栃木のバス釣りの流行は??

RSS 2.0
栃木のバス釣りの流行というか、
ルアーのほうが多いとかワームのほうが多いとか、
ラインはナイロンだとかそういった
地域の流行っていうのがあるのかなって思います。

バス釣りだとこういった流行っていうのが
釣り具屋さんが巻き起こしていることが多いのかな。

それとも雑誌などから情報をっていうことで、
あまりどこの地域も変わらないのでしょうか?

ただ、相模湖と山中湖、荒川と江戸川では
やはり釣れる条件っていうのが変わってくると思うので、
八郎潟ではスプーンがよく釣れるけど、
河口湖ではルアーがよく釣れるっていうのもあるかと思います。

そうなってくるとスプーンが流行ったり、
ルアーが流行ったりっていうことになりますよね。


ランキングの上位のほうの道具っていうのは
竿でもスピナーでも何でもですけど、
ものは良いな~っていう気がします。

みんな選ぶのですから当然ですけど。


でも、バス釣りで釣れるっていうのは
それだけではないですよね。

風や夕方などのタイミング、
ポイントっていうのも非常に大事で、
そのときその時のバスの望む形であれば釣れるわけですから。

そういった意味では各地域の流行っていうのは
大事かなって思います。

千葉も宮城も変わらないってなれば
それはそれで楽ですけど、
味気ないかなって思えてしまうところもありますからね。


後は自分で仕掛けを作ったりすると、
その作り方っていうのも流行りが
あるのかなって思ったりもします。

どちらかというとこちらのほうが流行りがありそうかな。