バス釣りの仕掛けで爆釣れのやつ

RSS 2.0
バス釣りの仕掛けでバス釣りの勝負っていうのは
決まるのではないかと思います。

ルアーの操作であったり、
ワームの色とかも大事ではありますが、
やはり仕掛けをどうするのかっていうのは大事ですよね。

仕掛けで言うと、よくその地域で
流行っている仕掛けなんていうのもあったりしたと思います。

青森ではこういった仕掛け、
宮城ではこういった仕掛け、
埼玉や大分ならこういった感じのものというように。


もちろん現地に行って知るというのではなくて、
誰かが持ってきた情報で仕掛けを楽しんでいたわけですが。

子供のころの良い思い出ではあります。


それでも、そういった情報を信じながら自分たちでも
いろんな仕掛けであったり、ルアーのデザインだったり、
ワームのデザインだったりっていうのを考えるのは
楽しかったですね。

これは福島であろうと大分であろうと
和歌山であろうとバス釣り好きの子供たちは
みんな同じようなことをやっているのではないのかな
って思ったりもします。


他にはスピナーばっかりだったのが、
ベイトが流行ったりっていうこともありました。

今、考えれば別に大したことではないのですが、
当時はラインの結び方1つで
盛り上がっていたので平和でしたね(笑)


今だとアフター5に
バス釣り行くっていうのは難しいので、
どうしても休日のイベントっていうことに
なってしまうのですが、
大人なりに新潟だろうと仙台だろうと
思い立ったところに行こうと思えば行ける
っていうのが良いことではありますね。