用語とルアー、知らなくてもバスは釣れる

RSS 2.0
昼夜逆転している勤務時間のお仕事から帰宅するやいなや、
ブラックバス釣り関連の動画・DVDをパソコンで再生して観ています‥

いま欲しいバスプロのDVDがありまして、並木敏成プロの「THE ULTIMATE 7」
並木プロの代名詞ともいえる「マシンガンキャスト」を徹底解剖しているDVDです。

それとノリーズこと田辺哲男プロのスピナーベイトのレクチャーDVD、
これも観たい釣行?DVDの一枚です。ノリーズも個人的に好きなタックルメーカーですので。


それにしても前回ブログ開始して一回目のファースト記事でもふれましたけど、
やっぱり冬のバス釣りはキビシイものですよね‥

もうくやしくて仕事帰りに真夜中の夜釣りをしちゃいたいくらいです、
さすがに仕事が終わるのが0時過ぎるんでそんな時間に近所の野池で一人、
冬のバス釣り、しかも夜釣りをしていたら警察に通報されるんじゃないかと思って
流石にしませんけど(汗


でもバス釣りで冬場の夜釣りって釣れるのかなぁ?
やったことないんで‥

夜だとブラックバスに対して重要なファクターである「水温」が
かなり低下しそうなイメージがするけど‥
今日なんて起きてみたらうっすら雪が積もってましたよ。


それに夜釣りじゃルアーやワームもほとんどみえない‥
蛍光色のワーム投げるしか。着水音でだいたいの飛距離が耳から伝わる程度かな。

バス釣り関連のブログさんで冬場のブラックバス釣り方に特化して
説明しているブログさんあるでしょうかね?

個人的におかっぱりバサーなんで、
ボート釣りの夜釣りではなく「陸っぱり」限定で。

バスボートもアルミボートもゴムボートも所有してません‥
まぁおかっぱりはオカッパリで楽しいですし、歩いて稼ぐところもあるから
知らずのウチにちょっとした運動にもなるじゃないですか。

でもメジャーな琵琶湖あたりでブラックバスボート釣りしてみたい気持ちもありますよ。
バスプロの釣行映像みると特に。


そういえばバスフィッシングの専門用語って沢山ありますよね。

もともとバス釣りは海外のレジャーだからみんな横文字だったりで。
ストラクチャーだとか、シェード、ウィード、カレントやレイダウン‥
他にもたくさん専門用語がでてきます。

さらに個人的にですがいまだにルアーの種類がわかりません、
釣りに興味ない人にこれ何?ってルアーを聞かれて‥
「クランク」ぐらいしか答えられない自分がいます(汗

バイブレーションとかミノー、シャッド、フロッグ(これはまだ形・見た目でわかるかな)
でもワイヤーベイト系のスピナーベイトとバスベイトぐらいは即答できるレベル。
ルアーらしからぬ奇形?なので、変わった形状のルアーが好みです。
釣れる釣れないはヌキにして。でもコレクションするつもりもないですけど。
とにかく投げたい、アクションがみたいという。だからトップウォーターよりで。