バス釣りはスポットを狙うのが大事

RSS 2.0
バス釣りはスポットを狙うっていうのが
1つ大事なポイントだと思います。

あそこだと狙った位置にルアーやワームなどの
仕掛けを落とすことが出来れば、
釣れる確率っていうのが高くなるのではないでしょうか。

もちろん狙っているスポットっていうのが的外れではダメなので、
しっかりと攻略というか、バスがどこにいるのかっていうのは
把握しないといけませんが、
初心者向けの本などにはどういったところに
バスがいるのかっていうのは説明されていたりしてますよね。


よく多摩川ならココとか江戸川なら
ココっていうようなことが書いてあったりするのがありますが、
あれってバスでもありますよね?


個別の湖ごとに解説してあったりすると良いのですが、
そういうのはどちらかというと動画で勉強したほうが
分かりやすいのかもしれないですね。


Youtubeに掲載されている動画などは栃木であったり、
新潟であったりといろんな人が投稿しているので、
いろんな場所のバス釣り動画ありますが、
やはりいろんなところで釣っている様子っていうのを
見ると行きたくなるっていうのもあったりするのではないでしょうか。


夜釣りなんていうのも、海釣りでは興味があったのですが、
バス釣りであればどうなのでしょう?


一定の効果っていうのが出るのであれば良いですが、
トップウォーターなどで狙うにしても、
暗いとバスが食いつく瞬間っていうのは分からなかったりしますからね。

それを考えると夕方ぐらいまでがベストなのかな。