バス釣りのリールの違い

RSS 2.0
バス釣りのリールっていうのは
大きく分けて2種類あるかと思いますが、
ベイトリールっていうのとスピニングリールっていうやつです。

この2つのどちらかを使うことになるかと思いますが、
どちらを使うのが良いのでしょう?


ロッドとの組み合わせなどもあるのかもしれませんが、
初心者がバス釣り入門としては
スピニングリールのほうが使いやすのかなって思います。

ただ、メーカーから2種類出ているということは、
それぞれに良さがあるのだと思います。


ルアーやワームが操作しやすいとか、
価格が安いなどなど・・・


ゲームなどではどういった道具を使おうと
あまり変わりはないですが、
自分で野池などに行ったりしてバス釣りするのであれば
オオアリですよね。


バス釣り大会などでは
どちらを使っている人が多いのでしょうか?

小貝川とかに行ってみてみようかな~。



日々の日記をつけたりしているのですが、
バス釣りする時も人気とかは大事なんですかね?

雨の日であれば、
どこのポイントをどういった仕掛けで
勝負したっていうのは大事になってくるのかと。


おかっぱりとボートの違いなんていうのも
日記をつけていれば分かりそうなものではありますが、
実際、ブログとかでつかればアドバイスなども
期待出来たりしちゃうのかな。


そこからいろんな湖や川、
遠賀川や多々良沼の情報などに繋がっていけば
最高だったりしますけどね。


茨木でも群馬でも良いのですが、
ちょっとその辺りのポイントについての情報も知りたいな~。