バス釣りのタックル選びの重要性

RSS 2.0
バス釣りのタックル選びっていうのは
そこまで大事なのかなって思ってました。

長沼に行った時も別にな~って思いながらやっていたし、
渡良瀬川とか新川とか別に川が変わろうと一緒ですよね。

多分・・・


ただ、大会とかに行くと
いろんなタックル持った人がいるし、
基本っていうのもあるんでしょうね。

上手い人ほど基本を大事にするって言うし・・・

海外でもバス釣りやる人っているのでしょうけど、
テキサスとかそういったところでもやったりするのかな?

そもそもバスって外来魚じゃなかったかな・・・?


スピニングとか種類もそうですけど、
何が良いのかなっていうのは
ゴムボートとかどの道具でも言えますよね。

アフターのメンテナンスがしやすいとか
考えることがありますけど、
結局、自分が好きなのが一番良いのかな~って思ったりもします。


青森とか岐阜とか
それぞれの県に行った時にも釣りって出来れば良いのですが、
釣りをするために旅に出るほど余裕もないので、
やはり身近なところで釣りするのが良いかな。

身近なところであれば、
コツなんかも掴んでいますしね。


というか、一度で良いから
夜にバス釣りっていうのをやってみたいのですが、
夜って釣れますかね?

夜のバス釣りっていうような入門があれば良いのですが、
誰かブログで竿のおすすめとかしてくれないかなぁ。

バスも朝と夜とでは食べるものが
変わったりするのですかね?

朝はワームやルアーが良いけど、
夜はフロッグが良いよっていう感じで。