春のバス釣りってどんな感じ?

RSS 2.0
春のバス釣りって気温も暖かくなってきて良いなって思います。

やはり寒い中でルアーを動かすのは辛いですからね。
冬は動画などでルアーの動かし方や
タックルの使い方などを勉強して、
霞ヶ浦などに出かけていくっていうのが良いかなって思います。


勉強で言えば、ワームもそうですけど、
初心者はどこから始めるのが良いのでしょう?

まずは、高滝湖ならそこ、琵琶湖でやるならそこ、
八郎潟でやるならそこっていう感じで、
集中してやるというのが上達の道だっていうのは
聞いたことあるようなないような。


河口湖とか淡路島とか、
実際、観光で行けそうなところってバス釣りよりも
観光のほうが楽しかったりするかもしれないですね(笑)


ただ、旅行も好きなので、
宮城や岡山などなど一度は行ってみたいなって思ってます。

そこで一緒にバス釣りが出来れば最高ですけど、
まずは荒川や多摩川ぐらいで
ボチボチやるのが良いのかもしれません。


ロッドとかいろいろ欲しいものもあって、
5月は無理だったので、7月ぐらいまでには
何を買うか決めようかと思っています。


買う場所はどこでも良いのですが、
埼玉が良いかな~。


仕掛けとかいろいろありますが、
地方独特の仕掛けなんかもありますかね。

同じバス釣りでも福岡はこうだけど、
東京ではこういうのが主流だよっていう感じで。


ラインとかもどのくらいのサイズを
狙うかによっていろいろ考えないといけないのですが、
その辺りもまだ分かってないところがあるので、調べてみようかな。