バス釣りの仕掛けの作り方はどうやって?

RSS 2.0
バス釣りの仕掛けの作り方って
人それぞれ工夫があるのかなって思います。

雑誌でバス釣りが好きな芸能人の仕掛けとか
紹介されているのではないかと思いますが、
ルアーやスプーン、ワームなどを
効果的に使った仕掛けっていうのは
きっとどれも釣れるのではないですかね。

ちなみに、仕掛けを作る際にロッドは良いと思うのですが、
タックルはスピニングとベイトと関係っていうのは
あるのでしょうか?

スピニングリールであれば
出来ないよっていうものがあるのであれば、
それは知っておきたいところではありますね。


ゲームなどでやる時もそうですが、
スピニングに比べるとベイトタックルのほうが高いと思います。

道具って案外、お金がかかるのですが、
ついついいろいろ欲しくなるんですよね。


収納に困るのですが、
お店のおすすめっていうのに弱いんです。

これって湖とか野池とか川でもなんですが、
ちょくちょくポイントを変えたくなるし、
山中湖や河口湖、琵琶湖に江戸川などなど
いろんなところで釣りしてみたくなります。


見た目はきっと変わらないと思うのですが・・・


一番は大きなバスがいるところが良いのですが、
それであれば多摩川でも山のほうとか、
そういったところが良いのでしょうかね?


雨の日などは人も少なそうなので、
人気の湖であったり、池であったりしても
やりやすいのかなって思います。


それこそ初心者の人が行っても
安心して出来るのではないのかなって思ったりはします。


雨の日は雨の日でいろいろ苦労がありそうなので、
経験にも良さそうですもんね。