バス釣りの竿の種類

RSS 2.0
バス釣りの竿っていろいろ種類がありますよね。

ルアーやワーム、タックルなど
バス釣りする道具はいろいろありますが、
やはり竿っていうのが価格が一番高いんじゃないかと思います。

その変わり、ロッドが価格によって
かなり違いっていうのがあるのではないかと思います。

初心者の方であれば入門編のロッドとかで良いと思いますが、
いろんな湖に行くようになるのであれば、
ちょっとお高めのロッドが欲しいんじゃないですかね。


野池でポイント探しているぐらいであれば
何でも良いと思いますが、
琵琶湖に行くとか山中湖に行くとか、
荒川とかバス釣りしている人がたくさんいそうなところでは、
道具でも見栄じゃないですけど、
ちょっと立派だと良いのかな~って。


バス釣りの竿も雨の日とか風が強い日とか
そういった使い分けって大事なんでしょうか?

もしかして、竿によってはスピニングしかつけることが出来ないとか、
ベイトしかつけることが出来ないっていうのがあるのかな~。


大阪とか千葉だとか最近では
あまり地域っていうのがネットの登場で関係なくなってますけど、
バス釣りする場所だけは大ありですよね。


たとえばゲームでも大阪とか大分とか
好きな場所で出来るかもしれませんが、
それってあくまでバーチャルの話になるので、
実際のバスとのファイトを楽しむためには埼玉なら埼玉、
群馬なら群馬っていう場所にいかないといけませんからね。


とりあえず、近くの野池とかで
基礎的な技術をしっかり学ぶっていうのが
良いかなって思います。