしてくる、
とも何かで見た記憶が、真相はどうなんでしょうかねバスにしか
わかりませんけど‥

そろそろクランクベイトも含めて、巻き物ルアーに特化したベイトロッドが欲しいタイミングです。

とりあえず候補にあがっているベイトロッドがありまして、
ダイワ・スティーズのマシンガンキャストタイプⅡ、osp並木敏成プロが好きなんで(笑

近場の野池おかっぱり釣行に持っていく竿で、
このスティーズ製マシンガンキャストさえあれば‥と、
インターネットでベイトロッドの評価や愛用している方の感想を
調べています。

マシンガンキャストタイプⅡは基本バーサタイルスペックなロッドで、
タイプⅠとタイプⅡありますが、タイプⅡは巻き物に向いているとレビューでみました、
ぜひこの竿が欲しいのですが、新品価格だと流石スティーズな値段しますよね‥

かといってオークションの中古ロッドの出品開始価格みても、
やはりそれなりの値段になりますし、1円スタートで出していても3万円以上するんじゃないかと。
(竿自体の程度も関係しての価格になると思いますけど)

でも釣りビジョンの番組かDVDの映像だったと思いますが、
並木敏成プロがバスベイト(osp 02ビート)を利根川で
投げて釣っている映像をいまでも覚えていて、バズベイト=並木敏成という
イメージがあります、個人的に(まぁ並木さんは何でも使うと思いますが)

一方、スピナーベイトはノリーズ・田辺哲男プロを連想します。

そうそう「バスベイト」でした。なんだかんだ冬なんでバスフィッシングには
きびしいシーズンですよね、周りは管理釣り場やらワカサギ釣りやら行ってます。
自分ぐらいです、野池でバス釣りしているのって。でも冬場でも楽しいです、
釣れなくても寒くなければいいんですけどね。

水温が上昇してくる季節そしてブラックバスの産卵時期(スポーンって言うんですか)
を迎えてくるとトップウォーターゲームが面白くなるかなと。

驀進バズベイトの評判ってけっこう良好ですね、
でも周りのバサーでは驀進バズベイト使ってる人っていなかったなぁ。
ゲーリーヤマモト製のバズばっかりだった、ワームもゲーリー製。
クランクベイトで「ストライキング スクエアビルクランクベイト KVD」を先ほど知りました。
通販サイトもよく利用します、上州屋とか行きつけの釣具屋さんで取扱ってない、
在庫のないクランクベイトやノイジープラグなどを楽天市場で物色していたらなにやら良さげなブツを。

値段も手ごろな部類に入りますよね、クランクだけじゃありませんけど、
バス釣りのルアーってある意味消耗品?この先、絶対に根がかりしないルアーを
発明してくれればハナシは別ですけど、根がかりしても絶対回収‥という
マナーがありますが、実際根がかりしたらどうにもならない状況も‥ですよね(汗

べつにストラクチャーなどにルアーが根がからなくても、
珍しくデカバスがヒットしたときにまさかのラインブレイクで‥という状況もありますし。
あまり書きたくない事例ですけどね、環境にもバスに対してどちらのケースも。

おすすめなクランクベイトなどのタックル関連情報をインターネットの知恵袋サイトで見ますけど、
インプレされているその人の釣り方や、釣り場の環境などもありますからね、
やっぱり一概にこのクランク!っと決められないなぁ。
とりあえず買ってみるしか‥


今年はバスフィッシングのテクニックをみがいて、
クランクだけじゃなくワームでも釣れる率を上げていきたい。

そういえばスピナーベイトやバスベイトといったワイヤーベイトもそうみたいですけど、
webでレビューを見ていくと、オリジナルのクランクベイトをハンドメイド(自作)
するバサーの方々も意外と多いようです。

自作するルアーの材質はなんだろう?プラスチック?バルサ?木材?ちょっと調べてみないとな。
でも自分好みのアクションをするクランクが自作できたら嬉しいです、
果たしてブラックバスが釣れるのかどうかは別として。

今のクランクベイトの人気ランキングはどのメーカーのルアーでしょうね、
イマカツのワドルバッツ(ダイブ)が欲しいんですけど未だに入荷しないんですよ、
行き着けの釣具屋さんに。行くたんびイマカツのルアーの在庫を一通りチェックしますが、
狙っているカラーはおろか、ワドルバッツダイブもありません。


今年の冬の釣果はみなさんどうでしょうか?仕事が休みの日曜日に
釣行にでかけるのですが、冬のバス釣りといえど僕が通っているポイントには
朝からだいたい4・5人のバサー先行者の方々がおられます。

何人か顔見知りの方がいらしたらこちらから「どうですか?」と声をかけるのですが、
やっぱり渋い‥という印象ですよね。しかも釣れてもコバッチという具合。

イマカツのワドルバッツ(ダイブ)

イマカツのワドルバッツ(ダイブ)、今でも通販で品切れ状態なんですかね?
一度だけ楽天市場の釣り具屋サイトで21:00から販売というタイミングに居合わせて、
販売されているのを見たことがありますが、10分程度で完売になってました。

あの千鳥アクションがブラックバスにとってはたまらない動きなんでしょうか?
ビッグバドを思い出します、なぜか個人的に。

イマカツのルアーは人気ですよね、最初にジャバロンの動きを見たとき衝撃でした。
友達が釣り場で見せてくれたんです、当時はイマカツのルアーをほとんど持ってなかったので。

こないだその友達が千葉県の高滝湖(ダム?)への釣行に向けて、
パワーゴビーのワカサギカラーを探していました、
結局在庫がなくてマッチドベイト?は諦めて、ウォーターカラーチョイスでコビーを選んでました。

イマカツのワドルバッツ、ダイブは自分の釣り場ポイント的に必要ないみたい。
普通のワドルバッツで。でも釣れるのかな?インターネットのブログやサイトのインプレも
見てみよう。いままで販売サイトばかり探してたから。

今年は前回の記事にも書きましたが「ルアー・ローテーション」が目標の一つなので、
ワームを軸にしつつ、効果的なクランクベイトのチョイスも考えていきたいと。
まぁ軸となるワームについて一番に考えないといけませんけどね(汗、今は冬場だし。

ルアー・ローテーション、今年は「ワーム」を軸に

バス釣り用のルアー、ついつい数だけを増やしてしまいがちですよね。
今年は状況に応じてルアーのローテーションをospに習って考えていこうかと。
シーバスやメバル、ヒラメなどは釣ったことはありませんけど、
ルアーフィッシングの可能性はとても大きなものだと思います。

年明けそうそう2日にバス釣り師匠の友人とPOPEYE(ポパイ)に行って、
バスロッドや外にあるバスボート(アルミボート)、そして店内のゴムボートなど興味がある
釣具?をみてきました。

ジャッカルのマイキーちょっと欲しかったのですが、
ガマンして、ワームを物色。ゲイリーヤマモトのカットテールで悩む‥
その後タックルベリーへ行き、中古ルアーで迷い‥みたいな。

まだバスフィッシング・シーズン的に冬なんで、
冬のルアーチョイスで迷走しそうです‥無難なワームにしとこうか。
ともだちはバイブレーションとかメタル系が興味あるって話してたけど。

バス釣り初心者なんでまだまだ自分の得意な釣り方、ルアーが定まっていません。

今年はルアーローテーションも念頭において自分の必殺パターンをあみだしていきたい。
ワームを軸にして。ジグ・テキサスをこれまで敬遠してきた節もあるので、
その方向も。おかっぱり釣行メインなのでタックルも突き詰めていきたいな、自分用の。

ロッドをあと1本欲しい、高弾性・低弾性、カーボンロッド・グラスロッド、
1ピース・2ピース‥竿もそれぞれですが、ネットのインプレや釣具屋の店員さんに
自分のバス釣りスタイルを話してアドバイスしてもらいつつタックルを決めたい。

冬のスピナーベイトとカラー・ベイトマッチ

スピナーベイトの専用ケースも欲しいながら、
冬場のスピナベみなさんどうですか?

インターネットでスピナーベイトのテクニックや使い方を検索していると、
「自作」する方も意外と多いようですね。その気になればオリジナルの手作り
スピナベなんてこともアリなようです。

トレーラーフックを付けるか否か、フッキング率からいってトレーラーを付けるタイプですね、
自分は。ブレードもこだわる方はカスタムしちゃったりするのでしょう。

友達が釣り場でよくエバーグリーンのスピナーベイト・D-ZONEのパワーブレード拾ってましたね。
たしかエバグリのDゾーンって何回か釣ると壊れるってスピナベでしたよね?
だからポイントに落っこちてるD-ZONEなんて寿命がきてる奴じゃないのって。
茨城県の霞ヶ浦水系で拾ってたのを思い出します。

シーバスにも効果あるんですかね?スピナーベイトって。
バジングとガーグリングの違いがわかりません‥

売れ筋人気ランキングでいうとスピナベって1位はどこのメーカーかな?
ゲーリーヤマモトとか好きなんですが、ワームのカットテールも好きだし。
でもノリーズのクリスタルSシリーズ特にウインドレンジは飛距離が出るって聞くので
キャストしてみたい。

でもスピナーベイトのカラーチョイスに悩みます、
スピナベだけじゃないですけど、定番のその釣り場の水の色やベイトフィッシュに合わせるとか、
その真逆とか聞きますけど‥ワカサギカラーは好きなんですけどね。あとはウォーターメロン系。


イマカツのジレンマ?ジンクス?どちらでしたっけ?スピナーベイトは。
こないだ釣具屋で買おうか迷いました、あんまりスピナベばっかり各メーカーのを集めても‥と。
でも今年はospにならってルアーローテーションを意識してキャスティングしていきたい。

スピナベ・ローテーションみたいな、まぁ一つの実験ですよね。
どのメーカーのスピナーベイトがバイト率高いか、釣れるか‥。
でも今は冬場なんでそんなにイージーじゃありません。

リトリーブにもファースト・スローといった変化をつけて。

根がかりしたらショックです、しにくいルアーとは言われてますけど。
ディープは少し不安です、地元の釣り場ポイントだと、水中にハードストラクチャーが
多いし。それにしても今日は眠いというかなんというか‥ジムは休むか、
明日頑張ろう。もう年齢もあるんで先週の土曜日に頑張りすぎて、
翌日曜日に釣行に出れなかったという苦い思い出が。

試してみたいラバジがあったんだけど。

Megabass!!

Megabass(メガバス)のリールかロッドを欲しくて
今年はどっちか買っちゃおうかな‥

今年度バス釣り目標も自分なりに決めて、
それに伴い、バス釣り専用タックルの見直し、
整理もしていかないと。冬場は釣行と釣具屋巡りの
バランスをとりたい。

そこで「Megabass!」というワケではないのですが、
年明けの勢いもありまして、その流れでメガバスのタックルにいってみようかと。
ちょうど先日友達と某市のワンダーフィールドに寄って、
中古タックルをチェックしてきました。

リールの方に気持ちが傾いてはいますけど。


いつも自分が釣行で通っているバス釣りポイントは、
琵琶湖とか河口湖のような大きなメジャースポットじゃなく、
住んでいるのが田舎なのでそこらの野池や沼、河川が中心です。

必然的に?バス釣りは陸っぱりスタイルになってますので、
おかっぱりにマッチングしたメガバス・タックルを今年は組んでみたいと。

ブラックバスを釣るのが一番の目的ですが、
自分が通っている釣り場・フィッシングスタイルを考慮して、
それに最適なタックルチョイスを考える‥のも一つのバス釣りの楽しみなんじゃないかと。
偉そうに語っているほど歴はありませんが(汗、すいません‥


年明けなんで仕事終わりにクルマで釣り場の野池に向かっても、
冬場は「夜釣り」になっちゃう暗さですからね。

おかっぱり釣行なんで足場も暗くて危険です。
もう少し車で走れば荒川水系があるんですが、
(荒川水系って書き方もおかしいかもですが)
前述したとおり「冬」じゃ間に合いません。

それにしてもタックルの件ですが、メガバス製リールの評判ってどうですかね?
まだ持ってないし、周りのバサー達も所有してませんので、
インプレなど気になっている次第です。

ロッドのレビューはいわずもがな、ですけど
Megabassリールの口コミが気になるんです。

まだスピニングかベイトか決めてない段階ですし。

まぁ今年ヘビーローテーションしたいルアーorワームから考えていけば
おのずと使うリールも絞られてきますかね。おかっぱりスタイルですし。

それでですが今年はジグ・テキサスでのバスの釣り方をつきつめていきたい。
これまではかなり適当な釣り方だったので‥

クランクやスピナベなどの巻き物系ルアーでタダ巻き‥
冬場だとさらに釣れません(汗

今年は釣りたいブラックバスへのアプローチの仕方や、
もう少し奥行きのあるバス釣りを自分なりに展開していきたいと考えています‥
中古リールをチェックしつつゲーリーヤマモト製のワームをいくつか仕入れてくるか。

用語とルアー、知らなくてもバスは釣れる

昼夜逆転している勤務時間のお仕事から帰宅するやいなや、
ブラックバス釣り関連の動画・DVDをパソコンで再生して観ています‥

いま欲しいバスプロのDVDがありまして、並木敏成プロの「THE ULTIMATE 7」
並木プロの代名詞ともいえる「マシンガンキャスト」を徹底解剖しているDVDです。

それとノリーズこと田辺哲男プロのスピナーベイトのレクチャーDVD、
これも観たい釣行?DVDの一枚です。ノリーズも個人的に好きなタックルメーカーですので。


それにしても前回ブログ開始して一回目のファースト記事でもふれましたけど、
やっぱり冬のバス釣りはキビシイものですよね‥

もうくやしくて仕事帰りに真夜中の夜釣りをしちゃいたいくらいです、
さすがに仕事が終わるのが0時過ぎるんでそんな時間に近所の野池で一人、
冬のバス釣り、しかも夜釣りをしていたら警察に通報されるんじゃないかと思って
流石にしませんけど(汗


でもバス釣りで冬場の夜釣りって釣れるのかなぁ?
やったことないんで‥

夜だとブラックバスに対して重要なファクターである「水温」が
かなり低下しそうなイメージがするけど‥
今日なんて起きてみたらうっすら雪が積もってましたよ。


それに夜釣りじゃルアーやワームもほとんどみえない‥
蛍光色のワーム投げるしか。着水音でだいたいの飛距離が耳から伝わる程度かな。

バス釣り関連のブログさんで冬場のブラックバス釣り方に特化して
説明しているブログさんあるでしょうかね?

個人的におかっぱりバサーなんで、
ボート釣りの夜釣りではなく「陸っぱり」限定で。

バスボートもアルミボートもゴムボートも所有してません‥
まぁおかっぱりはオカッパリで楽しいですし、歩いて稼ぐところもあるから
知らずのウチにちょっとした運動にもなるじゃないですか。

でもメジャーな琵琶湖あたりでブラックバスボート釣りしてみたい気持ちもありますよ。
バスプロの釣行映像みると特に。


そういえばバスフィッシングの専門用語って沢山ありますよね。

もともとバス釣りは海外のレジャーだからみんな横文字だったりで。
ストラクチャーだとか、シェード、ウィード、カレントやレイダウン‥
他にもたくさん専門用語がでてきます。

さらに個人的にですがいまだにルアーの種類がわかりません、
釣りに興味ない人にこれ何?ってルアーを聞かれて‥
「クランク」ぐらいしか答えられない自分がいます(汗

バイブレーションとかミノー、シャッド、フロッグ(これはまだ形・見た目でわかるかな)
でもワイヤーベイト系のスピナーベイトとバスベイトぐらいは即答できるレベル。
ルアーらしからぬ奇形?なので、変わった形状のルアーが好みです。
釣れる釣れないはヌキにして。でもコレクションするつもりもないですけど。
とにかく投げたい、アクションがみたいという。だからトップウォーターよりで。

冬のバス釣り(初心者ですので

バス釣り日記始めました。まだバスフィッシングを始めて初心者なんですが、
仕事が休みの日曜日や平日に近場の野池・河川・ため池などに釣行に出かけてます。
特に仕事が平日休みの場合は、朝早く6時ごろに釣り場に着くようにして、朝マズメ時の
おいしい時間帯から釣り始めることもあります。

夜はもっぱら夜釣り‥は陸っぱりは足場など危険ですし、周りが見えませんから、
夜釣りはしません、おとなしく家でバス釣り関係のDVDやYouTube(ユーチューブ)
など動画投稿サイトにアップされている個人のバサーさんがアップした釣行動画をみたり、
楽天市場やタックルベリー、ナチュラムといった釣具サイトでバス釣り道具・タックルを物色しています。

冬シーズンからバス釣りを始めたので、初心者の腕もあいまってブラックバスが全然釣れませんね。
ルアーのチョイスもあるのかも知れませんが、釣り場のどこに投げていいのかわかりませんし、
中層なのかボトムなのか‥でも底をワームで探ってると根がかりしたり(汗

あえて冬場のトップウォーターとか。個人的にトップウォータープラグとバズベイトが好みなので、
周りのバサーになんと思われようがトップ引きで釣ってやりたい。

冬のバス釣りは釣れる・釣れない別にして寒いです‥防寒具必須ですね、
風は吹くし、気温・水温は下がるし。一度ぐらい琵琶湖や遠賀川といったメジャーなバス釣りスポットで
釣ってみたいですよ、ブラックバスを。オオクチバスとも言うのでしたっけ。

今日は友達が榛名湖かな、ワカサギ釣りに行くと朝早起きしていくと聞きました。
前の日にその友人と会って、昼食のラーメンを食べてから某市のワンダーフィールドへ。
ブログで入荷情報や店舗情報はチェックしていたので、スムーズにお店に到着。
初めての訪問でしたが、意外と品揃えは豊富で中古ロッドも個人的に好きなエバーグリーン製の
ロッドの在庫が多くありました(中古品なので品物の入れ替わりはあると思いますので、
次回来店したらエバーグリーンのバスロッドの在庫は少ないかもですが)

トラウトの中古スプーンも多くあって、友達はそっちのほうでエキサイトしてるようでした。
僕自身はジャッカルのルアーとイマカツのレボゼロで迷ってましたが結局買いませんでした。
でもゲーリーヤマモトのカットテールいくつか買っておけばよかったかな。

1万円ぐらいで買える中古の竿欲しくなりました、ベイトにしようかな。
でもリールか‥スティーズの103Hが中古で安かったら欲しいんだよなぁ‥