バス釣りの春のポイントは?

RSS 2.0
バス釣りの春の攻略ポイントっていうのはどこにあるのでしょう?

やはり生物なので、
季節ごとにいろんな動きっていうのがあるのだと思います。

それは春夏秋冬もそうですし、
朝、夕方、夜っていうのでも変わってくるのでしょう。


お腹が減っていれば、
ルアーやワームの食いつきも良いかと思いますが、
春ではどういったところが攻略のポイントになるのでしょう?


バス釣りする際にそういった風など
気候っていうのも大事なポイントになりますよね。


春はバスの目が良く見えるので、
ラインの色は派手なのはダメとか、
川が澄んでいるところでは上手くいかないなどなど。


澄んでいる川ってなるとどこでしょう?



多摩川とか江戸川とか
そういったところって澄んでいるのかなぁ?


バスは比較的、濁っていても生活していけそうですからね。


琵琶湖だろうと河口湖だろうと、
阿武隈川だろうとどんなところで
大丈夫っていうイメージはある。


その辺りの野池ですらいるのではないでしょうか。



そういった様々な要因を攻略した末の
バス釣りっていうのは楽しいようなイメージがありますが、
実際のところはそこまで考えなくても
良いのかなっていうのも思います。


カレントがどうとか、
アクションがどうとかよりも時間帯だけを考えて、
投げ込めばつれたりっていうようなこともありそうですよね。


おすすめのポイントに行ってみたりと、
何が正解かっていうのは分かりませんから、
やはりやってみるのと幅広い知識を吸収するのはどちらも大事かな。