大阪の手頃なバス釣り場ってどこ?

RSS 2.0
大阪に行ったらたこ焼き食べたり、
お好み焼き食べたりしたいですが、
それ以上にバス釣りしたいですね。

普段は埼玉とか千葉とかの野池だったり、
多摩川まで行ってみたり、
江戸川であったりといろいろ出没しているのですが、
主に関東になってます。


ゴムボートとかで遊んでみたりもしてますけど、
バス釣りってやっぱりおかっぱりのほうが良いのかな~。


基本的にはおかっぱりでやる人は多いのでしょうけど、
どうなんでしょうね?

5月くらいの春の陽気になってくると、
暖かくなってきて普通の釣りだと眠くなっちゃうので、
ルアーとか動かしながら狙うバス釣りだと
少しは眠気も吹っ飛ぶっていう感じです。


これが冬だと今度はじっとしていると寒いので、
ルアーを動かすことになるわけですが(笑)


一時、バス釣りブームっていうのがあって、
ラインとかリールとかそういったのが
いろんなところで売っていたこともあったと思うのですが、
今だとそういったことってないのかな。


野池なんかに行ってもよく子供たちとか
大人とか見かけたんですけどね。


昔はpeラインの太さだったり
ロッドの色だったりをこだわってみたりしましたけど、
今だとどちらかというと針とかにこだわってますね。


ワームと針の関係って結構大事かなって思って、
針が見えているとバスが釣れないとか
そういう話も確かあったような気がします。


何かブログで読んだんだったかな。


朝のほうが釣れるとかいろいろありますけど、
そういった努力の末に釣れると楽しいから
やめられないんですよね。