バス釣りの用語を上手く使いこなせるように

RSS 2.0
バス釣りの用語っていろいろありますが、
どうしてもバス釣りしたことがない人であれば
分からないことも多いんじゃないかと思います。

竿を表すロッドやリールを表すタックルや
ルアーっていうのは聞いたことがあっても、
ミドストとかシャローっていうのは
やったことがない人にとっては
分からない言葉じゃないかと思います。


ラインっていうのももしかしたら
知らないっていう人もいるかもですね。


それにバス釣りやらない人は
おかっぱりっていうのも知らないんじゃないかな~。


やっぱりバス釣り用語ってなると
カタカナが多いイメージですが、
これはひらがなですからね。


もちろん知っているからうまいとか
知らないから下手っていうことはないと思いますけど、
話をする時なんかは知っておいたほうが
良いのは間違いないと思います。


春の季節は魚も動き出すのが、
よく釣れるみたいですね。


どちらかと言うと、
雨のほうが攻略しやすいっていう話も聞くのですが、
雨よりも晴れのほうが釣るほうとしては楽ですよね。


また、朝方と夕方とでは
どっちのほうがやりやすいのでしょうか?


その辺りでも気になることっていろいろあって、
ワームの色とかも考えないといけないのでしょうかね?


その辺りって経験して学ぶしかないのか、
バス釣り人気とか動画から学ぶことが出来るのか・・・


まさか、ワームの色の
ランキングなんていうのはないだろうし、
いろんな種類の中から自分なりのを
選ぶしかないんだろうなって思ってます。