バス釣りルアーで自分に合うものを

RSS 2.0
バス釣りルアーっていうのは、
バス釣りするうえでは大事な道具の1つですが、
いろんな種類のものがありますよね。

そもそもルアー以外にもワームだったり、
スプーンなんていうのもあるみたいですし。

ちなみに、スプーンはルアーの中に入るのでしょうか・・・



とりあえず、そういったものと
ロッドとスピナータックルでもベイトタックルでも
ベイトとラインを組み合わせれば基本的には
バス釣りっていうのが出来るのだと思います。

ただ、ロッドやタックルもそうですが、
ルアーっていうのは上手く操作することが出来ないと、
まったく釣れないっていうことになるみたいですね。


たとえば江戸川であれば、
このポイントにこのルアーとか、
多摩川ならこっちのポイントと
こっちのルアーっていうようなのがあるのでしょうけど。


まずは、自分がコントロールしやすい
ルアーっていうのが必要なのかと。


バス釣りで言う仕掛けっていうのは
どういったものになるのかっていうのは
難しいところですが、晴れの日、
雨の日でそれぞれルアーを持っていると尚、
良いんじゃないでしょうか。


大会などではたくさんルアーを持ち込んで、
その日のコンディションに沿ったものを
チョイスする能力とかも必要になるのだと思いますね。


通販とかでルアー買う時に、思ったのですが、
そのルアーがどういった動きをするのか
っていうのが分かると良いですよね。


別に動かしている場所は野池とかでも
まったく構わないのですが、通販ならネットだし、
動画で出来そうなものですよね。