2013年6月アーカイブ

6月はバス釣りの季節?

6月っていうとバス釣りの季節なんでしょうか?

6月っていうとどうしても梅雨の季節だな~
っていうイメージがあるので、
バス釣りも雨の日のバス釣りが晴れの日のバス釣りよりも
多くなりますよね。

バス釣りには晴れとか雨の他に
風っていうのも関係しているのかな?


ボートを出したりするのであれば、
雨だったり、風だったりっていうのは辛いですよね。


晴れは晴れで偏光グラスなどが
必要になると思うので大変だとは思いますが・・・


仕掛けとかも雨の日が多くなると
それなりに必要なのかな?

いつもあまり考えずに普段と
同じ仕掛けでやってはいますが、
ライン選びだったりも雨の日であれば
野池の中などは濁ると思うので、
やはり太くてカラーが強いものっていうのが
バスからは目立って良いことになるのでしょうか?


日常的に考えるのであれば、
雨の日であればフロッグって効果的なような気はするのですが、
河口湖とか琵琶湖とかそういう大きいところでは
そうでもないのかな。


田舎だと雨の日には必ずカエルが出るので
フロッグってピッタリだと思ったりもします。

愛知に行ってみたくて、というのも
バス釣りしたいのはもちろんですが、
やはり味噌カツであったり、
ういろうを食べてみたいんですよね~。


そして、バス釣りも出来れば良い感じ。


琵琶湖とかのほうに行って
帰りによってくるというツアーを組んでは
みたかったりしますが、
なかなかそこまで休みをとるのも難しいし、
誰がおすすめのバス釣り旅行があったら教えて欲しいくらいです。

バス釣りのスピニングは初心者向き!?

バス釣りのスピニングっていうのは
初心者向きなんでしょうか?

これからバス釣りを考えているのですが、
初心者セットに入っているのって
スピニングがほとんどですよね。

ベイトリールが入っていることってあるのかな~?


千葉県とか東京都とか神奈川とか
ちょっと旅行に行った時なんかも釣り具屋さんで見るのですが、
バス釣りで初心者セットのようなものは
スピニングがほとんどだと思います。

やっぱりスピニングのほうが使いやすいからなのか・・・

でも、この前、多摩川だか江戸川だか忘れましたけど、
バス釣りしているスピニングリール使いの人のラインが
こんがらがっているのを見たんですよね。

ベイトだとそういったことになりやすいっていうことなのかな・・・


まぁ、まずはワームとかルアーとか
道具をそろえるっていうことが大事なので、
種類はそのあとから考えようかなって思ってますけど。


梅雨の季節や夏の季節はバス釣りってどうなんでしょう?

正直、雨の日とかは大変じゃないのかな~
夏は海に行きたくなりますしね。

海でおかっぱりすればっていう話もありますが、
海でボートと言えば、釣りのボートではなくて
バナナボートかなって思ったり(笑)


でも、動画などを見ると
ボートの上からやるバス釣りっていうのは
本格的に見えるのですよね。


ポイントなどもおかっぱりでは
狙えないところを狙うことが出来るわけですし。

まぁ、そんなことに頭を悩ませるくらいなら、
まずはワームの付け方やラインの結び方を
覚えないとなんですけど。

バス釣りとスプーンと私

バス釣りのスプーンを語らせたらうるさい私。

スプーンっていうのはもちろん食器のことではなくて、
仕掛けの1つではありますが、
ワームやルアーなどなどある中でスプーンが好きなんです。


スプーンって言ってもいろいろ種類がありますから、
奥が深いのですが、入門編としては
初心者向けのスプーンっていうのもありますよね。


こういったスプーンに関する知識を日記であったり、
ブログにまとめてみてはって思ったりもしています。

バス釣りするうえではロッドの知識も
タックルの知識も用語の知識も必要ですからね。

何よりスプーンって初心者向けのものであれば、
投げてタックルを巻くだけでバスを釣ることが可能なので、
オススメです。


中には細かい技術が要するルアーなんていうのもありますが、
あれは練習が必要ですしね。


ゲームならいくらでも出来るんですが(笑)



淀川とか八郎潟とかスプーンっていうのは
場所を問わず使えるんじゃないかと思います。


ただ、日の光を反射してキラキラさせるので、
あまり濁っているとダメなんだと思いますけど・・・

なので、沼じゃないほうが良いんでしょうね。


荒川とか多摩川とか都内で言えば、
そういったところって比較的綺麗なイメージがあるので
使えるんじゃないのかな。


もちろん鶴見川でも阿武隈川でも良いですが、
持ってないっていう人は使ってみたほうが
良いんじゃないですかね。


それを考えればスプーンって言うのは
雨の日よりも晴れの日のほうが良いし、
冬よりも春とか夏のほうが良いんでしょうね。

バス釣りのタックルの難しさ

バス釣りのタックルってラインが
巻ければ良いと思っている人がいるけど、
タックルこそ肝心だと思います。

ルアーのアクションする時っていうのは
タックルの操作方法がキーポイントだと思うので。

もちろんロッドも大事だし、
全体的なバランスも重要ですが、
タックル操作で難しいと感じる人が多いんじゃないのかな・・・


ちなみに、ノリーズとかメーカーもいろいろありますけど、
どこで買うにしてもタックルは
よくよく感触を確かめたほうが良いですよね。


それこそ琵琶湖とか広い湖で
一度試し投げさせて欲しいくらい。


この点、ゲームっていうのは
どんなアイテムも使いこなすことが出来るから
良いですよね。


もちろんそれはゲームだからであって、
特別難しいことではないんですが・・・


ゲームのように宮城から
いきなり岡山行ってみたり出来れば楽ですよね。

現実であれば1日かけて行かないといけないですしね。


そんなこと言っていても仕方ないのですが、
だからこそバス釣りする時は仕掛けだったり
ポイントだったり、おかっぱりのやり方だったり
っていうのは集中していきたいですね。


収納が上手くいかなくて、
必要なアイテム忘れてきたとかっていうのは
もう最低です。


一度、経験ありますが・・・



だからこそ、収納は出来る限りコンパクトで
たくさん入れられるものが良いと思います。


なかなか良いのないんですけどね。


雨の日とかになるとどうも言ってられないんだけど、
6月とかの梅雨の時期っていうのは
入念な準備が必要になるかと思います。

バス釣りブログをつけて成績公開

バス釣りブログをつけるっていうのは、
日記をつけて日々を振り返るっていうことなんだと思います。

やはり反省がないと成長がないですからね。

今日、バスが釣れたのはルアーが良かったのか、
タックルの動かし方が良かったのか、ポイントが良かったのか、
はたまた全部良かったのかなどなど。


そういったことを振り返ることによって、
いろんなことが分かってくるのだと思います。


また、遠くの湖、私であれば和歌山とか
大分のほうっていうのはたまにしか行けないのですが、
そういったところにいった記録って重要だと思うし、
逆にネットなどで情報だけ知っているような
阿武隈川などの宮城とか山形のような東北のほうの情報
っていうのも記録しておけば、
いざ行くことになったとしても戸惑うことっていうのがないですよね。


それと案外、人が何使っているのかっていうのは大事ですよね。


ラインの色、太さ、結び方などなど
そういったことを記録しておくことによって
バス釣りの技術っていうのは飛躍的に
アップするのではないかと思います。


仕掛けとか記録しておくのも面白そうですし、
そういった情報を掲載することによって
他のブログの方との交流も出来るんじゃないですかね。


ボートの知識がある人がいれば教えてほしいですけど、
ワームでもルアーでももちろんOKって感じです。


おすすめのポイントがあればそれはそれで嬉しいですし、
よく迷うのがワームの付け方っていうのですよね。

これも間違えると投げた時に
そのまま飛んでいってしまったりするので。

バス釣りのフロッグの良さ

バス釣りはフロッグでやることっていうのは
あまりないのかなって思います。

ルアーであったり、
ワームであったりっていうパターンが多いのですかね。

おすすめの仕掛けとしては
やっぱりルアーのスプーンあたりが
おすすめになるのかなって思ったりもします。


ワームもワームで色であったり、
針であったり、ラインとの組み合わせなんていうのも
考えたりするのも楽しかったりしますからね。


バス釣りってそう思うとロッドを選んだり、
タックルを選んだり、偏光グラスも
ユニクロで見たりと日常からいろいろと
楽しむことが出来ますよね。


もちろんそれなりにポイントであったりと
考えなければいけないところはありますが、
ブログで河口湖のバス釣りのおすすめを探したりすると
情報をそれなりに見つかるのではないのかなって思ったりはします。


リップラップとかシャローとか
バス釣りしていると出会うのがこの用語なんですけど、
フロッグなんていうのもそういった用語になるのかな。


フロッグとルアーとかであれば種類も
ルアーのほうがダントツで多いのもルアーで
やる人が多いんじゃないかなって思うきっかけですね。


ただ、春と夏と秋と冬ではバスだって
いろんなものを食べるだろうからフロッグが
効果的な季節っていうのがあっても良い気がしてはいます。


もちろんそれがいつなのかっていうのは
今はちょっと分からないので、
調べてみようとは思ってますけどね。


もしかしたら湖によってはフロッグが
っていうところもあるかもですよね。

バス釣りはボートの上からでしょ!

バス釣りをボートの上からやってしまうとハマりますよね。

確かにおかっぱりも良いのですが、
ポイント探すのもボートなら楽ですからね(笑)

これだと理由がズボラすぎますけど、
ロッドだったり、ワームだったり、
ルアーだったりっていうのをボートに
たくさん積んで移動出来るっていうのも良いかと思います。

ただ、ボートを浮かべようと思ったら
それなりにところに行かないと
少し恥ずかしい感じになっちゃうんですよね。

たとえば野池ではボートを浮かべようとは思わないでしょ。

山中湖とか琵琶湖とか大きいところなら
浮かべてバス釣りっていう感じもしますけどね。

ボートも用語がいろいろあって
ボート選びの時っていうのは、
バス釣りの時のライン選びだったり、
仕掛け選びの時ぐらいいろいろ迷っちゃいますね。


結局はある程度、理解出来るようになるまで、
バス釣りのアイテムはフィーリングで選んでも良いと思うのですが、
ボートとなると価格も張りますので、
適当にというわけにはいかないんですよね。


ブログとか見ていると福岡とか愛知とかで
ボートを浮かべてっていうのを見かけたりしますけど、
楽しそうですよね。


春先とかになってくると気候も良い感じですよね。


冬の雨の日とか風が強い日っていうのは
逆にボートの上からバス釣りするのには適さない日
って言っても間違いないんじゃないかな。

寒いし・・・


一度で良いから大きい湖、
河口湖とかにボートを浮かべて
朝から夕方まで思いっきりバス釣りしてみたいなって思いますね。

バス釣りでラインの選び方のポイント

バス釣りのラインの選び方のポイントっていうのは
狙うバスやどこでバス釣りするかなどによるのですかね?

バス釣りポイントっていうのも、
正直、初めて行くような湖や川では分かりますかね。

趣味で旅行っていうのもあるのですが、
山梨などに行けば、河口湖や山中湖とか、
東京なら江戸川とか多摩川とか
バス釣り出来そうなところってあるかと思います。

たとえば、多々良沼に行ったとして初めてだと
ポイントっていうのも分からないと思うし、
なかなか釣れないんじゃないかと思って。

入間川でも阿武隈川でも同じだと思いますが、
ポイントっていうのは結局のところ通いつめて
見極めるものなのかなっていう気はしてます。


ただ、旅行で宮城とか山形とか大分とか
和歌山とかもはやどこでも良いのですが、
旅行の中でバス釣りするのであれば
そんなにたくさんの時間は取れないよな~
っていう感じだったりします。


ワームがどれが喰いつきが良いとか
晴れだったらどうとか雨だったらどうとか
っていうのは経験から分かることですもんね。

それと案外、大事なのが偏光グラスが
必要かどうかっていうことじゃないでしょうか。

これば行ってみないと分からないところもあるので、
案外、必須だったりするのですが、
ロッドもタックルもルアーもワームも仕掛けすら
忘れないけれども偏光グラスは忘れたりするわけですよね。


ただ、利根川だろうと阿武隈川だろうと
淡路島だろうと水辺っていうのは日の帰りが強いと思うので、
どこでも偏光グラスは必要なんですけどね。

バス釣りのリールの違い

バス釣りのリールっていうのは
大きく分けて2種類あるかと思いますが、
ベイトリールっていうのとスピニングリールっていうやつです。

この2つのどちらかを使うことになるかと思いますが、
どちらを使うのが良いのでしょう?


ロッドとの組み合わせなどもあるのかもしれませんが、
初心者がバス釣り入門としては
スピニングリールのほうが使いやすのかなって思います。

ただ、メーカーから2種類出ているということは、
それぞれに良さがあるのだと思います。


ルアーやワームが操作しやすいとか、
価格が安いなどなど・・・


ゲームなどではどういった道具を使おうと
あまり変わりはないですが、
自分で野池などに行ったりしてバス釣りするのであれば
オオアリですよね。


バス釣り大会などでは
どちらを使っている人が多いのでしょうか?

小貝川とかに行ってみてみようかな~。



日々の日記をつけたりしているのですが、
バス釣りする時も人気とかは大事なんですかね?

雨の日であれば、
どこのポイントをどういった仕掛けで
勝負したっていうのは大事になってくるのかと。


おかっぱりとボートの違いなんていうのも
日記をつけていれば分かりそうなものではありますが、
実際、ブログとかでつかればアドバイスなども
期待出来たりしちゃうのかな。


そこからいろんな湖や川、
遠賀川や多々良沼の情報などに繋がっていけば
最高だったりしますけどね。


茨木でも群馬でも良いのですが、
ちょっとその辺りのポイントについての情報も知りたいな~。

バス釣りのワームの仕掛け方

バス釣りのワームの仕掛け方は
いろいろあるのだと思いますが、
バス釣りっていうとルアーっていう気がします。

スプーンとかキラキラ光っているようなものであれば、
バスのほうもかなり注目が高くなって
釣れるっていうことなんじゃないですかね。

それを言えば、ワームは餌のように
見えるっていうことなんでしょうか。

確かにワームってちょっと臭いがキツいし、
それがバスの注意をひくのですかね。

ポイントでバスが集まっているような場所に投げれば、
きっと釣れるのだろうなって思いますけど、
そのポイントっていうのが難しいですよね。

バス釣り大会っていうのは、
一種のポイント探し大会な要素っていうのも
あるのだと思います。

バスも生き物なので、
朝と夜や晴れと雨、風が強い日と弱い日とでは
やはりポイントっていうのは違ってくるかと思います。


てか、大阪あたりにバスが釣れる川とか
湖とかないかなって探しているのですが、
どこかないでしょうか?

遠征するなら和歌山や三重とかでも構わないですけどね。


やっぱり家の側の野池だったり、
ゲームっていうのだけでは飽きてしまうので、
そういったところで培ったと思われる実力っていうのを
多摩川とか荒川とか河口湖とかで試してみたいですね。


遠くてなかなかいけないですけど・・・


関西のほうだとどこがバス釣りで有名なのでしょう?


広島とか中国のほうでも良いのですが、
とにかくバスがたくさん釣れるところで、
バス釣りっていうのを一度してみたいですね。

バス釣りで雨

バス釣りの雨っていうのは
バスが活発に活動するので良い条件かもしれませんが、
個人的にはあまり好きじゃないんですよね。

というのも、雨だと晴れに比べて濡れますし、
荷物も多くなりますからね。

それに雨だと川のバス釣りなどの時は
増水っていうのも考えないといけないので、
ボートなんかも簡単には
出せなくなってしまうんじゃないかと思います。

荒川や多摩川など東京や神奈川、
千葉などで言えばいろいろありますが、
地方にもバス釣り出来る川って
いろいろあるんじゃないかと思います。

宮城県の阿武隈川なんかは大きい川じゃなかったかな~
って思いますが、そういった大きな川でも
ポイントがある程度しっかりしていないと
きっとバスは釣れないんでしょうね。


初心者が入門的にチャレンジするには
どういったところが良いのでしょう?

湖で琵琶湖とか相模湖とか沼では印藩沼とかが
良いのかな~って思ってみたりしています。

ダムなんかでもバス釣りが
出来る場所ってあるのでしょうか?


北山ダムとかどうなんですかね?


ただ、ダムだとダムを見に来た観光客っていうのと
鉢合わせるのかなっていう気はします。

別にそれはそれで良いのですが・・・


一番は道具がいろいろ持って行けるので、
車で側までいけるところが良いですね。

車であれば、収納を工夫すれば
いろいろ積み込むことが出来るかと思いますし、
道具を交換したいっていう時でも
あまり時間をかけることなく
いろいろやってみることが出来るんじゃないですかね。

バス釣りの竿の種類

バス釣りの竿っていろいろ種類がありますよね。

ルアーやワーム、タックルなど
バス釣りする道具はいろいろありますが、
やはり竿っていうのが価格が一番高いんじゃないかと思います。

その変わり、ロッドが価格によって
かなり違いっていうのがあるのではないかと思います。

初心者の方であれば入門編のロッドとかで良いと思いますが、
いろんな湖に行くようになるのであれば、
ちょっとお高めのロッドが欲しいんじゃないですかね。


野池でポイント探しているぐらいであれば
何でも良いと思いますが、
琵琶湖に行くとか山中湖に行くとか、
荒川とかバス釣りしている人がたくさんいそうなところでは、
道具でも見栄じゃないですけど、
ちょっと立派だと良いのかな~って。


バス釣りの竿も雨の日とか風が強い日とか
そういった使い分けって大事なんでしょうか?

もしかして、竿によってはスピニングしかつけることが出来ないとか、
ベイトしかつけることが出来ないっていうのがあるのかな~。


大阪とか千葉だとか最近では
あまり地域っていうのがネットの登場で関係なくなってますけど、
バス釣りする場所だけは大ありですよね。


たとえばゲームでも大阪とか大分とか
好きな場所で出来るかもしれませんが、
それってあくまでバーチャルの話になるので、
実際のバスとのファイトを楽しむためには埼玉なら埼玉、
群馬なら群馬っていう場所にいかないといけませんからね。


とりあえず、近くの野池とかで
基礎的な技術をしっかり学ぶっていうのが
良いかなって思います。

バス釣りを芸能人はいつやるの?

バス釣りを芸能人っているやるのでしょうか?

テレビなどでも
バス釣り好きな芸能人ってたまに見ますけど、
芸能人の方々にもそんな暇があるのですかね?

何となく年中働いているイメージなので・・・


ただ、芸能人となればお金もたくさん持っているので、
好きなロッドを買ったり、
最新のルアーを買ったりしても
お財布へのダメージは少ないんだろうなって思います。


いろんなメーカーがあったりしますが、
中にはスポンサー的な契約を結んでいる場合も
あったりするのですかね?



てか、よくよく考えてみれば
芸能人って千葉とか和歌山とか大分とか
いろんな地方に行くことがあると思うので、
その仕事の合間にバス釣りすること
っていうのも出来るんですよね。


やるとなったら
ボート浮かべてやるのかな~って思いますが、
ブログとかでそういったことを
発信している方はいますかね?


ラインがどうとか、
仕掛けがどうっていうような
さすがにバス釣りの技術について
語るような人はいないと思いますが、
春はバス釣りの季節だ~とか雨とか風とか
天気を絡めつつバス釣りの風景を
アップしてくれている人はいそうですよね。


それもあくまで主役は芸能人の方ですが・・・


でも、芸能人でもバス釣りが好きで
ワームの話であったり、
スプーンの話であったり、
野池の話だったりとブログにアップされていれば、
何か親近感がわくのは間違いないですよね。


それはそれでバス釣り好きな
ファンを獲得することにもなっていくんじゃないのかな~。

バス釣りの仕掛けの作り方はどうやって?

バス釣りの仕掛けの作り方って
人それぞれ工夫があるのかなって思います。

雑誌でバス釣りが好きな芸能人の仕掛けとか
紹介されているのではないかと思いますが、
ルアーやスプーン、ワームなどを
効果的に使った仕掛けっていうのは
きっとどれも釣れるのではないですかね。

ちなみに、仕掛けを作る際にロッドは良いと思うのですが、
タックルはスピニングとベイトと関係っていうのは
あるのでしょうか?

スピニングリールであれば
出来ないよっていうものがあるのであれば、
それは知っておきたいところではありますね。


ゲームなどでやる時もそうですが、
スピニングに比べるとベイトタックルのほうが高いと思います。

道具って案外、お金がかかるのですが、
ついついいろいろ欲しくなるんですよね。


収納に困るのですが、
お店のおすすめっていうのに弱いんです。

これって湖とか野池とか川でもなんですが、
ちょくちょくポイントを変えたくなるし、
山中湖や河口湖、琵琶湖に江戸川などなど
いろんなところで釣りしてみたくなります。


見た目はきっと変わらないと思うのですが・・・


一番は大きなバスがいるところが良いのですが、
それであれば多摩川でも山のほうとか、
そういったところが良いのでしょうかね?


雨の日などは人も少なそうなので、
人気の湖であったり、池であったりしても
やりやすいのかなって思います。


それこそ初心者の人が行っても
安心して出来るのではないのかなって思ったりはします。


雨の日は雨の日でいろいろ苦労がありそうなので、
経験にも良さそうですもんね。

バス釣りの仕掛けの種類

バス釣りの仕掛けの種類っていうのは
どのくらいあるのでしょうか?

そもそもバス釣りってロッドと
タックルとラインとルアーさえあれば
出来ると思っているのですが、
間違っているのですかね・・・?


ルアーで釣るとしても
それなりに仕掛けっていうのがいるのでしょうか?

ラインの結び方とかラインのカラーや
太さなどそういったところは
気にしなければならないと思いますけどね。


例えば野池でも綺麗なところであれば、
あまりカラフルだったり、
太かったりするとバスから
見えてしまうのではないかと思います。


川でも同じだと思いますが、
透明度の高さなどで変えるのが良いのでしょうね。


海のおかっぱりなどでやる餌釣りなどでは
仕掛けっていうのはいろいろあるかと思っていましたが、
バス釣りで仕掛けってどうなんでしょうね?


仕掛けっていうと道具が
たくさん必要になるイメージがあって、
そうなると収納場所とかっていうのも困りますよね。


そこまで道具がいらないというのであれば良いのですが、
出来るなら身軽で釣りをしたいっていうのがベストかなって。


目指すはルアー1つしか持っていかないけど、
バンバン釣っちゃう感じですかね。


山中湖とか琵琶湖とか大きなところになると、
ポイントによってもルアーにしてみたり、
ワームにしてみたり、
スプーンにしてみたりっていう工夫はいるかと思いますが、
その辺りの野池っていうのであれば、
そこまでやる必要もないのかなっていうのは感じていますが、
あまいかな~?

バス釣りの仕掛けの重要性

バス釣りの仕掛けっていうのは、
それがどのくらい釣れるのかっていうのを
決める要素になるのだと思います。

ルアーも用いるのか、ワームを用いるのか、
スプーンが餌釣りかっていうのは人それぞれだと思いますが、
手から伸びるロッド、タックル、
ラインなども含めて全部で仕掛けって言えるのかなって思います。


そう考えると仕掛けっていうのは1つの芸術ですよね。


ちなみに、メーカーごとに
おすすめのものだったりってありますが、
個人的にはバス釣り日記とかブログで
紹介している人たちの知識を学ぶっていうのが好きです。


上手くいったのもいかないのも学べるし、
これは千葉では成功しているけれど、
神奈川や東京では失敗しているとか。


もちろんその時のコンディションっていうのもあるので、
晴れとか雨とか朝とか夜とかっていうのも
大きく関係はしてくるのですが。


時間と言えば、千葉から栃木や群馬、
山梨ぐらいだと車でどのくらいかかるのでしょう?

山梨だと山中湖ぐらいは行ってみたいですが、
早朝に着くことを考えたら、
やっぱり深夜に出ないと間に合わないのかな・・・?


もっと遠いところ、
例えば静岡とか愛知とかもっと言えば
和歌山なんていうところであれば、
もう泊まりで行くしかないなっていう感じではあるのですが、
ちょっと近いと日帰りで行けるのかなって思ってしまったり。


ゲームとかで体験することが出来れば
良かったりと思うのですが、
なかなかそういったゲームもないだろうしな。

バス釣りの時間はどのくらい

バス釣りの時間っていうのは
常々気になっていたのですが、
どのくらいかけるものなんでしょうか?

朝から行って夜までやる人もいると思いますが、
朝だけで早々に切り上げてしまう人っていうのも
いるのだと思います。

野池と大きな琵琶湖とかではまち違いますかね。


もちろんゴムボートで繰り出していく時は
朝から夜までやる人が多いのかなって思いますが、
おかっぱりだとそんなこともないのかな。

バス釣りしながらバーベキューでもやれば別でしょうけど。


山形とかバーベキューっていうと
いも煮っていうのがあるとか。

宮城も確かあったと思いますが、
バーベキューとはまた違った感覚なのかな~。

山形とか宮城とか阿武隈川の辺りに行けば、
バーベキューしながらバス釣りしている人とか
見かけることが出来ないのかなって思います。



芸能人などでもバス釣り好きな人は多いようで、
意外な人が雑誌の連載していたりしてますよね。

雑誌なんかを見ると
初心者の入門に役立つような記事があったり、
バス釣り用語がビッシリの記事があったりでいろいろですが、
ミドストとかリップラップとか初心者の方は
そういったところから覚えていくのでしょうね。


そういった雑誌を見ていると、
おすすめの仕掛けとかワームの付け方っていうのを
すぐに試したくなって、通販で道具を探したり、
週末にバス釣りの予定をたててみたりするんですよね。


すっかり雑誌に踊らされている状態ですが、
そういった攻略法っていうのが当たった時は最高なんだよな~。

バス釣りは春がベスト

バス釣りを春にっていうのは
天気も良いし何かと便利かなって思います。

バス釣り初心者の方が入門の本などを持って
バス釣りを始めるのも春が
比較的多いのではないでしょうか。

それはもちろん今までは多摩川や
河口湖などそういったバス釣りが出来るポイントが
近くになかったっていう人たちが異動などで、
そういった場所の近くに行くことが
多いっていうのもあるかと思います。


逆に近くに野池があって
バス釣りしていたっていう人が異動になっても、
きっと車を走らせてやり続けることが
多いのではないかと思います。


東京や千葉、神奈川ぐらいであれば、
車で行き来っていうのも比較的自由なので、
千葉から荒川とか、
神奈川から千葉のほうにっていうのは可能ですよね。


別に群馬や埼玉、栃木でもいけると思いますが、
遠出するなら山梨の山中湖っていうのも
ありなんだと思います。


後はバス釣りがどれぐらい好きか
っていう話だと思いますが。


道具で言うとロッドや
タックルとかっていうのは
春に新作が出ることが多いのでしょうか?


この辺りはあまり分かりませんね・・・


ルアーとかワームっていうのは
いつお店に行っても見たことない新作が
出ているような気がしますが、
やはり春が一番多いのかな~
って思ってみたりもしています。


さすがにゴムボートとかであれば、
毎年、新作がっていうことはないのだろうけど、
収納部分が変わってみたり、
オススメの機能っていうのが
パワーアップしたものが新作として登場しているのかな。

バス釣り初心者のオススメ

バス釣り初心者であろうと、
何であろうと初めてやるのであれば
初心者であるかと思います。

ロッドはどういったものを選べば良いのか、
タックルはどういったものを選べば良いのか~
っていうので悩んだ時期もありましたね。


知っている川や湖と言えば、
琵琶湖や山中湖、江戸川に荒川などなど。

でも、そこでバス釣りって出来るのかな~
っていうのも疑問だったり。


初心者なので、入門の本なんかを
読んでみるのも良いだろうし、
ルアーやワームを買いに行きつつ
情報交換するのも良いんでしょうけど、
やっぱりバス釣り初心者に大事なのは
詳しい知りあいがいるっていうことでしょうか。


バス釣りの道具を買う時に驚くのですが、
ラインっていうだけでこんなに種類があるんだね・・・
っていうこと。


どれを使えば良いのか分からない時に
おすすめのラインだったり、
結び方だったり、選び方も教えて貰うことが出来れば、
その後につながっていきますもんね。


色とかもいろいろありますが、
それがバス釣りにどういった影響を
与えるのかっていうのも分からないじゃないですか。


通販とかでものを購入っていうのも今は出来ますけど、
上達するためには釣り具屋さんに行って、
手に取って選ばないとダメなのかなって思います。


そして、そういった上手な人と釣りに行くと
どうやって釣っているのかっていうのがよく分かる。


茨木のどこどこの野池ならよく釣れると聞いたとしても、
ポイントがさっぱりだとぶっちゃけ釣れませんからね。

バス釣りでも通販

バス釣りも通販で竿やルアーなどなど
いろんなものが揃うようになりました。

そのままネットで入門的な初心者向けの
情報っていうのを調べれば、
それだけでもうバス釣りが上手くなった気がしますよね。

ただ、バス釣りっていうのは
そこまで甘くはないのかな~って。


仕掛けのラインの結び方であっても、
やってみないと分からないっていう部分はありますからね。


湖や川によっては根がかりしやすいということであったり、
大きな湖では偏光グラスが必要だよとかね。


新潟とか日本海側であれば、
あまり日差しが強くない時期っていうのが
ありそうなので、そういった場所ごとの天候というか、
晴れと雨や朝と夜っていう部分での適したポイントなんかも
直観として知っておきたいところはありますね。


直観と言えば、バス釣りする上で
データでポイントを探すほうが良いのか、
直観から探すほうが良いのか、
どちらのほうが釣れるのでしょう?


例えば、千葉でずっとバス釣りやっていた人が
大分に行けば、大分の情報はないわけで・・・


もちろん三重でも和歌山でも
行ったことがない場所ならどこでも良いのですが、
そういった場所で初めておかっぱりをしようと思った時に、
ここからっていうのはどうなんでしょうね。


ゲームとかであれば、
何となく分かりそうなものですけど、
実際のバス釣りもやっているうちに分かるようになるのかな。


きっとネットにはおすすめの
ポイントっていうものであったり、
攻略法なんていうのもありそうではありますけどね。

バス釣りの道具たち

バス釣りの道具っていうのは、
いわばバス釣りする上では
大事なパートナー的な存在かなって思います。

ロッドだったり、タックルだったり
1つ1つがなければバス釣りは出来ないですからね。

だからこそ、どういったルアーやワーム、
スプーンをチョイスするのかっていうのは
非常に大事な要素になるのだと思います。


利根川にはこの組み合わせ、
阿武隈川にはこの組み合わせっていう感じで。


と言っても、阿武隈川なんて言ったことありませんが・・・


仕掛けとしてはあまり良くなさそうでも、
意外にハマるパターンがあったりするので、
どの道具も捨てたもんじゃないな~って思うんですよね。


人の目から見たらイマイチなルアーも
バスにとっては非常に魅力的なのかもしれませんしね。

梅雨時なんかは雨の日が続きますが、
水嵩が増えてきたりすると、
バスにはどういった影響があるのでしょう?


ネットのブログやバス釣り人気なんかに
掲載されていますかね。


ネットではいろんな情報を見ることが出来るので、
東京の江戸川のバス釣りポイントなんていうのも
出てくると思います。


なので、ネットでバス釣りの入門的な知識
っていうのを身に着けるっていうのもありではないでしょうか。


大会の申し込みなんていうのも
今時はネットでっていうパターンが多いでしょうしね。


そう考えるとロッドやタックルが
バス釣りのパートナーって言いましたけど、
パソコンっていうのもバス釣りする上では
大事なパートナーって言えるのかもしれませんね。

バス釣り入門にはコレ!

バス釣り入門したい初心者の方であれば、
まずは何を買って良いのかも
分からないかもしれませんよね。

入門の本なんていうのも売ってますが、
まずはロッドやタックル、
ルアーなんていうのがイメージとしては
あるんじゃないかと思います。


ただ、タックルもベイトリールや
スピニングリールなんていうのもありますしね。

選び始めると結構、
難しいというか迷うというか・・・


そんな時は初心者セットっていうのを買ってしまって、
後はそれを軸に少しずつ道具を
パワーアップしていくというのが
オススメじゃないですかね。


道具選びよりもバス釣りっていうのは
経験が大事だと思うので、
千葉であれば千葉の愛知であれば
愛知のバス釣りのポイントっていうのに
行くと良いかと思います。


ポイントを理解する上では
野池でも何でも同じところに行くほうが
良いのかもしれませんけど。


バス釣りの人気のスポットになると
多くの人がいたりしますが、
そういったところに敢えて行って、
学ぶのも良いのだと思います。


新潟とか山梨とかいろんなスポットが
ありそうですけど、
大きい湖だとどうなんだろうな~?


バスがいるっていうのは
確認しないといけませんけど。


ゲームとかでやっている人も
いるようですけど、
現実はやっぱりゲームとは違いますよね。


まずはヒットするまでの時間が・・・


ポイントが良いとあっという間ですけど、
そのためには晴れや雨の天候であったり、
朝や夜の時間帯っていうのも
重要な要素ですからね。


やっぱり経験して学ぶしかないのかな?

バス釣りの偏光グラスの効果

バス釣りの偏光グラスの効果っていうのはなくても良いですが、
ロッドやタックルぐらい重要なものだと思います。

つまりバス釣りする上では
なくてはならないものっていうことです。

ルアーやワームっていうのもなければ出来ませんが、
偏光グラスっていうのがあるだけで、
ガラっと環境が変わる気がしますね。


場所にもよりますが、琵琶湖とか
河口湖とか山中湖とか広い湖で
晴れの日にやる場合はやはり光が
湖面に反射するので、まぶしい気がします。


おかっぱりする時のポイントが木陰とかあればまだ、
良いかもしれませんが、
ゴムボートで沖に出ている場合は
上からも下からも光が来ますからね。


やはり目のことを考えてても、
偏光グラスっていうのが必要かなって思います。


バス釣りの大会などを見ると
多くの人が偏光グラスっていうのをしてますよね。


偏光グラスであれば、
いろんなメーカーが出していると思いますし、
スポーツ用のとかでも良いんじゃないでしょうか。


通販探せば安いものもあるかと思いますしね。


これから始めるという初心者の方であれば、
まずは入門ということで
ちょっと安めのやつを使うようにしてみれば、
きっと効果は分かると思いますよね。


竿でもタックルでもそうですけど、
この偏光グラスっていうものも、
高ければ高いほど効果が
実感できやすいのではないかと思います。


宮城県だと仙台なんかは
やっぱり店が多いのかなって思いますが、
ちょっと見に行ってみようかな。


ネットで探すのも悪くはないんですけどね。

バス釣りは夜が本番!?

バス釣りは夜のほうが朝よりも
釣れるっていう話はどこまで本当なんでしょう?

朝のほうがどちらかと言えば、
バスも釣れるような気がします。

海とかおかっぱりをしている人を見ても、
夜よりも朝のほうが多いですよね。


ただ、まだ暗い中の朝っていうのを
夜と言うのであれば別ですけど。


ポイントなんかにもよるのかもしれませんが、
湖によっては夜のほうが
良いなんてこともあるのですかね?


湖で言うと琵琶湖とかは
日本で最大の湖なんでしょうけど、
まずはバス釣りの前に観光で行ってみたいですね(笑)


相模湖とか河口湖とかいろいろ湖はありますが、
観光地としても知られてますもんね。


観光なしでいきなりバス釣りっていうのであれば、
多摩川とか江戸川、阿武隈川など
川のほうが良いのかなって思います。


例えば、芦ノ湖には観光に行くことがあったとしても、
千曲川へ観光っていうのはなかなかないのかなと・・・


詳しくは分かりませんけど。


休みの日はバス釣りがゲームっていう感じなので、
ゲームも好きなんですが、
雨の日が続くとどうしてもゲームばかりに
なってしまいますよね。


晴れだと外に出る気にもなるのですが。



雨のほうがバス釣りというか、
釣りは釣れるっていう話もあるみたいですけど、
これはなかなか厳しい話でっていう感じだったりします。


特に野池だったりすると、
雨の日は一人でポツンと釣りすることになるので、
それはそれで寂しかったりするんですよね。



なので、やっぱい朝の晴れている日がいいな。

イマカツ

imakatsuのルアーはすごく人気ありますよね。

定番的なルアーは在庫があるけど、とくに新製品はすぐに売りきれになってしまいます。

行き着けの釣具屋に予約して購入するのが無難でしょうかね。

でも各種カラー違いで販売されるから、自分のスポットのベイトフィッシュやカラーの
ルアーが入手できなかったりするのも多々ありまして。

バス釣りを野池でチャレンジ

バス釣りを野池でチャレンジしている人っていますけど、
バスって一番いるのはどこなんでしょう?

野池とかにもいるのですかね?

それとも山中湖とか河口湖とか
そういった大きな湖のほうがいるのかな~?

個人的には阿武隈川とか多摩川とか
あんまり川にはいなさそうなイメージなんですよね。

神奈川とか東京とか大きな川ってありますけど、
どうなんですかね?

ベイトリールやスピニングリールとか
道具選びっていうのもバス釣りの醍醐味だと思いますけど、
愛知辺りでは大きな釣り具屋さんっていうと
どこにあるのでしょう?

釣り具屋さんっていうと、
郊外にあるイメージなんですよね。


やっぱり車で行く人とかが
多いからなんでしょうかね。



入門の本とか初心者が
必要とするようなものであれば、
街中でも買うことが出来そうですけど。

ただ、今はネットっていうのがありますので、
ラインだろうとリールだろうと
ネットでポチって買えちゃいますよね。


そう考えると道具を揃えるのも
便利になったな~っていう気がします。


ゴムボートとかだと
さすがに釣り具屋さんっていうよりも
キャンプ用品店っていうイメージですが、
三重だと大きいところがあった気がします・・・


広島だとどこにあったかなぁ。


キャンプ用品店とかでも
バス釣りに使える道具っていろいろありますよね。


さすがにスプーンやワームは売ってませんが、
雨とか夕方とかちょっと寒い時に使うような
道具っていうところで言えば、
かなりあるのではないかと思います。

バス釣りの用語を上手く使いこなせるように

バス釣りの用語っていろいろありますが、
どうしてもバス釣りしたことがない人であれば
分からないことも多いんじゃないかと思います。

竿を表すロッドやリールを表すタックルや
ルアーっていうのは聞いたことがあっても、
ミドストとかシャローっていうのは
やったことがない人にとっては
分からない言葉じゃないかと思います。


ラインっていうのももしかしたら
知らないっていう人もいるかもですね。


それにバス釣りやらない人は
おかっぱりっていうのも知らないんじゃないかな~。


やっぱりバス釣り用語ってなると
カタカナが多いイメージですが、
これはひらがなですからね。


もちろん知っているからうまいとか
知らないから下手っていうことはないと思いますけど、
話をする時なんかは知っておいたほうが
良いのは間違いないと思います。


春の季節は魚も動き出すのが、
よく釣れるみたいですね。


どちらかと言うと、
雨のほうが攻略しやすいっていう話も聞くのですが、
雨よりも晴れのほうが釣るほうとしては楽ですよね。


また、朝方と夕方とでは
どっちのほうがやりやすいのでしょうか?


その辺りでも気になることっていろいろあって、
ワームの色とかも考えないといけないのでしょうかね?


その辺りって経験して学ぶしかないのか、
バス釣り人気とか動画から学ぶことが出来るのか・・・


まさか、ワームの色の
ランキングなんていうのはないだろうし、
いろんな種類の中から自分なりのを
選ぶしかないんだろうなって思ってます。

バス釣りゲームはトレーニング?

バス釣りゲームっていうのはいろいろありますが、
実際に神奈川県の相模湖とか多摩川、
東京の江戸川とか荒川っていうような
現実に即したものっていうのはどのくらいあるのでしょう?

ゲームなので、すべてが本物とっていうのは
難しいかもしれませんが、
大分や和歌山のほうにはなかなか行けないという人でも
このゲームをやれば、
そういったところでやっているつもりになれるっていう
バス釣りゲームはあるのですかね?

逆にゲームなので、収納やルアーの数なんかも気にする必要がなくて、
好きなロッドに好きなタックル、
好きなワームやスプーンを用いて広島だろうと群馬だろうと
行けるのであればそれはそれで楽しそうではありますよね。


ただ、釣れた時のバスとの戦いっていうのは
リアリティに欠けるかもしれませんけど・・・


でも、メーカーなんかも現実にある
メーカーであったりすると、
それはそれでありがたいかなって思います。


それでどんなメーカーがあるのかっていうのも分かるし、
現実で購入する時はメーカーを絞れることにもなりますよね。


やっぱりバス釣りゲームであれば、
仕掛けなどいろんなところで現実っぽいと良いな~って思います。


どういったバス釣りゲームっていうのが
あるのか分かりませんけどね。


雨の日でも晴れの日でも
自分は濡れることなくやることが出来ますし。


て、そんなこと言っていては
バス釣りする資格なんてないですかね(笑)


実際、どういったバス釣りゲームが
あるのかっていうのは分かりませんので、
調べてみようかな。

バス釣りポイントを狙え

バス釣りポイントをいかに狙えるのかっていうのは
かなり重要なスキルになるのではないかと思います。

ロッドとタックルとルアーのバランスが上手くいかないと、
ポイントに落とすことっていうのは出来ないですよね。

ロッドも長く使い込まないと
自分の手に馴染まないというか、
それってどの道具でも言えるかもしれませんけど・・・

動画とかを見ているとあそこに落としま~すって言って、
あっさりやってのけますけど、
初心者があそこまでいけるようになるには
かなり努力が必要ですよね。


また、動画とかで見るのっていうのは
それぞれの野池とかポイントがバッチリなんですよね。

琵琶湖や河口湖、相模湖ってありますけど、
それぞれポイントっていうのは違うと思います。

もちろん芦ノ湖でも山中湖でも高滝湖でも
同じようなことになるかと思いますが、
ポイントを見つけ、そのポイントに
落とすというのがスタートになりますよね。


そこからルアーを操作してっていうことになるかと思いますが、
海釣りなどと違うのはバス釣りは
常にアクションし続けることかなって思います。


海釣りのおかっぱりの時なんかは、
ロッドで餌を投げたら、後は埼玉であれば埼玉、
大分であれば大分の観光ガイドブックなんかを見て
待つだけなんですが。


て、これは遠くで釣りしている前提になっていますが。


ただ、おかっぱりの時なんかは、
ちょっと考え事するのにも良いかなって思います。


バス釣りでも慣れてくると、
ルアー動かしながら他のことを
考えられるようになるんじゃないかなぁ。

バス釣りルアーで自分に合うものを

バス釣りルアーっていうのは、
バス釣りするうえでは大事な道具の1つですが、
いろんな種類のものがありますよね。

そもそもルアー以外にもワームだったり、
スプーンなんていうのもあるみたいですし。

ちなみに、スプーンはルアーの中に入るのでしょうか・・・



とりあえず、そういったものと
ロッドとスピナータックルでもベイトタックルでも
ベイトとラインを組み合わせれば基本的には
バス釣りっていうのが出来るのだと思います。

ただ、ロッドやタックルもそうですが、
ルアーっていうのは上手く操作することが出来ないと、
まったく釣れないっていうことになるみたいですね。


たとえば江戸川であれば、
このポイントにこのルアーとか、
多摩川ならこっちのポイントと
こっちのルアーっていうようなのがあるのでしょうけど。


まずは、自分がコントロールしやすい
ルアーっていうのが必要なのかと。


バス釣りで言う仕掛けっていうのは
どういったものになるのかっていうのは
難しいところですが、晴れの日、
雨の日でそれぞれルアーを持っていると尚、
良いんじゃないでしょうか。


大会などではたくさんルアーを持ち込んで、
その日のコンディションに沿ったものを
チョイスする能力とかも必要になるのだと思いますね。


通販とかでルアー買う時に、思ったのですが、
そのルアーがどういった動きをするのか
っていうのが分かると良いですよね。


別に動かしている場所は野池とかでも
まったく構わないのですが、通販ならネットだし、
動画で出来そうなものですよね。

バス釣り大会に出たい!!

バス釣り大会ってテレビだったり、
動画だったりで見かけますが、一度出てみたいですよね。

テレビで見るのは芸能人達が番組の企画で
やっているものだったりしますが、
使っているルアーとかワームとかロッドも
タックルも良いものばっかりなんでしょうね。


芸能人達もバス釣り大会とかになると
ゴムボート浮かべてやっていますが、
あれって琵琶湖とか山中湖とかになるのでしょうか?


バス釣りしている時の姿っていうのは
偏光グラスかけてたりするので、
普段のテレビで見ている姿とはまた違って見えますよね。

一般でもああいった感じでバス釣り大会っていうのを
例えば河口湖とか相模湖とかで開催していたりするのかな~?


ネットでいろいろと情報を探してみようかなって思います。


ブログとかにバス釣りの日記をつけているような人であれば、
バス釣り大会などにも敏感で
参加したりしているのではないでしょうか。

そこでバス釣りの技術、例えばロッドの動かし方であったり、
野池のポイントだったり、
ルアーとかスプーンの使い方っていうのも
覚えることが出来たらな~って思います。


用語の解説してくれるようなところは
さすがに難しいかもしれませんが、
いろいろ見ていくと覚えたりしますよね。


メーカーとかはロッド選んだりするときに使うと思うので、
覚えないとと思いますが、
やっぱりメーカーどうこうっていうよりも
いろいろ道具を見て、これはこのメーカーなんだな
っていう感じが良いですよね。


メーカー主催のバス釣り大会とか、そういえばあるのかな・・・?

バス釣り動画を撮影したい

バス釣り動画を撮影することで、
自分のバス釣り姿っていうのを
客観的に見ることが出来るかと思います。

ルアーの操作についても、
ルアーだけじゃなくて、
ロッドの使い方っていうのや
タックルの使い方っていうのが
重要になってくるのだと思います。


全体を見るにはやっぱり動画かなって思いますが、
動画って気軽に撮影出来るものですかね?


例えば、埼玉とか三重とか大分とかいろいろありますが、
どこかの県では撮影は禁止・・・・

なんていうことはさすがにないかな。


ただ、撮影する際には、ロッドだったり、
ラインだったり、仕掛けっていうのを
しっかり映るようにしておかないと分かりませんよね。


結び方とか太さとかそういったことは
分からないにしても、
どんな種類の仕掛けを用いたのかっていうのは
把握しておきたいところかなって思ったりもします。


春先になるとバス釣りを
新たに始める人も多いと思いますが、
そうやって人が増えてきたときの野池での
バス釣りの攻略法ってどういうところにあるのでしょう?


野池じゃなくて、
片側からしかアクション出来ない川とかであれば、
ライバルとの関係は横同士の
距離ぐらいで良いとは思いますが、
湖などになるといろんなところから投げ込まれたりして、
ラインが絡まったりしたら嫌ですよね・・・


そこまでは考え過ぎかもしれませんけど、
やっぱり人が増えてくると、
今まであまり感じて来なかったことっていうのが
出てくるのではないでしょうか。


どこかバス釣りしている人が少ない県っていうのはないのかなぁ。

バス釣り日記で成長を

バス釣り人気っていうのをつけて
日々のバス釣りの成果などをつけるようにしておくと、
成長を実感することが出来るようです。

自分の姿っていうのを動画で
撮影したりするのも良いのかもしれませんが、
まずは、ルアーは何を使ったとか、
仕掛けはどうしたとか、
秋田の○○湖でのポイントはここだったとか
記録しておくと良いかなって思います。


おかっぱりとゴムボートと、
やはり違いがあると思いますので、
そういった違いも記録しておくと
何かの時に役に立ちませんかね?


そういう記録っていうのは好きな人と
あまり好きではない人といるかもしれませんが、
野池だけでバス釣りする人は構わないかもしれませんが、
今日は江戸川、今日は多摩川、今日は三重県、
今日は埼玉県っていうように遠征したりするのが
好きな人にとっては、こういった記録っていうのがないと
ちょっと辛いような気がするんですよね。


覚えてられないというか・・・



最近はルアーの中でもスプーンっていうのに
こだわろうかなって思っていますが、
スプーンとフロッグならどちらのほうが
釣れるのでしょう?


まぁ、そういったこともやってみて
人気をつけていけば良いのではないかと思いますね。


とりあえずは、福岡とか宮城とか
様々なポイントと絡めたバス釣り日記に
してみようかなって思っていますが、
他にもタックルだったり、
ロッドだったりっていうような
使った道具についても記録をつけておくようにすれば、
新しい道具を購入する時の参考っていうのにもなりますよね。

雨の日はバス釣りがよく釣れる?

雨の日のバス釣りは正直、
濡れながらのことが多いので、
バス釣りするのも大変だし、体力がいるんですよね。

車をギリギリまで持っていって、
そこで雨宿りしながらのバス釣りっていうのも
出来るかもしれませんが、
それだけと都内だと多摩川とか江戸川とか
おかっぱりの場所がある程度広い場所に
限られてきてしまうなっていうのは思っています。


ただ、車で行ければ何かと
便利なことは間違いないと思いますし、
天気が晴れよりも雨の日のほうが釣れるというのであれば、
雨の日のバス釣りっていうのは
十分に検討するべきものだと思いますね。


通販なんかを見て、道具を見ていても
雨の日の用のアイテムってありますからね。

様々なメーカーのカッパだったり、
濡れないようにするものだったりいろいろ。


雨の日にやるつもりがないのであれば、
まったく必要ないですが、
雨の日にやるというのであれば必要ですよね。


それと雨の日だとバス釣りする人が
あまりいないと思うので、
ポイントもいろんなところが取りやすい利点
っていうのはあるんじゃないでしょうか。


時間を気にせずに行って、
好きなポイントでバス釣り出来るっていうのは
良いことかな~って思ったりはします。


千葉県とか熊本とか地域を選ばず出来るのも
バス釣りの良いところだと思いますが、
しっかり仕掛けとかは作り込まないと
釣れないっていうところで、
技術の差が出やすいのももう1つの特徴ですかね。


なので、おすすめのワームとか
ルアーなんかを研究しないといけないんだろうな。

宮城県のバス釣りなら阿武隈川かな!?

宮城県もバス釣り出来るところって
いろいろあるかと思いますが、
一番は阿武隈川なのかな~って思ったりします。

山梨なら山中湖に河口湖、
東京だと荒川とか江戸川とかが
有名なポイントになるのですかね。


もちろん全国的には
知られていないようなポイントっていうのも
あるのでしょうけど。

バス釣り大会などが開かれるといったら
やっぱりそれなりに大きいところになると思うので、
相模湖とかになるのかな。


加古川とか千曲川とかでも
バス釣り大会っていうのは
開かれているのでしょうか?

大きいところでは
芦ノ湖なんていうのもありますよね。


湖や川としては大きくても
バス釣りが出来るのか
っていうところまでは知りませんが・・・


バス釣りするうえでは
用語っていうのも大事だと思います。


竿のことろロッドって行ったり、
仕掛けもいろんな名前があったり、
ミドストとかカレントとかあげていけば
キリがないですけど、そういった用語の使い方
っていうのも地域差があったりするのでしょうか?


例えばチャンネルは使うけど、
シャローは使わないとか。


新しく行くところって釣り具屋さんで
情報交換しないといけないのかなって思いますけど、
そういった用語の使い分けっていうのも大事ですよね。


他にも仕掛けはこれが有効だとか
っていうのはやはり地域の人しか分からないと思うし、
良いポイントだったり、釣り場の環境っていうのも
事前に知っておくと何かと便利なんですよね。


日差しが強いようなところであれば、
偏光グラス使うとか考えられますしね。

荒川でバス釣り以外の遊び方も

荒川でバス釣りっていうと
何も変わったことがなさそうですが、
川ですのでいろんなことが出来ますよね。

もちろんバス釣りがある程度、
楽しいということが前提での話ですが、
荒川以外にも江戸川とか相模湖とかいろんな水辺がある中で、
荒川にしか出来ない遊びっていうのを
探すことは出来ないのかなって考えています。


もちろんバス釣りをする中で
荒川にしか出来ないバス釣りっていうのがあれば
それでも良いのですが、荒川でバス釣りする時にしか
使うことが出来ないルアーやワームがあるとは思えませんもんね。


そういったロッドとか
タックルとかっていうのがあっても面白いと思うのですが。


ちなみに、バス釣りゲームをしていて
日本の具体的な地域を攻めることが
出来るゲームっていうのはありますかね?


例えば、荒川を攻めることが出来るとか、
河口湖を攻めるとか、
多摩川を攻めることが出来るなどなど。


レースゲームだと実在するサーキットを
走ることが出来るように、
実際にある湖であったり、
川であったりっていうのを攻めることが出来る
バス釣りゲームっていうのも
楽しいのかなって思ったりもします。


恐らくそういったゲームは
ないんじゃないかと思いますが・・・


芸能人などでもバス釣りが
好きな人って多いんじゃないかと思います。

テレビでたまにバス釣りしているの見るし。


ああいう時っていうのは琵琶湖とか山中湖とか
大きい湖でやっていることがほとんどなんですかね?


さすがにテレビであれば、
その辺りの野池っていうことはないと思うので。

埼玉はバス釣りポイントはいくつ?

埼玉のバス釣りポイントがいくつあるのか知らないけど、
せっかくなのでバス釣りを始めてみようかと思ってます。

ロッドとルアーとタックルとっていう
基本的な初心者セットしか持ってないのですが、
とりあえず湖でも川でも
デビューしてみたいなっていうのはありますよね。


まだ、ルアーも1つしかないので、
収納にこだわったりっていうのは必要ないのですが、
いつかバックをあけたら
いろんなルアーがっていうのは憧れですね。


そうなるにもいろいろな湖や川で
バス釣りを経験しなくちゃなって思ってますが、
その辺りの野池っていうのもでバスっているのですかね?


そういった情報ってどうやって
集めてくれば良いのでしょう?


ネットで調べればいろいろ出てくるのかな。


ネットでは動画とかを見ていると
バス釣りでファイトしている時っていうのが
楽しそうではありますよね。


見ていると専門用語がガンガン出てくるので、
理解出来ないこともあったりするのですが、
ラインとかこだわりがあるんだな~
っていうのは何となく分かるような気がします。


攻略法っていうのでバスが
集まっているところだったりっていうのが
木の部分だったりだと思いますが、
そういった知識っていうのも実際にやってみないと
確認出来ない部分っていうのが絶対に
あるんじゃないですかね。


まずは、近場でバス釣り出来るところ
っていうのを探して、チャレンジしてみようかと考えています。


他にも道具とかもいろいろ揃えていきたいな~って感じですね。

大阪でバス釣りとたこ焼きを楽しみに

大阪でバス釣りと言えばやはり淀川ですかね?

淀川っていうのは大阪だと思いましたけど、
後はたこ焼きかな

。粉ものって言えば大阪っていう感じがするので、
旅行に行くならバス釣りとたこ焼きを楽しみたいですね。

車で行くと収納なんかも出来るので、
旅行としてはおすすめになるんじゃないですかね。

それに車だと琵琶湖に行ってみたり、
福岡とか大分のほうまで遠征っていうのも出来ますよね。

ちょっと遠いけど。


ただ、ゴムボートっていうのは車には
さすがに詰めないかな~って思う。

ああいうのってどうやって運んでいるのでしょうね。


ルアーとかロッドとかワームなどなど
そういった道具っていうのは別に問題もないし、
バス釣りするのであれば、
車の近くでおかっぱりっていうと
急に雨が降ってきた時なんかも便利かなって思ったり。


理想的なバス釣りとしては、
車の近くでおかっぱりでトライして、
側でバーベキューもやっているなんていうのが良いですよね。


そのうちバス釣りそっちのけでバーベキューしたりしちゃうんでしょうけど(笑)



そういった形であれば多摩川などは
やっぱりやるのは良いのかなって思う。


河口湖とか相模湖とか
そういった大きなところでも側で
バーベキューするようなところってあるのですかね?


そういった観点からバス釣りの
ポイントって探したことってないですね。


でも、バス釣りしたい時って
バス釣りに集中したかったりするから、
やっぱりそういった観点っていうのはあまりないのかな。

栃木のバス釣りの流行は??

栃木のバス釣りの流行というか、
ルアーのほうが多いとかワームのほうが多いとか、
ラインはナイロンだとかそういった
地域の流行っていうのがあるのかなって思います。

バス釣りだとこういった流行っていうのが
釣り具屋さんが巻き起こしていることが多いのかな。

それとも雑誌などから情報をっていうことで、
あまりどこの地域も変わらないのでしょうか?

ただ、相模湖と山中湖、荒川と江戸川では
やはり釣れる条件っていうのが変わってくると思うので、
八郎潟ではスプーンがよく釣れるけど、
河口湖ではルアーがよく釣れるっていうのもあるかと思います。

そうなってくるとスプーンが流行ったり、
ルアーが流行ったりっていうことになりますよね。


ランキングの上位のほうの道具っていうのは
竿でもスピナーでも何でもですけど、
ものは良いな~っていう気がします。

みんな選ぶのですから当然ですけど。


でも、バス釣りで釣れるっていうのは
それだけではないですよね。

風や夕方などのタイミング、
ポイントっていうのも非常に大事で、
そのときその時のバスの望む形であれば釣れるわけですから。

そういった意味では各地域の流行っていうのは
大事かなって思います。

千葉も宮城も変わらないってなれば
それはそれで楽ですけど、
味気ないかなって思えてしまうところもありますからね。


後は自分で仕掛けを作ったりすると、
その作り方っていうのも流行りが
あるのかなって思ったりもします。

どちらかというとこちらのほうが流行りがありそうかな。

梅雨のバス釣りは何かと大変!?

梅雨のバス釣りっていうのは雨であることが多いので、
雨でアタックするというのであれば
そんなに問題ないかと思います。

ただし、これが晴れの日にアタックしたいということであれば、
なかなか晴れの日なんてないですからね・・・


ロッドやルアー、タックルなどを事前に準備したとしても、
当日は雨なんていうことがなくもないと思います。

カッパなどを来てやるとかもありますけど、
ゴムボートも浮かべてっていうのまでは
やる気が出なかったりして、
結局はおかっぱりでアタックっていうことに
なったりするかと思います。


梅雨時期に雨がひどい地域っていうと
静岡とか愛知とかああいったところは酷いのですかね?

北海道は梅雨がないと聞いたことがありますが、
実際はどなんでしょう?


東京でもそれなりに雨は降るので、
江戸川とか多摩川、荒川などで
チャレンジっていうのも難しいことに
なってくるのかなと思ったりもします。


梅雨のほうがバス釣りは釣れる
っていう人もいるみたいですけど、
持っていく道具とかも濡れるし何かと大変ですよね。


梅雨時期はゲームでバス釣りしているほうが良いのかも(笑)


ただ、家にいると
バス釣りの動画なんかも見ちゃったりして、
その動画で釣れていると行きたくなったり、
ルアー触ってみたり、
仕掛けをいじってみたりしちゃうんですよね。


バス釣り日記とかをつけているわけじゃないので、
晴れと雨とではどちらが
勝率が良いかっていうのは分かりませんが、
雨も雨でありなのかな~。

琵琶湖のバス釣りはボートとルアーで

琵琶湖のバス釣りっていうのは
大きな湖で派手にやってみたいものですよね。

せっかくなのでおかっぱりではなくて、
ゴムボートの上からロットを数本使ってっていうのは
良いんじゃないでしょうか。

でも、すべてルアーだと
全部を操作することは出来ないので、
ルアーとワームとって使い分けるのが必要でしょうね。

それともバス釣りっていうのは
あまり竿を何本も使ってやるっていうものでは
ないのかもしれません。

海釣りのおかっぱりをしている人などは
そういったやり方しているのを
見かけたことがあるのですけどね。


バス釣りは河口湖とか
相模湖とか大きい湖だけではなくて、
荒川とか大江川っていうような川でも出来るだろうし、
野池でもバスさえいれば十分することが出来ますよね。


バス釣りをブログで掲載しているような
バス釣り日記っていうのをネットで読んだりしていると、
実にみなさんいろんなところでやっているな~
って思ったりもします。


埼玉の人が栃木とか群馬に
行くくらいであれば良いのですが、
それ以上に宮城だったり、
和歌山だったりっていうように
とんでもなく遠征しているパターンっていうのも
ありますからね。


そういえば、バスは雨の時のほうが
活発に動くっていう話があるみたいなので、
そうなると梅雨時期っていうのは
いわばバス釣りのシーズンっていうことになるのですかね。


時間帯だったり、ポイントだったりと
大事なところは他にもたくさんあるのでしょうけど、
天候っていうのも、
外せない要素ではありますよね。

ワイヤーベイトで行こう!

午後から市内の河川か沼に行くか。仕事も忙しいから行けるときに釣っとかないと。

でも釣れるかどうかはわかりませんからね、でも梅雨時というタイミングも面白いものです。

こっちの地方では晴れのち曇りという天気で、
今の天候はちょっと曇ってきています。

今から釣り場に行ってもいいかな、バズベイト引いてきたいし。

手軽でいいんですよ、バズベイトって。ワイヤーベイト系がすきで、
あとはスピナベも投げたいなぁ。

6月のトップウォーターは調子どう?

そういえば昨日は更新してませんでしたね(汗
5月から6月になって2日目ですけど、バス釣り釣果はどうでしょうかみなさん。

いい加減ロッド&リール、タックルをmegabassかnories製にグレードアップしようかと
たくらんでいますが、このままいけば仕事のボーナスは消滅しそうなので
贅沢するのも控えようかと、どっちつかずの結論に。

KTFのリールなんて夢のまた夢ですよ。

6月でもトップウォーターはどうかと思って、
OSP製のバスベイトでも買おうかと。

でもスピナーベイトもそろそろヤレてきてるので
(エヴァグリのD-ZONEなので寿命が)ノリーズのクリスタルSも
ほしくなってきた。

今日は日曜日なんで朝早くおきて朝まずめの時間帯に
おかっぱりしたかったんですけど、8時過ぎに起きてしまって
断念しました、せめて6時に釣り場につかないと‥

諦めて「まつガチ」でも観るか。

イマカツジャバロンやジレンマも忘れてたなぁ、
午後になったら釣具屋にでもいくか。