バス釣りでも通販

RSS 2.0
バス釣りも通販で竿やルアーなどなど
いろんなものが揃うようになりました。

そのままネットで入門的な初心者向けの
情報っていうのを調べれば、
それだけでもうバス釣りが上手くなった気がしますよね。

ただ、バス釣りっていうのは
そこまで甘くはないのかな~って。


仕掛けのラインの結び方であっても、
やってみないと分からないっていう部分はありますからね。


湖や川によっては根がかりしやすいということであったり、
大きな湖では偏光グラスが必要だよとかね。


新潟とか日本海側であれば、
あまり日差しが強くない時期っていうのが
ありそうなので、そういった場所ごとの天候というか、
晴れと雨や朝と夜っていう部分での適したポイントなんかも
直観として知っておきたいところはありますね。


直観と言えば、バス釣りする上で
データでポイントを探すほうが良いのか、
直観から探すほうが良いのか、
どちらのほうが釣れるのでしょう?


例えば、千葉でずっとバス釣りやっていた人が
大分に行けば、大分の情報はないわけで・・・


もちろん三重でも和歌山でも
行ったことがない場所ならどこでも良いのですが、
そういった場所で初めておかっぱりをしようと思った時に、
ここからっていうのはどうなんでしょうね。


ゲームとかであれば、
何となく分かりそうなものですけど、
実際のバス釣りもやっているうちに分かるようになるのかな。


きっとネットにはおすすめの
ポイントっていうものであったり、
攻略法なんていうのもありそうではありますけどね。