バス釣りの仕掛けの工夫

RSS 2.0
バス釣りの仕掛けもそうですが、
バス釣りっていうのはいろんな工夫が出来る
ポイントっていうのがありますよね。

それっていうのは自分なりの攻略法になるのだと思いますが、
その攻略法が当たってバスがヒットした時っていうのは
嬉しいものです。

琵琶湖なら琵琶湖、
多摩川なら多摩川っていうように場所によっても
それぞれの仕掛けの工夫っていうのは出来ると思いますし、
春で風が強ければそれなりの仕掛け、
夏の暑いタイミングであればそれなりの
仕掛けっていうのがあるかと思います。


ただ、初心者がいきなり出来るっていうことでもないと思いますが、
入門の本などを見ていればそのうち自分でもこうかな~
なんて閃いたりするものですよね。


動画などで誰かがバス釣りしているのを見たりすると、
このルアー見たことないとか、
この仕掛け見たことないっていう時がくるわけですが。

そういった時こそ仕掛けの工夫を学ぶおすすめのチャンスっていうか、
ラインの結び方をとってみてもいろんなやり方がありますからね。


ルアーを操作する際のロッドの使い方っていうのも
人それぞれいろんなやり方があるというか、
癖があったりするので他の人を見て学ぶっていうのは
自分のやり方を振り返る良いチャンスになるのではないかと思います。


それが自分のためにならないっていうことはなくて、
どういったやり方であっても、
そこから学べることっていうのはたくさんあるのではないでしょうか。


とは言っても、なかなか難しいところはありますけどね。