バス釣りのワームの仕掛け方

RSS 2.0
バス釣りのワームの仕掛け方は
いろいろあるのだと思いますが、
バス釣りっていうとルアーっていう気がします。

スプーンとかキラキラ光っているようなものであれば、
バスのほうもかなり注目が高くなって
釣れるっていうことなんじゃないですかね。

それを言えば、ワームは餌のように
見えるっていうことなんでしょうか。

確かにワームってちょっと臭いがキツいし、
それがバスの注意をひくのですかね。

ポイントでバスが集まっているような場所に投げれば、
きっと釣れるのだろうなって思いますけど、
そのポイントっていうのが難しいですよね。

バス釣り大会っていうのは、
一種のポイント探し大会な要素っていうのも
あるのだと思います。

バスも生き物なので、
朝と夜や晴れと雨、風が強い日と弱い日とでは
やはりポイントっていうのは違ってくるかと思います。


てか、大阪あたりにバスが釣れる川とか
湖とかないかなって探しているのですが、
どこかないでしょうか?

遠征するなら和歌山や三重とかでも構わないですけどね。


やっぱり家の側の野池だったり、
ゲームっていうのだけでは飽きてしまうので、
そういったところで培ったと思われる実力っていうのを
多摩川とか荒川とか河口湖とかで試してみたいですね。


遠くてなかなかいけないですけど・・・


関西のほうだとどこがバス釣りで有名なのでしょう?


広島とか中国のほうでも良いのですが、
とにかくバスがたくさん釣れるところで、
バス釣りっていうのを一度してみたいですね。