バス釣りの仕掛けの種類

RSS 2.0
バス釣りの仕掛けの種類っていうのは
どのくらいあるのでしょうか?

そもそもバス釣りってロッドと
タックルとラインとルアーさえあれば
出来ると思っているのですが、
間違っているのですかね・・・?


ルアーで釣るとしても
それなりに仕掛けっていうのがいるのでしょうか?

ラインの結び方とかラインのカラーや
太さなどそういったところは
気にしなければならないと思いますけどね。


例えば野池でも綺麗なところであれば、
あまりカラフルだったり、
太かったりするとバスから
見えてしまうのではないかと思います。


川でも同じだと思いますが、
透明度の高さなどで変えるのが良いのでしょうね。


海のおかっぱりなどでやる餌釣りなどでは
仕掛けっていうのはいろいろあるかと思っていましたが、
バス釣りで仕掛けってどうなんでしょうね?


仕掛けっていうと道具が
たくさん必要になるイメージがあって、
そうなると収納場所とかっていうのも困りますよね。


そこまで道具がいらないというのであれば良いのですが、
出来るなら身軽で釣りをしたいっていうのがベストかなって。


目指すはルアー1つしか持っていかないけど、
バンバン釣っちゃう感じですかね。


山中湖とか琵琶湖とか大きなところになると、
ポイントによってもルアーにしてみたり、
ワームにしてみたり、
スプーンにしてみたりっていう工夫はいるかと思いますが、
その辺りの野池っていうのであれば、
そこまでやる必要もないのかなっていうのは感じていますが、
あまいかな~?