バス釣りポイントを狙え

RSS 2.0
バス釣りポイントをいかに狙えるのかっていうのは
かなり重要なスキルになるのではないかと思います。

ロッドとタックルとルアーのバランスが上手くいかないと、
ポイントに落とすことっていうのは出来ないですよね。

ロッドも長く使い込まないと
自分の手に馴染まないというか、
それってどの道具でも言えるかもしれませんけど・・・

動画とかを見ているとあそこに落としま~すって言って、
あっさりやってのけますけど、
初心者があそこまでいけるようになるには
かなり努力が必要ですよね。


また、動画とかで見るのっていうのは
それぞれの野池とかポイントがバッチリなんですよね。

琵琶湖や河口湖、相模湖ってありますけど、
それぞれポイントっていうのは違うと思います。

もちろん芦ノ湖でも山中湖でも高滝湖でも
同じようなことになるかと思いますが、
ポイントを見つけ、そのポイントに
落とすというのがスタートになりますよね。


そこからルアーを操作してっていうことになるかと思いますが、
海釣りなどと違うのはバス釣りは
常にアクションし続けることかなって思います。


海釣りのおかっぱりの時なんかは、
ロッドで餌を投げたら、後は埼玉であれば埼玉、
大分であれば大分の観光ガイドブックなんかを見て
待つだけなんですが。


て、これは遠くで釣りしている前提になっていますが。


ただ、おかっぱりの時なんかは、
ちょっと考え事するのにも良いかなって思います。


バス釣りでも慣れてくると、
ルアー動かしながら他のことを
考えられるようになるんじゃないかなぁ。