バス釣りのロッドの重要性

RSS 2.0
バス釣りのロッドの重要性っていうのは
理解出来ていません。

正直、高いのと安いのとでは
素材などいろいろ違うのでしょうけど、
具体的に何が変わってくるのでしょう。

初心者には難しいところで、
タックルとかであればデザインが違ったり
ラインがからまりにくいとかっていうのが想像出来るのですが、
ロッドだとやっぱり軽いとかなんですかね?


ワームやルアーっていうのもいろんな要素があるので、
理解出来るような気がします。



一度、お高めのロッドを使ってみると良いっていうことなんですかね。




よく遠くに行くのに夜行バスっていうのがありますが、
バス釣りするのに夜行バス使えば
いろんなところに行けるよねっていうのは思ったりしてます。

宮城であれば、関東の東京辺りに行ければ、
そこから埼玉、群馬、千葉などはすぐですし、
東海だと静岡辺りに行けるのかな。

九州は福岡に行ければ、そこから大分などなどには
行けると思うので便利ですよね。


また、バス釣りだけが目的なら
そこまで荷物が多くなくて良いと思うので、
相模湖とか琵琶湖とか八郎潟などなど
自分がやってみたい場所っていうのを調べて
旅行計画作ってみようかなって考えてます。


加瀬沼や千代田湖、牛久沼など
ちらっと聞いたことあるような場所は、
どこにあるかからの調査なんですけど、
それも今はネットがあれば余裕ですよね。


強いて言うなら美味しいものは
食べてきたいなって思っているところもあるので、
香川県でうどんっていうのもありですよね。