バス釣りでワームのアクションは大事?

RSS 2.0
バス釣りでワームは
アクションっていうのは必要でしょうか?

ロッドだったり、
タックルだったりを操作して
アクションってルアーの時はつけると思うのですが、
それが苦手で・・・


ワームを利用する時にもある程度、
疑似餌に見せるためにはアクションっていうのが
必要になってくるのですかね・・・?

日本地図を描いてみた時に、
地域的にこの地域はワーム使っているとか
あるのでしょうか?

バス釣りも地域ごとによって
流行りっていうのがありそうですよね。


例えばですけど、
青森などはワームを使う人が多くて、
神奈川などはルアー、
さらに西に行って大阪などはスプーンだったり
フロッグを使っているとか。


大分とか和歌山とかは仕掛けの作り方が
他の地域とは違うみたいな感じですね。


もしそうだとしたら面白いかもしれませんが、
さすがにそれはないのかな?


家にいる時はYoutubeなどで動画を見たり、
人のブログを見たりしていますが、
いろんな情報がありますよね。



おすすめのお店だったり、
物凄いバスを釣りあげる動画であったりと、
やっぱりああいった動画は
見ていて楽しいなっていうのは思います。


後は何気なく使っている道具っていうのを見つけては
それを調べるのが好きだったり。


あれって便利そうだな~っていうところから、
始まるのですが、それでいろいろ調べてみると、
今まで知らなかったような道具とかを見つけることが出来て、
それでそのままネットでポチっと
ショッピングしてしまうのもたまにあったり。