バス釣りのタックルの難しさ

RSS 2.0
バス釣りのタックルってラインが
巻ければ良いと思っている人がいるけど、
タックルこそ肝心だと思います。

ルアーのアクションする時っていうのは
タックルの操作方法がキーポイントだと思うので。

もちろんロッドも大事だし、
全体的なバランスも重要ですが、
タックル操作で難しいと感じる人が多いんじゃないのかな・・・


ちなみに、ノリーズとかメーカーもいろいろありますけど、
どこで買うにしてもタックルは
よくよく感触を確かめたほうが良いですよね。


それこそ琵琶湖とか広い湖で
一度試し投げさせて欲しいくらい。


この点、ゲームっていうのは
どんなアイテムも使いこなすことが出来るから
良いですよね。


もちろんそれはゲームだからであって、
特別難しいことではないんですが・・・


ゲームのように宮城から
いきなり岡山行ってみたり出来れば楽ですよね。

現実であれば1日かけて行かないといけないですしね。


そんなこと言っていても仕方ないのですが、
だからこそバス釣りする時は仕掛けだったり
ポイントだったり、おかっぱりのやり方だったり
っていうのは集中していきたいですね。


収納が上手くいかなくて、
必要なアイテム忘れてきたとかっていうのは
もう最低です。


一度、経験ありますが・・・



だからこそ、収納は出来る限りコンパクトで
たくさん入れられるものが良いと思います。


なかなか良いのないんですけどね。


雨の日とかになるとどうも言ってられないんだけど、
6月とかの梅雨の時期っていうのは
入念な準備が必要になるかと思います。