琵琶湖のバス釣りはボートとルアーで

RSS 2.0
琵琶湖のバス釣りっていうのは
大きな湖で派手にやってみたいものですよね。

せっかくなのでおかっぱりではなくて、
ゴムボートの上からロットを数本使ってっていうのは
良いんじゃないでしょうか。

でも、すべてルアーだと
全部を操作することは出来ないので、
ルアーとワームとって使い分けるのが必要でしょうね。

それともバス釣りっていうのは
あまり竿を何本も使ってやるっていうものでは
ないのかもしれません。

海釣りのおかっぱりをしている人などは
そういったやり方しているのを
見かけたことがあるのですけどね。


バス釣りは河口湖とか
相模湖とか大きい湖だけではなくて、
荒川とか大江川っていうような川でも出来るだろうし、
野池でもバスさえいれば十分することが出来ますよね。


バス釣りをブログで掲載しているような
バス釣り日記っていうのをネットで読んだりしていると、
実にみなさんいろんなところでやっているな~
って思ったりもします。


埼玉の人が栃木とか群馬に
行くくらいであれば良いのですが、
それ以上に宮城だったり、
和歌山だったりっていうように
とんでもなく遠征しているパターンっていうのも
ありますからね。


そういえば、バスは雨の時のほうが
活発に動くっていう話があるみたいなので、
そうなると梅雨時期っていうのは
いわばバス釣りのシーズンっていうことになるのですかね。


時間帯だったり、ポイントだったりと
大事なところは他にもたくさんあるのでしょうけど、
天候っていうのも、
外せない要素ではありますよね。