バス釣りとスプーンと私

RSS 2.0
バス釣りのスプーンを語らせたらうるさい私。

スプーンっていうのはもちろん食器のことではなくて、
仕掛けの1つではありますが、
ワームやルアーなどなどある中でスプーンが好きなんです。


スプーンって言ってもいろいろ種類がありますから、
奥が深いのですが、入門編としては
初心者向けのスプーンっていうのもありますよね。


こういったスプーンに関する知識を日記であったり、
ブログにまとめてみてはって思ったりもしています。

バス釣りするうえではロッドの知識も
タックルの知識も用語の知識も必要ですからね。

何よりスプーンって初心者向けのものであれば、
投げてタックルを巻くだけでバスを釣ることが可能なので、
オススメです。


中には細かい技術が要するルアーなんていうのもありますが、
あれは練習が必要ですしね。


ゲームならいくらでも出来るんですが(笑)



淀川とか八郎潟とかスプーンっていうのは
場所を問わず使えるんじゃないかと思います。


ただ、日の光を反射してキラキラさせるので、
あまり濁っているとダメなんだと思いますけど・・・

なので、沼じゃないほうが良いんでしょうね。


荒川とか多摩川とか都内で言えば、
そういったところって比較的綺麗なイメージがあるので
使えるんじゃないのかな。


もちろん鶴見川でも阿武隈川でも良いですが、
持ってないっていう人は使ってみたほうが
良いんじゃないですかね。


それを考えればスプーンって言うのは
雨の日よりも晴れの日のほうが良いし、
冬よりも春とか夏のほうが良いんでしょうね。