2013年5月アーカイブ

5月のバス釣りは朝が狙い目

5月にバス釣りっていうと晴れであれば、
朝でも夜でも快適にバス釣り出来るので
、5月や4月ぐらいっていうのは非常に良いですよね。

川や湖でのおかっぱりでもゴムボートの上からでも
おすすめの釣り方じゃないのかなって思います。


これが冬だと風がピューピュー吹いて寒いと思うので、
あまりおすすめは出来ないというか、
ヒットするまで寒い~っていう感じですよね。

ちなみに、5月となれば全国どこ行っても
ある程度気候が良いと思うので、
埼玉だろうと山形だろうと大分だろうと良い感じかな。


動画などでバス釣りを見ることがありますが、
やっぱりまだ見ぬ川だったり湖っていうのは憧れがありますね。


相模湖とか山口子、河口湖などなど
大きな湖ってなるとゴムボート浮かべて
ボーっとチャレンジしたいなって感じ。


ただ、バスのポイントとして
湖の真ん中のほうにはきっといないんじゃないかな(笑)


バス釣りっていうと野池のイメージが強いですが、
湖でももちろん出来ますよね。


ただ、川とか湖でしか出来ないのでしょうか?




他にもバス釣りに
チャレンジできるようなところがあっても良い気がしますが、
これは各都道府県のポイントを調べていくと
中にはおっというところも出てくるかな。

たとえば沼とか。



愛知とか岡山とかにちょっと変わった場所で
バス釣り出来るところっていうのはないですかね。

川や湖でいつものパターンで
バス釣りっていうのも良いのですが、
変わった場所でっていうのもチャレンジするのもありかな。

バス釣りのブログで技術は上手くなるのか!?

バス釣りのブログをやっている人は
結構いるみたいですが、
いろんなことが書いてありますよね。

ロッドとかルアーとかワームっていうような
道具について書いている人もいれば、
琵琶湖のポイントはこことか、
淀川のポイントはここ、
八郎潟はここがおすすめっていうように
具体的な釣り場について書いている人もいたり。

ああいう人っていうのは
群馬とか埼玉とかに住んでいて、
北の宮城や山形などの東北にも行きやすい、
静岡とか三重とか東海、関西方面にも
行きやすいとかなのかな。


個人的には新潟が酒どころなので
行ってみたい気持ちはありますけどね。


そういったバス釣りのブログを見ていると、
野池の攻略の方法とか
おかっぱりのやり方であったりなどなど
学べることが多いので、
読んでいるだけで技術が上手くなった気がします。

ただ、シャローとかリップラップとか
ブレイクなどなど専門用語が出てきてしまうと
つまるところもありますね。

ミドストって突然出てこられても
それって何なの?っていう感じではあったりします。


逆に仕掛けとかラインの結び方なんていうのは
写真が掲載されていることがあるので、
そういうのはかなり学べると思うし、
案外、収納とか針の取り扱い方とかって
人それぞれで学ぶこともあるんじゃないですかね。


ワームの付け方だって初心者の人には
難しい内容になると思うし、
実践で学ぶのも大事なことではありますが、
ブログから学ぶっていうのもありかなって思います。

バス釣りのラインって切れやすい?

バス釣りでラインっていうのは
必ず必要になるものですが、
ラインって切れやすくないかなって思ったりもします。

これってロットとかタックルとかとも関係あるだろうし、
他にもワームとかルアーとかも関係あるとは思います。

仕掛けのやり方かもしれませんし、
ラインの結び方が原因かもしれませんが、
よく切れるような気がして・・・初心者だからですかね。

バス釣りするのに阿武隈川とかであれば、
仙台市内でも流れているのですかね?


宮城県の中を流れているのは間違いないと思いますが、
川って複数の県にまがたっていることってあるかと思います。

多摩川だって神奈川県と東京都などを
またがっていると思いますし、
荒川なんかもいくつかまたがっているのかな・・・?

ちなみに、大江川とか利根川とか
基本的に有名な川っていうのは
複数の件にまたがっているかと思いますが、
湖っていうのはどうなんでしょう?

琵琶湖も相模湖も千代田湖も
複数の県にまたがっているような気はしませんが、
例えば埼玉と群馬と栃木を
またがっているような湖とかもあるのかな?

湖っていうと山梨っていうイメージで
河口湖とか山中湖とかありますが、
あの湖っていうのも山梨県の中にあるっていうだけで、
複数の県にはまたがってはいないですよね。


バス釣りについて調べてみるつもりだったのですが、
川や湖っていうのを考えていくと
気になることっていうのもありますよね。

ポイントなんかも一緒にいろいろ調べてみようかな。

バス釣りのリールは狙いの大きさで決まる!?

バス釣りのリールだったり、
ラインの太さだったりっていうのは
狙いの大きさで決まるのでしょうか?

ワームやルアーっていうのもそうですが、
いろんなものがありますよね。


それらの仕掛けなどはやはり大物狙いなのか、
小物狙いなのかで変わってくると思うのですが、
どうなんでしょう?


リールもベイトリールっていうのがありますが、
これはどういった点で優れているのかっていうのは
イマイチ分からないですね。

デザイン的にスピナーよりもベイトのほうが好きですが、
これっていう理由はなかったり(笑)


また、竿もそうですけど、
よくしなるほうが良いのだと思います。


とは言っても、これも狙いのバスの大きさ次第なのかな・・・



大江川とか琵琶湖とか有名な川や湖ってありますけど、
バス釣りっていうのは真剣勝負だと思ってますので、
アヒルボートを乗りに行くのであれば、
雨は嫌だし、冬は寒いですが、
バス釣りで釣れるのであれば雨だろうと
冬だろうと行くべきかなって思ってます。

ポイントの話ではないですが、
水草があるところや、
ちょっと流れが変わっている部分に
よくいるなんて言われてますけど、
そういうところを狙うっていうのは
1つのコツになるのでしょうね。


ブログとか見て、
勉強させてもらってもそういう気がします。

野池で適当に糸を垂らしてっていうのも
落ち着きがあって良いのですが、
やはりゴムボートの上で白熱した戦いを
バスとやるっていうのが、
バス釣りの最大の楽しさですよね。

バス釣りのロッドの重要性

バス釣りのロッドの重要性っていうのは
理解出来ていません。

正直、高いのと安いのとでは
素材などいろいろ違うのでしょうけど、
具体的に何が変わってくるのでしょう。

初心者には難しいところで、
タックルとかであればデザインが違ったり
ラインがからまりにくいとかっていうのが想像出来るのですが、
ロッドだとやっぱり軽いとかなんですかね?


ワームやルアーっていうのもいろんな要素があるので、
理解出来るような気がします。



一度、お高めのロッドを使ってみると良いっていうことなんですかね。




よく遠くに行くのに夜行バスっていうのがありますが、
バス釣りするのに夜行バス使えば
いろんなところに行けるよねっていうのは思ったりしてます。

宮城であれば、関東の東京辺りに行ければ、
そこから埼玉、群馬、千葉などはすぐですし、
東海だと静岡辺りに行けるのかな。

九州は福岡に行ければ、そこから大分などなどには
行けると思うので便利ですよね。


また、バス釣りだけが目的なら
そこまで荷物が多くなくて良いと思うので、
相模湖とか琵琶湖とか八郎潟などなど
自分がやってみたい場所っていうのを調べて
旅行計画作ってみようかなって考えてます。


加瀬沼や千代田湖、牛久沼など
ちらっと聞いたことあるような場所は、
どこにあるかからの調査なんですけど、
それも今はネットがあれば余裕ですよね。


強いて言うなら美味しいものは
食べてきたいなって思っているところもあるので、
香川県でうどんっていうのもありですよね。

バス釣りに雨は最適!?

バス釣りに雨っていう天候は
適しているのかなって思ったりもします。

バス釣り初心者なので、
その辺りは分かりませんが、
晴れの天候よりも雨のほうが
バスが盛んに動くという話があるとか。

なので、ワームやルアーなどの仕掛けで
勝負する時も雨のほうがよく釣れる
みたいなことなんじゃないですかね。


ただ、雨って濡れるのできついですよね。

おかっぱりで何かテントのようなものを
たててやるのであればまだしもですが、
ゴムボートを浮かべてっていうのであれば、
川だろうと湖だろうと雨は厳しいな
っていう感じではあります。


また、季節が冬の場合はきっと寒いですからね・・・


おすすめのバス釣り用の防寒着とか
しっかり着てこまないとかなりキツイと思います。

雨が降ってくるとそのままどこかへ遊びに行こうかな
っていう感じになっちゃって、宮城に行けば仙台があるし、
埼玉とか群馬だと東京や千葉なんていうのも近いので、
そのまま観光しに行こうかなって思ったりもします。


関東であれば、車なら比較的近いので、
バス釣りへの気持ちが乗らないとそんなことに・・・

基本的にはバス釣りは晴れの日専門だったのですが、
雨のほうが釣れるのであれば
それも卒業しないとなっていうことですかね。

今まではあまりポイントとかも気にせずに
この辺りで良いかっていう感じで決めてはいたのですが、
そういったのも卒業して、しっかりとココっていうところを
狙うようにしてバス釣りなんかも
気合いいれていこうかなって思ってたりもします。

バス釣りを埼玉の野池で

バス釣りを埼玉の野池で楽しもうとした場合、
どこにバス釣りを楽しむことが出来る
野池っていうのがあるのでしょうか?

埼玉って言っても広い地域になるので、
西から東まで考えていくとそれなりに
野池っていうのもありそうですよね。

おすすめの野池っていうのがどこになるのか
っていうのかっていうのを調べるために、
ネットなんかで調べるのは良いですが、
ロッドやルアーっていうようなことに関して
調べてみようと思います。


埼玉の野池っていうのを調べてみた後は、
神奈川県の相模湖であったり、
山梨県の山中湖とか河口湖っていうのについても
調べてみようと思います。


というか、バス釣りっていうのは湖だけではなくて、
川でも出来ますよね。

入間川や多摩川や八郎潟っていうのも
知りたいところではありますね。


知ったところですづえに行けるわけでもないし、
他にも淀川や津久井湖などなど。


北海道とか大分とか福岡とか宮城とか
日本中津々浦々の川や湖っていうのを調べていくと
かなりの数になってしまいそうですね(笑)


ちなみに、雨だとバス釣りなどが
禁止になってしまうようなところも
あったりしそうかなって思います。


ポイントも雨ではロッドをふるうことが
出来ないことなどもありそうですね。


おかっぱりのポイントが雨で浸水してしまうと、
やろうにも出来ないですもんね。

てか、春の栃木に行きたいのですが、
行く機会を設けることが出来ないかな~
って思いますね。

観光したりするのも楽しいと思うんですよね。

バス釣りの仕掛けで爆釣れのやつ

バス釣りの仕掛けでバス釣りの勝負っていうのは
決まるのではないかと思います。

ルアーの操作であったり、
ワームの色とかも大事ではありますが、
やはり仕掛けをどうするのかっていうのは大事ですよね。

仕掛けで言うと、よくその地域で
流行っている仕掛けなんていうのもあったりしたと思います。

青森ではこういった仕掛け、
宮城ではこういった仕掛け、
埼玉や大分ならこういった感じのものというように。


もちろん現地に行って知るというのではなくて、
誰かが持ってきた情報で仕掛けを楽しんでいたわけですが。

子供のころの良い思い出ではあります。


それでも、そういった情報を信じながら自分たちでも
いろんな仕掛けであったり、ルアーのデザインだったり、
ワームのデザインだったりっていうのを考えるのは
楽しかったですね。

これは福島であろうと大分であろうと
和歌山であろうとバス釣り好きの子供たちは
みんな同じようなことをやっているのではないのかな
って思ったりもします。


他にはスピナーばっかりだったのが、
ベイトが流行ったりっていうこともありました。

今、考えれば別に大したことではないのですが、
当時はラインの結び方1つで
盛り上がっていたので平和でしたね(笑)


今だとアフター5に
バス釣り行くっていうのは難しいので、
どうしても休日のイベントっていうことに
なってしまうのですが、
大人なりに新潟だろうと仙台だろうと
思い立ったところに行こうと思えば行ける
っていうのが良いことではありますね。

バス釣りポイントの見分け方

バス釣りポイントの見分け方っていうのが分からないと、
ただやみくもに相模湖とか琵琶湖とかに行っても
どこでおかっぴきでバス釣りすれば良いのか
っていうのは検討もつきませんよね。

バス釣りするうえで知識としてストレッチとか
ラインとか仕掛けの作り方であったりっていうのが
覚えておく必要はありますが、
そもそものポイントっていうのは分かってないと、
どんな良い仕掛けであっても
釣れないっていうことになってしまいますよね。


動画とかでもきっちりと
ポイントを狙っている気がするし、
そのポイントっていうのも、
結局は雨であったり、曇りであったり、
晴れであったりっていう天気と朝とか夜とか
っていうのも大事なところなんですよね。


どうしてもバス釣りを始めた時って
ロッドのデザインとかタックルはどうするかっていうこと、
そしてワームのデザインや色、
ルアーなんかに興味が集まってしまいますけど、
それじゃあ良い釣り師にはなれないのかなと。


どんな野池などに行っても的確にポイントを
見抜くっていうのが本当に良い釣り師の条件かなって思います。


山梨県の山中湖や河口湖とかで
バス釣り出来るのか分かりませんが、
ああいった大きな湖でのポイントっていうのを
見抜く方法は知りたいですね。

相模湖であったり、琵琶湖であったりと
大きい湖っていうのはいろいろあるとは思いますが、
湖で的確にポイントを見抜くことが出来るようになったら、
それっていうのは良い釣り師になれたのかなって思います。

バス釣り竿にはこだわりたい

バス釣り竿って道具の中でも大事ですよね。

もちろんタックルもベイトとかスピナーとかいろいろあるし、
仕掛けのためのワームやルアーっていうのも
いろいろだとは思いますが、
お金をかけるならまずはロッドかなって思ったりもしています。

他にもゴムボートとか収納セットとか
お金をかけられるところっていろいろありますが。


それとバス釣りしていて思うのは、
他県にまでバス釣りしに行った時に
お土産に使っちゃうよな~っていう感じはあります。

静岡に行けばお茶を買うし、
埼玉に行けばせんべいだし、
宮城だったら牛タンっていう感じですね。


他の群馬とか佐賀とか大分っていうのは
まだ行ったことがないですが、
行ったら絶対お土産買うし、観光してしまいますよね。


ブログとかでもバス釣りと観光を
一緒に掲載することが出来れば
人気ブログになるんじゃないかと思います。


ただ、バス釣りって川だったり湖で
やることが多いと思いますが、
そこが観光地とはちょっと離れていたりするのが残念。


琵琶湖とか相模湖とか江戸川とか多摩川とか結構、
それが観光地になっていそうなところもありますけどね。


季節的には春というか、
5月くらいだと何でもしやすくて良いですよね。


春の攻略っていうのはあまり詳しくないし、
天候もどちらかというと活発に動くって言われている
雨が専門的なところがあるのですが、
観光も一緒に考えるのであれば、
やっぱり晴れの時が良いかなって思います。

それを思えば、晴れの攻略も考えてみようかな。

バス釣り用語に詳しくなるために

バス釣り用語っていうのは
いろんなのがあると思います。

用語っていうと日本語の場合もありますけど、
やっぱりストレッチとか、
ミドストとかカレントっていうような
カタカナの言葉が多いですよね。

例えば、ロッドやリールっていうのも
多くの人が知っているとは思いますけど、
バス釣り用語になると思います。


釣りをやったことがない人であれば、
ルアーやワームだって何を表しているのかっていうのは
分からないこともあるのではないでしょうか。

バス釣りに関しておすすめの情報を集めるにしても、
やっぱりバス釣り用語っていうのが分からないと
理解出来ない部分っていうのがありますし、
仕掛けの種類とかそういったことも含めて
バス釣り用語っていうのは大事な部分はありますよね。


もちろんそれ以外の情報として、
攻略方法に関して言えばポイントであったり、
気温であったり、朝とか夜とかの時間、
雨だったり晴れだったりの天候っていうのも
重要な要素ではないでしょうか。


ちなみに、針とかも細かく見ていけば
いろんなものがあるとは思うので、
そういったものもよくよく覚えていく
必要があるのだと思います。


初心者の人との差っていうのは
この辺りから始まるのではないのかなって思ったりもしますが、
そこまでいかなくてもまずは
少しずつ覚えていけば良いですかね。


ブレイクとかシャロー、
リップラップなんていうのも聞きますが、
この辺りっていうのは何を示しているのか
っていうのは正直、分からないところもあります。

岡山のバス釣りポイントを探せ!!

岡山のバス釣りポイントっていうのは
バス釣りが出来るところっていうことですが、
野池とかもあるかと思います。

各県に野池ってありますけど、
野池っていうのは結局は誰も
管理していないっていうことなのかな・・・?

野良犬的な感じで。


宮城県であったり、山形県であったり、
東北のほうと福岡とか大分っていうような
九州のほうでも差はあるとは思いますが、
バス釣りポイントっていうのはどういうところが
多いのでしょう?

よく野池っていうと釣りは
禁止っていうような看板があったりしますよね。

でも、そういうところのほうが
むしろポイントになっているんじゃないかと。

地元の人が知るバス釣りおすすめポイントのような感じで。


もちろん禁止されているところでやってはいけないんですけどね。




それとゴムボート浮かべてバス釣りしようと思ったら、
その辺りの野池でっていうのはつらいですよね。

基本的にはおかっぱりっていうことに
なるんじゃないかと思います。


おかっぱりだと近くまで
車で行くことが出来る場合が多いので、
それであればロッドとかタックルとか
ルアーっていうのは車に収納しておけば良いし、
仕掛けを変えたい時っていうのも
パっとやることが出来るんじゃないかと思いますね。


これが琵琶湖とか相模湖にゴムボート浮かべますってなったら、
やっぱりゴムボートの上でのバス釣りは楽しいけれども、
そういったところでは多少の制限っていうのは
出てきてしまうんじゃないかと思うんですよね。

河口湖バス釣りの真相

河口湖バス釣りっていうのは出来ますかね?

河口湖以外でも、山中湖であったり、
相模湖であったり、琵琶湖であったりと
大きな湖になるかと思います。

ただ、そういった大きな湖っていうのは
観光名所だったりしているので、
バス釣りしようと思っても
禁止されているんじゃないですかね?


観光客に迷惑かけたらマズイでしょうし、
何よりボートとか浮かんでないのかな。


もちろんそれはバス釣りようのゴムボートとかでなくて、
アヒルボートとかになるのですが・・・

それでもポイントだけ決まっていたり、
季節が春だけとか秋だけっていうように
条件がついていたりするのかなぁ?


大きな湖ってバス釣り出来るポイントっていうのも多そうだけど、
その許可されているのかどうかっていうのは
まずは調べたほうが良いかなって思ってます。


大きい湖だと気温がどうであれば、
水温とかっていうのもあまり変わらなさそうなので、
バス釣りもやりやすいっていうのもありますよね。


野池とかだと、小さくて気温に左右されちゃうと
すぐにバスが釣れなくなっちゃいそうな感じなんですよね。


雨とかそういったのにも
コンディションが敏感に左右されてしまいそう・・・


ただ、野池で頑張って
そこの野池の中の釣り人の中で
トップを目指すっていうのも良いとは思いますけどね。


あの人、いつも釣ってるよねって言われてみたい!


それであれば、別に群馬だろうと
静岡だろうと場所は選ばずに野池があれば
良いっていうことですからね。

鬼怒川はバス釣りの聖地!?

鬼怒川がバス釣りの聖地っていうのは
言い過ぎかなって思いますが、

それなりにバス釣りは出来るのかなって思ってます。

バス釣りの基本っていうのは
バスがいるところで釣りをする(笑)だと思いますが、
鬼怒川だとどの辺りのポイントにいるのでしょう?

バス釣りも好きな人と話すといろんなことが分かるので、
勉強になりますが、知らない人は知りませんもんね。


釣りをしない人にとってはルアーがどうとか、
ロッド、タックル、ラインがどうっていうのは
まったく分からない話なんでしょう。


例えば熊本に行くとか東京に行くってなった場合、
1日目は観光で2日目は自由行動だったら、
バス釣りしちゃいますもんね。


江戸川とかであれば、
バス釣り以外にも釣れるんじゃないかと思いますが、
そのためにいろいろ調べていっちゃうだろうな~
っていう気はします。

全国津々浦々、相模湖だって良いし、
山中湖でも良いのですが、
休日になるとバス釣りしている人が
たくさん集まるような川だったり
野池だったりってありますかね。


言っても春ぐらいの季節になれば、
宮城だろうと大分だろうと、
埼玉だろうとそれぞれの県には
そういったありそうですけどね。


そういった場所を動画とかブログとかで
探そうと思うと逆に難しいのかなって思ったりもしますが、
どうですかね。


まとめたブログなら良いのですが、
一目でパっと分かるものがあれば良いなっていう
ワガママ言ってみたり。


とりあえず、そうしたものが調べられるか探してみようかな。

宮城でバス釣りも良いけど、宮城なら

宮城でバス釣りって言っても
いろんな野池があったり、川があったりします。

阿武隈川っていうのはまさに宮城の川だと思いますが、
バス釣り出来るポイントとか
おすすめの場所とかあるのですかね。

宮城って比較的、雪がどんと降らない地域もあると思うので、
冬とかでも出来そうですけど、どうなんでしょう?

ただ、バス釣りに行くだけじゃなくて、
宮城に行くなら観光も楽しめそうですよね。

おすすめの観光スポットと言えば、松島ですかね。

松島ってあれだけ海があるのであれば、
海でおかっぴきするのも楽しそうかなって思います。

遠くまで飛ばせるロッドだったり、
タックルだったりっていうのが必要ですけど。


ただ、海でのおかっぴきっていうのは
仕掛けがどういうのかが分からないので、
何が釣れるのでしょう?

バス釣りも出来るのでしょうかね?


別にバス釣り以外にも楽しむことが出来るのは良いのですが、
やっぱりバスっていうのがまずは頭にあるので。


他にも太平洋側で言えば、
栃木とか福島とか青森なんていうのも
場所によっては太平洋側になるとは思いますが、
太平洋側と日本海側とではまた環境も異なるのでしょうね。


海の話ですけど。


言っても湖や川っていうのは
そこまで違いっていうのはなさそうだから、
バス釣りするのであればポイントとかは
一緒になってきますかね。


それとも日本海側のほうが寒いから、
バスも寒くて、太平洋側よりも
もっと奥のほうだったりっていうところに隠れているのかな?

荒川でバス釣り!狙うサイズは!?

荒川でバス釣りや多摩川で
バス釣りなどなどバス釣りってバスさえいれば
いろんなところで出来ますが、
どのくらいのサイズを狙うかっていうのは非常に大事ですね。

サイズが分からないと装備が分からない・・・

装備っていうのはロッドやタックル、
ワームにラインだったりしますが、
特にルアーなどは狙うサイズによって、
多少は大きさを変えていかないと・・・


江戸川とか渡良瀬川とか
バス釣りってこんなところでもって
思えるようなところでも出来たりするみたいです。

あまり詳しくはないのですが・・・



最近はネットやブログで
何でも調べられるようになったから便利になりましたが、
昔は香川県に行ってバス釣りしたかったら
どこで情報を集めたのでしょう?

やっぱり雑誌っていうのが非常に役に立ったのですかね。


静岡とか埼玉とか三重県とか
日本にはいろんな県がありますが、
ご当地グルメっていうのがあるじゃないですか?

バスを使ったご当地グルメを
出しているところってあるのでしょうか?

それが宮城県でも青森県でも大分県でも良いのですが、
バスを使ったおすすめのご当地グルメっていうのがある県は、
やはりバス釣りっていうのも盛んに行われてそうですよね。


ところで、バス釣りって年中出来るかと思いますが、
春と夏と秋と冬と大まかに分ければ4つ季節がありますが、
どの季節が一番釣れやすいのでしょうか?

せっかくなら釣りたいし、
釣れる季節があるならそこを狙って
バス釣りしたいなって思いますよね。

高滝湖にバス釣りに行きたい

高滝湖はバス釣りが出来るっていう話を
聞いて調べてみようかと思っています。

バス釣りって野池とかでも出来るのでしょうけど、
みんなどういったところでやっているのでしょうか?

琵琶湖とか大きい湖であれば
ゴムボート浮かべたりするのでしょうけど、
まずはおかっぱりで良いのかなって思ってます。

ただ、釣りしている時ってくるまではちょっと暇ですよね・・・


ルアー動かしたり、
ワームの仕掛け考えたりするのでしょうけど、
やはりその時間を楽しむための工夫って必要かなって。

もちろんその時間が楽しい人もいるのでしょうけど、
よく海釣りとかであればロッドを固定しておいて、
動画とか見ている人とかいますよね。

あれっておすすめのおかっぱりのやり方なのかなって思ってました。


今だと外でもいろんなことが出来ますので、
動画見たりもそうだし、ブログ書いたりも出来るし、
釣りの後にどこを巡ろうか観光地探したりも良いですね。


群馬や栃木など行ってみたいところは様々ですが、
朝は釣りをして、そこで調べた観光地に
そのあとに行くっていうのが良いと思います。


それを考えると朝、あまり寒くない春とか
秋が良さそうな気がします。

冬は朝は寒いからそもそも起きれない(笑)


ただ、そういったことをするには釣りが出来るような
収納などを兼ね備えた車がいりますよね。

それがあれば日本中、気の向いたままに行くことが出来るのですが、
やっぱりそれは言っても難しいかな?ちょっと考えてみます。

山中湖はバス釣りよりアユとか!?

山中湖はバス釣りよりもアユとかニジマスとか
そういったイメージがあります。

イメージだけですけど。

きっとバス釣りも出来ると思います。
てか、そもそもバス釣りが出来るところに
アユとかニジマスって生息してないですよね・・・


春の季節になると新しくバス釣りを
趣味にっていう人も多いみたいで、
良い季節ですよね。

野池とかにも新参者が増えるというか、
お店でルアーとかタックルとか見ていると
初心者セットとかおすすめのものを
店員さんに聞いている姿って見かけることが出来ますもんね。

全国、一級河川とか二級とかそうじゃないのとか
いろんな川がありますけど、
バスが多い川ってどこの川になるのでしょう?

てか、バス釣りするのは川と湖では湖のほうが
向いているのかなって思っていたので、
淀川とか加古川であれば、千代田湖とか相模湖とか
そういったほうが良いのかなって考えてました。


日本全国、北は北海道や青森から始まって、
南は福岡や大分、最後は沖縄ってありますけど、
バス釣り出来ない県っていうのはあるのでしょうか?

そう考えるとちょっと気になるところではありますよね。


静岡や和歌山辺りが案外、
出来なかったりとかするかもしれないし・・・

中にはダムとかでバス釣りしたりすることもあるようですが、
ダムの場合は一庫ダムとか黒瀬ダムとかいろいろありますが、
どういう感じなんでしょう?

水をためておくような貯水槽のようなところに
バスが生息していて、そこでバス釣りっていうことなのかな。

小貝川のバス釣りパターンを掴め!!

小貝川のバス釣りパターンを掴むなど、
何事もパターンを掴むっていうのは大事だと思います。

それが例えばバス釣りではなくて、
津久井湖でのボートでの遊びだったり、
多摩川をゴムボートで下るにしても
パターンっていうのを把握しておけば、
ある程度は気軽に遊ぶことって出来たりしますよね。


バス釣りでも小貝川と江戸川と
そこら辺の野池っていうのではまったく違うと思います。


バス釣りのパターンっていうとここでは
このルアーとこの仕掛けの組み合わせとか、
こっちではワームとタックルの
組み合わせっていうものですかね。


ルアーもこういった動き方でっていう
おすすめの動き方っていうのを
掴んでいる人もいるかもしれません。


それを例えば自分が、
わざわざ茨城に住んでいたとして、
福岡の野池で朝の雨のパターンとか、
春はどうとか冬はどうっていうのを掴むのは
至難の業ですよね。


なので、そういったのがネットとか
動画で調べられれば良いのですが・・・


逆に茨城の池や湖のパターンっていうのを、
自分が調べてネットでアップすることが出来れば、
それを参考にする人っていうのもいるのではないでしょうか?


もちろんパターンって言っても
自分のラインの結び方なんかもあるだろうし、
癖っていうのもありますしね。


それがそのままバス釣りの
攻略っていうものにはならないと思うのですが、
1つの攻略のパターンとして
蓄積していくことが出来ればなって考えているところです。


とは言っても、やはり岐阜や
香川県のものっていうのは
どうやって集めたら良いのだろう。

棒名湖バス釣りでの思い出づくり

なかなか棒名湖でのバス釣りが
思い出になるのかって言われると難しいのですが、
野池であったり、琵琶湖であったりと
そういった湖での思い出っていいなって思います。

別に湖以外でも思い出は良いのですが、
いろんなところに行って思い出が
それぞれあるっていうのは良いですよね。

千葉に旅行に行けば、千葉の思い出があるし、
宮城に行けば宮城の、大分に行けば大分の
思い出っていうのが欲しいなって思います。


何で思い出を作るのかっていう問題はありますが、
やはりバス釣りが好きならバス釣りでの
思い出って嬉しいですよね。


それこそ旅行先の山形で購入したルアーとか
リールっていうのは思い出に残るものだと思いますので。


ただ、旅行先に行ってバス釣りの思い出を作るのは良いですが、
攻略法っていうのが分かりませんよね。

やっぱり川それぞれにいろんな攻略法ってあると思うので、
そこは動画で見ていったり、
何か情報誌で情報集めたりっていう努力は必要になるのかな。


おすすめの攻略法っていうが書いてあったり、
ルアーやワームなんていうのもあれば
そのままそれを使っちゃいますしね。


あればですけど・・・


たくさん持つのは良いのですが、
持ち運びにかさばるので便利な収納方法とかも
おすすめのやり方が知りたいですね。


ワームの販売とかしているとついつい見ては
買っちゃうのですが、買ってからいつもどこにしまおうかな~
って迷うことになるんですよね。


そういった方法もおすすめ知りたいな。

千葉でバス釣りを楽しむ際に注意すること

千葉でバス釣りを楽しむことは出来るかと思いますが、
千葉でバス釣りを楽しもうと考えている場合は
関東の釣り場っていうのは
よくよく調べたほうが良いですよね。

宮城とか山形とかでやるのであれば、
東北の釣り場は探したほうが良いと思うし。


どういったところがあるのかっていうので、
おかっぱりなのか、ボートなのかっていうのも
違ってくると思いますしね。



いろんなバス釣りの方法がありますけど、
ルアーとかはいろいろ種類があるので
面白いかなっていつも思います。

高いのから安いのまであるし、
ロッドやタックル、リールっていうのも
こだわれば高いのがたくさんあるかと思います。


動画とかで解説しているような人たちっていうのは
一体、あのセットにいくらぐらいかけているのでしょう?

それと最近は格好っていうのも
オシャレになっていますよね。

色とかデザインもいろいろあるので、
そういったところにこだわっている人を見ると
ちょっと負い目を感じちゃうかな・・・


タウンショットとかカレントとか
カタカナ語で話すのも苦手です。

典型的な昔の人っていうことなんでしょうか。


まぁ、カタカナだろうとひらがなだろうと、
しっかりとバスを釣ることが出来れば良いわけで、
それを考えれば、秋田と福岡っていうような
離れた地域の人でも楽しむことが出来る遊びであることは
間違いないよな~って思いますね。

相模湖とバス釣りとボートと船と

相模湖はバス釣り用のボートっていうのを
貸し出していたような気が・・・

いきなり勘違いかもしれませんけど。


それと遊覧するような船もなかったかなぁ?


相模湖のおすすめの遊び方とか
書いてあるようなガイドブックとかあれば良いのですが、
攻略とかまでいかなくてもしっかり行くなら遊びたいですよね。


てか、そもそもバス釣り出来たよね。



確か車でロッドとかタックルとか
調整している人を見かけたことが
あるような気がするのですが、
これは勘違いかもしれません。


よくああいったところで複数人でやっている人は
仕掛けがどうとかラインの太さがどうとか、
結び方がどうとかっていうのをやっているのですかね?


ワームまで作り方調べてやったりするのかとか
気になったりしてます。


なかなかやっているところを
覗くことは出来ないんですけどね。


バス釣りだけじゃないですけど、
趣味のものって増えてくると
その収納に困ってきますよね。


おすすめの収納の仕方とか
収納グッズの作り方とかあれば良いのですが、
良い方法はないでしょうか・・・

色別にしてみたり、種類別にしてみたりとか
収納もいろいろ考えることが出来るのですが、どうかなぁ。


てか、久々に宮城とか東北のほうに行ってみたいですね。



東北のほうの海でおかっぱりしてみたいな
って思っているのですが、
それもなかなか難しかったりするのでしょうか?


本当であればおかっぱりでのバス釣りっていうのに
憧れているのですが、さすがに海じゃバスは無理かな。

多摩川でのバス釣りなら車で10分!

多摩川のバス釣りは近いので、
やろうと思ったら車で10分なんです。

なので、ロッド忘れたとかルアー忘れたとか、
お昼ご飯食べに帰ろとかでもすぐに帰れるから便利なんです(笑)

どこに行っても家が近い人って便利ですよね。


てか、全国のバス釣りマップでも作ろうかなって思って。

埼玉ならどこの野池とか、千葉ならどことか、
宮城ならどことかって今ならネットで調べれば作れますもんね。

もちろんロッド担いで、ワームを持って、
タックル持って、自分で日本中を回って
バス釣り出来れば一番ですけど、
時間もお金もそんなにないし。


ただ、そういったことが出来れば香川では釣りをして、
うどん食べて満足だし、三重県ならバス釣りして、
伊勢神宮行ってっていう楽しみ方も出来るよな~って思ってます。

なかなか全部は無理ですけど、
いつかは東北地方の山形や福島を攻めてみるとかは考えたいですね。


そういったのも良いのですが、
バス釣りの技術というかコツっていうのも
学ぶことが出来ればって考えてます。


ただ、ラインがどうとか
リールがどうっていうのはどちらかというと実践派なので、
動画見たりして学ぶよりも、朝の雨はこうだったとか、
5月の夜はこうだったっていうように
自分で記録つけていくほうが楽しいし、学べることも多いのかな。


もちろん最低限の知識とかマナーっていうのは
知っておかないとダメだと思いますけど。


おすすめの仕掛けの結び方とか
そういったのはもちろん学ぶべきだとは思いますしね。

大江川のバス釣りに適したルアーは???

大江川でバス釣りなら春ですかね。

春の大江川であったり、
春の河口湖であったり、
春の多摩川であったりと春の水辺っていうのは好きですね。

気候が良いっていうのもありますけど、
バス釣りでロッドを振ってルアーを操作して、
バスを釣るっていうのに適した気候だと感じてます。


春と言っても佐賀や大分のほうではちょっと暑いのかな・・・?


もちろん宮城や青森と埼玉や
千葉と佐賀や福岡っていうのでは、
気候が違うので、これぐらが適した気候って言っても、
時期は微妙に変わってくるとは思いますが・・・

それでも4月や5月ぐらいであれば、
バス釣りするのには適しているのかなって思っています。


福島とかだと、今ではバス釣りが出来ない地域
っていうのもあるのでしょうね?

茨城とかそういった近隣の県でもあるのでしょうか?

というか、バスが駆逐するという話もあるみたいで、
やっぱり今まで琵琶湖であったり、相模湖であったり、
どんな野池でも良いのですが、
そういった湖の生態系を壊してしまうようだと問題ですね。


何かこうすれば上手く共存できるというのが
魚たちのほうからおすすめがあれば良いのですが・・・


バス釣りって釣ったら
リリースっていうのがあれなのかな~って思ったりもしますが、
バスって食べれないのか、販売しているところもないですし、
上手く料理の作り方っていうのもないのかもしれないですね。


そういったところで何かあれば、
みんな春はバス釣りに行って、生態系も保たれそうなのにな。

大阪の手頃なバス釣り場ってどこ?

大阪に行ったらたこ焼き食べたり、
お好み焼き食べたりしたいですが、
それ以上にバス釣りしたいですね。

普段は埼玉とか千葉とかの野池だったり、
多摩川まで行ってみたり、
江戸川であったりといろいろ出没しているのですが、
主に関東になってます。


ゴムボートとかで遊んでみたりもしてますけど、
バス釣りってやっぱりおかっぱりのほうが良いのかな~。


基本的にはおかっぱりでやる人は多いのでしょうけど、
どうなんでしょうね?

5月くらいの春の陽気になってくると、
暖かくなってきて普通の釣りだと眠くなっちゃうので、
ルアーとか動かしながら狙うバス釣りだと
少しは眠気も吹っ飛ぶっていう感じです。


これが冬だと今度はじっとしていると寒いので、
ルアーを動かすことになるわけですが(笑)


一時、バス釣りブームっていうのがあって、
ラインとかリールとかそういったのが
いろんなところで売っていたこともあったと思うのですが、
今だとそういったことってないのかな。


野池なんかに行ってもよく子供たちとか
大人とか見かけたんですけどね。


昔はpeラインの太さだったり
ロッドの色だったりをこだわってみたりしましたけど、
今だとどちらかというと針とかにこだわってますね。


ワームと針の関係って結構大事かなって思って、
針が見えているとバスが釣れないとか
そういう話も確かあったような気がします。


何かブログで読んだんだったかな。


朝のほうが釣れるとかいろいろありますけど、
そういった努力の末に釣れると楽しいから
やめられないんですよね。

津久井湖にボート浮かべてバス釣り!

津久井湖でバス釣りかは分かりませんが、
テレビを見ていたりすると湖に
ボートを浮かべてバス釣りする風景があったりします。

バス釣り好きな芸能人たちが楽しんでいる様子は
実に楽しそうですし、自分もやってみたいなって思います。

そもそもゴムボートに乗ったことがないので、
ボートの上からバス釣り出来るのかっていうのは分かりませんが、
そこそこ大きいものであれば、
ロッドとかタックルっていうのもいくつも持ち込めるし、
仕掛けもゴムボートの上で作ることが出来ますよね。

それに何と言ってもポイントまで行くのが
ゴムボートなら楽そうだなっていうイメージがあります。


それが琵琶湖とか相模湖とか広い湖なら猶更ですよね。



よく多摩川とかでバーベキューしている姿を
見かけることがありますが、
ああいう時にボートとかあると楽しそうですよね。


下手にボートとかで遊ぶと
事故が起きてしまう可能性がありますが、
しっかりと救命胴衣を着て遊べば
いろんな遊び方が出来るんじゃないかな。


というか、川や湖もそうですが、
今や一番千葉に行きたいですね。


気候が良くなってきたのが牧場とかで
思いっきり遊びたいな~って。


すっかりバス釣りと離れちゃっているのですが、
朝でも夜でも牧場の風景ってなにとなく澄んでいて
良い気持ちになれそうですよね。


牧場なら千葉じゃなくて、
埼玉でも茨木でも良いのですが、
何となく牧場っていうと千葉っていうイメージが
どうしてもあったりします。


勝手な想像ではありますけど。

淡路島までバス釣りの旅

淡路島はバス釣りとか
そういった自然と接する遊びっていうのが
豊富に出来そうな感じがします。

バス釣りなら別に淡路島でなくても、
琵琶湖とかでも良いし、
野池とかでも良いのですが、
自然溢れるほうが釣れるのも釣れそうな気がします。

おかっぱりしたりするのは、
あまり大きいと辛いところはありますが、
実際、バスのいるポイントっていうのは
あまり沖から離れたところではないのですかね?

池が変わっても似たようなところにいるっていう話は
聞いたことがありますが、
バス釣りするならそれぐらいは覚えなきゃなのかな~。

ちなみに、個人的にはバス釣りの季節っていうと、
春、夏、秋、冬の中では春から夏にかけて
っていう感じがしているのですが、
それ以外の季節は車でドリフトして遊んでみたり、
スポーツしてみたりですかね。


スポーツする際にストレッチってよくしますけど、
あのストレッチってバス釣りの時、
専用のストレッチなんていうのもありますかね?

こういったところを使うから
こういったストレッチをしていたほうが良いとか、
バラす確率が下がるとかってあれば良いのにな。


たまに聞くのがバス釣りや海釣りなどの
釣りを特集したテレビ番組をやっているという話なんですが、
どのチャンネルでいつぐらいにやっているのでしょう?

そういうのであれば、ワームの色であったり、
針などの仕掛け方であったりっていうような
まさに釣りが好きな人のための情報っていうのが
いろいろ得られると思うのだけどな。

入間川でバス釣り!川下り!水遊び!!

入間川でバス釣りや川下り、
水遊びなどなど夏の遊びってどんなことが出来るのでしょう?

夏の遊びの動画とか無料動画サイトでありますかね?


ボードで川下りしながら水遊びも楽しそうだし、
そのボートにバス釣りのためのロッドやタックル、
ルアーを積んでのバス釣りっていうのも
楽しそうではありますね。


入間川以外にもボードで遊ぶのであれば
湖っていうのもありますよね。


琵琶湖とか河口湖とか相模湖って有名な湖がありますけど、
そういった湖では勝手にバス釣りしてみたり、
ボート浮かべてみたりっていうのは規制されていそうですね。


野池であれば勝手にボートを浮かべてみても、
自己責任っていう感じになるのだとは思うのですが・・・


てか、野池ってどういったものを言うのでしょう?

全国の野池を特集したサイトとかないのかなぁ(笑)


例えば、九州なら佐賀の野池はここで
、大分の野池はここで、福岡の野池はここ
っていう感じでしょうか。


野池ランキングなんていうのもあれば面白いのですが、
さすがに野池のランキングっていうのはないのかな・・・?


天気が雨で朝の野池っていうのは幻想的で案外、
風景が好きだったりするのですが、
野池が近くにあるホテルとか調べてみようかな。


そこを拠点に一日中、
好きなタックル使ってバス釣りを楽しんだり、
好きな仲間たちと仕掛けについてや
ルアーについて語りつくすっていうのが楽しそうですよね。


ホントにバス釣り好きの人のための趣味になっちゃいますけどね。

八郎潟ってバス釣り可能!?

池や湖などいろんなところで
バス釣りって出来るかと思いますが、
根本的にやってはいけないところってありますよね。

何かの文化財だったりするとダメだと思うのですが、
八郎潟はバス釣り可能ですかね?

バス釣りが可能だとしても、
ポイントが決まっているとか、
こういったルアーはダメとかワームは
ダメとかってあったりもするのでしょうか?

仕掛けによってはいろんなものを使うので
出来ない仕掛けとかがあっても
おかしくないのかなとは思ったりもします。


湖によってのルールっていうのはありますよね。


河口湖とか高滝湖とかいろいろありますが、
よく湖では釣りが禁止ですって
書いてあるところもあると思います。


そういった情報っていうのは
それぞれの湖のHPがあれば、
それでチェックしてみますかね。

ラインとかリールとかロッドとか
そういったアイテムで狙い撃ちで禁止
っていうのはないと思いますが、
雨だったらダメとか天候によっては
あるのかなって思ったりもします。


正直、用語などもいろいろあるとは思いますが、
湖用語とかで書いてあることはないと思いますが、
例えば同じ多摩川でも東京と神奈川では
ルールが違うっていうのも何かで聞いたことある気がする・・・


そう考えると遠征したりする時は
注意が必要ですね。


まったく調べもせずに
行くっていうことはないですが、
地元ルール的なものもあるかもしれませんしね。


これから春で暖かくなってくると
遠出するのもキツくなくなるし、
遠出もちょっと考えてみようかな。

琵琶湖のバス釣り狙うはココ!

琵琶湖でバス釣りのように大きな舞台となれば、
狙えるポイントっていうのも
いろいろあるのかなと思います。

もちろんバス釣りをして
良いところとダメなところっていうのもあると思うので、
その辺りは頭に入れておかないといけませんが・・・・

湖や川が好きな人ってバス釣りを
除いても結構いるみたいで、
ブログなんかを見ると相模湖に行ってきましたとか、
河口湖に行ってきましたとか見かけますよね。


アヒルボートで遊んだりするのかなって思ったりしますが、
川なら実際にゴムボードで川下りっていう遊びもありますし、
水辺の遊びっていうのはいろいろあると思います。

鬼怒川や荒川などそういった遊びが
出来るところと出来ないところっていうのも
あると思いますけど。


ただ、個人的にはやはりバス釣りっていうのが
水辺の遊びとしては一番かな。

自分でいろいろ出来ますしね。


それに全国どこに行っても
やれそうだっていうのも特徴としてありますよね。

岡山だろうと宮城だろうと埼玉だろうと
ちょっと探せばバス釣り出来そうなところって
あると思いますし、
ロッドやタックル、ルアーなどなど探せば
売っているところもいろいろだと思います。


バス釣りに限ったことじゃないと思うのですが、
文化の違いっていうのはあると思うので、
大阪に行けば大阪のやり方、
千葉に行けば千葉のやり方っていうのに
ならわないといけない部分はあるとは思いますが、
それさえ押さえてしまえば、
後はのびのびとやることも出来ますよね。

絵原湖でバス釣り大会!!

絵原湖でバス釣り大会っていうのを開いたりしていますかね?

開かれていても一般参加を行ってないとか、
ルアー限定とかロッドが制限とかだと
あまり道具も持ってないので辛いのですが・・・

ただ、大会などが開かれる時っていうのは
そういった限定っていうのはあまりないですよね。

一番は上手くても上手くなくても
みんなで楽しむことが出来るっていうのが一番ですよね。


バス釣りだけじゃなくて、
それはどこかで遊ぶっていうのも
同じことではあるのですが。

茨城とか福岡とかって観光名所が
たくさんあるかと思いますが、
どこか一番楽しいのかな。

ちょっとふらっと行って
楽しめるようなところがあるのであれば
行きたいかなっていうのもあります。


野池とかにふらっと出会って、
ふらっとバス釣りしたら釣れたなんていうことはないかな。


てか、またバス釣りの話になってますね。



動画とかネットでは無料で見れるのが多いので、
ブログで面白そうな動画を探してみたりしています。

家にいる時に似たような過ごし方している人って
多いんじゃないのかな。


そして、バス釣りの動画
っていうのも当然あるので、
そこでストレッチとかミドストとか
学んでみたりなんかもして。


こういったカタカナの言葉が
自在に使えるようになると
ちょっとカッコイイかなって想像したりしています。


結局、カッコイイっていうのは
バス釣りでも何でもオシャレに振る舞えて
実力がしっかりしているっていうことで、
うわべだけの言葉じゃダメなんですけどね(笑)

福岡の博多ラーメンとバス釣り

福岡のバス釣りと博多ラーメンっていうのが大好きですが、
福岡で同じような趣味を持つ人多いと思ってます。

ブログとかでネットで探せば少なくても
バス釣りが好きだっていう人は結構いるし、
博多ラーメンが好きだっていう人も結構いますよね。

博多ラーメンの細麺を見ていると
ラインに見えてきたりなんかもして(笑)


よく面白い形をしたルアーやワームっていうのもありますけど、
博多ラーメンの何かをモチーフにした
ルアーとかってないのかな~?

初心者のころはああいったので
釣れるのかなって疑問でしたけど、
その疑問っていうのは今だに解決されてませんね。



動画とかを見ていて、上手い人は道具を選ばずっていうか、
何でも釣れるような感じですけど、
タックルとかロッドってそれなりに
良いものを選ぶべきだと思います。

まさかシーバスとバス釣りのタックルや
ロッドっていうのは違いと思いますし、
ルアーっていうのがそもそも
バス釣り特有の釣り方なんじゃないのかな。


バス釣りって餌で釣れるのかっていうのは分かりませんが、
餌で釣る時もそれぞれで餌を変えたりするように、
バス釣りの時も荒川とか山中湖とかポイントで
餌とか変えてるのですかね?


てか、河口湖とか湖でバス釣りするには
良い季節になってきましたよね。

暖かくなってくるとバス釣りの季節だな~
っていうのは感じてます。

どちらかと言えば行楽シーズンじゃないほうが
ゆっくりバス釣り出来たりすることもあるのですが、
ギャラリーがたくさんいるっていうのも悪くはないのかな。

霞ヶ浦で気軽にバス釣り

霞ヶ浦でバス釣りって出来るのですかね?

バス釣りってどういったところで
出来るのかっていうのが知りたくて。

霞ヶ浦ってどちらかというと
観光地っていうイメージがあるのですが、
バス釣りも出来たりするのかな~。

春とか観光客とか多そうですけど、
その横でバス釣りって感じなのかな。


動画とか見れば、
霞ヶ浦でバス釣りやっている姿っていうのも
見れるかもですけどね。

タックルとかワームとかルアーとか
そういったところばっかり動画を見ると
注目しちゃいますね。

ルアーの動きとか初心者には出せない動きとかなので、
ついつい見ちゃう人も多いんじゃないかな。


琵琶湖とか八郎潟とかそういった
大きなところには初心者は繰り出しちゃいけない
オーラがあるような気がしたりしてます。

それを言えば霞ヶ浦も同じかもしれませんけど。


まぁ、バスが釣れれば荒川だろうと
多摩川だろうとバス釣りであることは
変わりないわけなので良いんですけど。

仕掛けとかいろいろ考えたりするのも
面白い要素なんだと思います。

仕掛けとかもバス釣りの中では
大事な要素だと思うので、
きっとそこに全力投球する人もいるんじゃないのかな
って思ったりもしますね。


てか、最近は暖かくなってきたので
バス釣りっていうのも良いですけど、
大江川とかの川で水遊びするっていうのも
楽しそうではありますよね。

バス釣りばっかりではなくて、
バス釣りしながらも他の遊び方っていうのも
模索してみようかなっていうのはちょっと考えてみます。

初心者でもバス釣り!

初心者でバス釣りっていうのが釣りとしては
良いのか悪いのかっていうのは分かりませんが、
埼玉の普通の野池から2013年、
バス釣りを開始したいと思います。

雨のほうが釣れるとかやっぱりルアーだとか、
そういった浅はかな知識しかないのですが、
まずは道具から揃えるのが良いですかね。


朝方はバスの動きも活発になるとかで
良いっていう話は聞いたことがあります。

これも攻略法の1つって言えることが出来るのでしょうか?


トップウォーターやワームというような
用語も覚えていきたいですね。



でも、まずはロッドとルアーを揃えて
ルアーを動かせるようにしないとな。

バス釣りっていうのは野池っていうイメージがあるのですが、
川とか海釣りでも狙うことが出来るのでしょうか?

いわゆるおかっぴきっていうやつだと思うのですが、
それだと普通のロッドではなくて、
しっかりとしたロッドの選び方を考えていかないと
厳しいのかな~って思ったりもします。


いろいろロッドなどを買い集めるのであれば、
中古で良いですよね。


初めてなわけだし。



よく釣り具屋さんに行くとセットで売っていたりしますが、
あれって一通り付いてくることになるんだと思います。

なので、便利ですよね。


ようはロッドとラインとルアーとタックルがあれば良いわけですよね。

冬や春のような気温の違いとかよく分かりませんが、
自分が行くのであれば気温が絶対に高いほうが
やりやすいですよね。

攻略法になるのか分かりませんが、
そっちのほうが長く楽しめるのは間違いないかなと思います。

ワームでのバス釣りチャレンジ

バス釣りっていうのはルアーであったり、
ワームであったりいろんな仕掛けて挑戦出来ますよね。

やっぱりルアーが一番多いのかなって思いますけど、
ワームでのバス釣りっていうのも楽しそうかなって思います。

動画でいろいろ見させて貰っていますが、
必ずしもルアーが良いっていうわけではないと思いますし、
ワームにはワームの良さっていうのがあるんじゃないかと。

ただ、用語とか聞いてても難しいのありますよね。
仕掛けの解説とか何言っているのか分からなくなっちゃって(笑)

まだまだ勉強不足ですね。


よくあるのがラインでpeラインっていうpeって何ぞやって感じ。
そういったのは調べていくしかないのですが、
冬には冬の仕掛け、春には春の仕掛けがあると思います。


もっと言えば、冬には冬の竿、
春には春の竿っていうのがあるのかもしれません。



埼玉なので、やはりどこに行くにも比較的便利なところですね。

ブログとかもどうしても茨城とか
そういったところを中心に見ちゃってますけど、
琵琶湖とかのでっかいところでも
ゴムボートを浮かべてチャレンジしてみたいっていうのもありますね。

北のほうだと宮城とか青森とか楽しそうだけど、
行くだけでヘロヘロになりそうだから・・・


そもそも遠征していくにも技術がまだまだなので、
まずは動画を見て、実施して勉強勉強って感じかな。


群馬とか栃木あたりだと比較的、
近いので遠征も良いのですが、
もっと遠いところは上手くなってからのお楽しみということで。

バス釣りのタックル選びの重要性

バス釣りのタックル選びっていうのは
そこまで大事なのかなって思ってました。

長沼に行った時も別にな~って思いながらやっていたし、
渡良瀬川とか新川とか別に川が変わろうと一緒ですよね。

多分・・・


ただ、大会とかに行くと
いろんなタックル持った人がいるし、
基本っていうのもあるんでしょうね。

上手い人ほど基本を大事にするって言うし・・・

海外でもバス釣りやる人っているのでしょうけど、
テキサスとかそういったところでもやったりするのかな?

そもそもバスって外来魚じゃなかったかな・・・?


スピニングとか種類もそうですけど、
何が良いのかなっていうのは
ゴムボートとかどの道具でも言えますよね。

アフターのメンテナンスがしやすいとか
考えることがありますけど、
結局、自分が好きなのが一番良いのかな~って思ったりもします。


青森とか岐阜とか
それぞれの県に行った時にも釣りって出来れば良いのですが、
釣りをするために旅に出るほど余裕もないので、
やはり身近なところで釣りするのが良いかな。

身近なところであれば、
コツなんかも掴んでいますしね。


というか、一度で良いから
夜にバス釣りっていうのをやってみたいのですが、
夜って釣れますかね?

夜のバス釣りっていうような入門があれば良いのですが、
誰かブログで竿のおすすめとかしてくれないかなぁ。

バスも朝と夜とでは食べるものが
変わったりするのですかね?

朝はワームやルアーが良いけど、
夜はフロッグが良いよっていう感じで。

春のバス釣りで快適なバス釣り生活

バス釣りするのも季節って大事だと思います。


春だとやっぱり気候が良いのでやりやすいですし、
ルアーを選ぶ手も自然とウキウキかなと。

動画を見たりしても春の装いは軽かったりするので、
休みの日にタックル選んだりするのも気持が楽ですよね。

せっかくのバス釣りなので、
修行になってしまってはいけないなって思ったりしてます。

それでもいざワームを選んだりするのは
楽しかったりするのですが。


ただ、琵琶湖も八郎潟も
やっぱり水辺っていうのは
それなりに寒かったりするので、
冬は厳しいものがありますよね。


それでも暖かい気候のところなら良いですけど、
宮城と岡山と埼玉と千葉とって比べてみたら、
やっぱり微妙に違うと思います。

ロッドとか選んだりする時に
気候とかって気にしたことはないけど、
仕掛けなんかは微妙に変えたほうが良いのかもしれません。


ラインとかも水温とかに
関係してきたりするのですかね?


そういったことはブログとかで
書いている人もいたりするのでしょうけど、
用語っていうのはなかなか自分で調べてみないと
難しいところもありますし、
みんな荒川でやる人もいれば山中湖でやる人もいるので、
ある程度知識を積まないとっていう感じですかね。


てか、世の中、どんな湖や川でも
バス釣りしている人っているんじゃないかと思うぐらい
多いかなって思います。

大江川でも津久井湖でも、
バス釣りしている人がいれば共通の話題って出来ますよね。

まさに釣れますか~
から始まる話題っていうのも良いかなって思います。

バス釣り動画を見てお勉強しよ

バス釣り動画って検索してみるといろいろありますね。

春とか冬とか季節ごとにまであったりして。

季節ごとに魚も気分が変わるので
ルアーとかタックルにワームなんていうのを
使い分けるよっていうことなんでしょうね。

勉強になるわ~って感じ。


基本的な狙い方っていうのは初心者用の本だったり、
ブログでもあるけど、
動画で実際にやっているのを見ると違うね。

と、言っても、動画が霞ヶ浦でやっていたからと言って、
近くに霞ヶ浦あるわけでもないんだけど。


ただ、琵琶湖だろうと荒川だろうと
技術っていうのは転用出来るものだと思っているので、
場所っていうのは基本的には気にしない。

さすがに河口湖でアヒルボートに乗ってとかで
出てこられると難しいですけど。

あるわけないですけどね。


仕掛けとかはやっぱりプロっていうのが
動画公開するぐらいの人になると違うよね~って感じ。

どうやったらあんなに上手くなれるのでしょ。

岡山に埼玉に宮城にといろんなところで
バス釣りすれば良いのかな。

経験値っていうやつかなって思ってみたり。


ラインの選び方1つ取っても、
自分とは違う視点を感じたりしています。


まぁ、地方に釣りに行くとして鬼怒川とかであれば、
一緒に観光なんていうのも考えちゃっているようでは
やっぱり駄目かな。

まぁ、バス釣りも観光も楽しければ良いですよね。


ある程度、ポイントさえ押さえちゃえば
それなりに楽しむことも出来ると思うし、
いつかは熊本に新潟とかロッド片手に旅行っていうのも良いな。

バス釣りルアーの良さって何さ?

バス釣りルアーっていうのは定番だと思います。

動画などを見てもいろいろありますよね。

春ぐらいになると
バス釣り始める人多いと思うのですが、
タックルとかワームとか他の人が使っているのを見て、
自分も新調しようかなって思ったり。

初心者の人がいたりすると教えたくなったり。

まぁ、春のバス釣りの風物詩的な感じですね(笑)



ブログなどを見ていたりすると
初心者の方のブログも楽しいのですが、
バス釣りと関係ないブログも楽しいですね。

その中でも霞ヶ浦とか琵琶湖とか登場すると
おっと思ってしまうのですが・・・

荒川とかでボートで遊んでみたりとか
そういうのも楽しそうだな~って思います。

バス釣りからの浮気じゃないですけど。


高滝湖とか河口湖とかでは完全に観光ですよね。

バス釣りは近くでやりたいなっていうのがあります。

仕掛けなんかも時期によって試してみたりして。
研究的な感じかな。


てか、ちょっと遊びに行くっていって岡山行ったり、
埼玉行ったりするのはないですよね。


そんな遠いところまでフラっと行ける人が
ホントうらやましいなと。

淡路島とか何しに行くのって感じかもしれませんが、
自然が残るところだと思うので、釣りって最高だと思う。

島にいれば釣りしてれば一日終わっちゃうでしょうね。


バス釣り好きな人もいろいろいて、
バス釣りが好きなのはそうなんですけど、
プラスアルファで自然が好きだとかロッドが好きだとか、
相模湖などの湖が好きだとかいろいろあると思いますけど、
それもまたおもしろいところかな。

春のバス釣りってどんな感じ?

春のバス釣りって気温も暖かくなってきて良いなって思います。

やはり寒い中でルアーを動かすのは辛いですからね。
冬は動画などでルアーの動かし方や
タックルの使い方などを勉強して、
霞ヶ浦などに出かけていくっていうのが良いかなって思います。


勉強で言えば、ワームもそうですけど、
初心者はどこから始めるのが良いのでしょう?

まずは、高滝湖ならそこ、琵琶湖でやるならそこ、
八郎潟でやるならそこっていう感じで、
集中してやるというのが上達の道だっていうのは
聞いたことあるようなないような。


河口湖とか淡路島とか、
実際、観光で行けそうなところってバス釣りよりも
観光のほうが楽しかったりするかもしれないですね(笑)


ただ、旅行も好きなので、
宮城や岡山などなど一度は行ってみたいなって思ってます。

そこで一緒にバス釣りが出来れば最高ですけど、
まずは荒川や多摩川ぐらいで
ボチボチやるのが良いのかもしれません。


ロッドとかいろいろ欲しいものもあって、
5月は無理だったので、7月ぐらいまでには
何を買うか決めようかと思っています。


買う場所はどこでも良いのですが、
埼玉が良いかな~。


仕掛けとかいろいろありますが、
地方独特の仕掛けなんかもありますかね。

同じバス釣りでも福岡はこうだけど、
東京ではこういうのが主流だよっていう感じで。


ラインとかもどのくらいのサイズを
狙うかによっていろいろ考えないといけないのですが、
その辺りもまだ分かってないところがあるので、調べてみようかな。

バス釣り春のおかっぱり・トップウォーター

前回の更新した記事の日付けからかなり久しぶりな更新になっているようです(汗、
最初は勢いよく記事を更新していたような気がするのですが、一気にペースが失速したようです。

多少冬場のシーズンはブラックバスを釣ることはしてなくて、ワカサギ釣りや
管理釣り場でのトラウトなどに移行してました。

しかし2013年は春からバス釣りモードに専念しています、
ブログもちゃんと更新していきたいですね。その決意のもと記事を書いています、
相変わらず駄文ですけども。

YouTubeに一般のアングラーの方が動画をアップしてくださっているのを先日知りまして、
いろいろバス釣り動画を拝見させてもらっています。

まだまだ自分は初心者の域を脱していないので、とても刺激になっています。
バス用の仕掛けについても勉強になりますしね、ラインのセッティングや
使うタックルの重さ・大きさなどですね。

用語的には以前の記事更新より多少は理解を深めたつもりなんですが、
まだワーム各種の名称がおぼえきれなかったり、ルアーやラインの使いどころなど
あいまいですね。

市内の河川や野池でおかっぱりでバス釣りしているのは前と変わりません、
周りの友達はフロートボートやアルミボートを所有しているようですが、
自分にはまだ早いかなと。有名な湖でレンタルボートで釣りしてみれば?
っていわれるんですけどね。

そういえば「まつガチ」って動画面白いですね、デプスの人なんですかね?
あの主役の人って。

これからトップウォーターが面白い季節なんで、釣り方も考えていかないと
いけないのですが、ほかには釣れるワーム‥というか、自分が得意なワームの
つり方も確立していきたいなと。

さすがに琵琶湖には遠征できませんが、千葉県の高滝湖や亀山湖あたりなら
車で遠征できそうです、でもボートですよね、やっぱり。

キャスト的に遠投の精度をアップさせたい、キャスティングのフォームがブレてるんかな?
フルキャストするとたいていショートするんで。