河口湖のバス釣りってどんな感じだ?

RSS 2.0
河口湖のバス釣りっていうのは
どういった感じになっているのでしょうか?

アヒルボートも浮かんでいるだろうから、
ここが釣りスポットですよ
っていう感じの場所があるのでしょうかね?

何ごとも人に迷惑かけちゃいけないと思うので、
バス釣りする時もそうだし、
同じバス釣りをしている中でも、
仕掛けを作るのにワームだのルアーだの
ラインだのっていうのを広げすぎるのも良くないですよね。


おかっぱりで場所で
広いところなら良いとは思いますけど。

ただ、邪魔っていうわけじゃなく
交流はしてみたいですね。


そのスピナーベイト良いですねっていう感じで。



バス釣りしている人が
そういう交流が好きかどうかは分かりませんけど、
この仕掛けはどうしたら良いですかとか、
ポイントはどこですかっていうような
情報共有は楽しそうかなって思います。

基本的に釣りって一人でやっている人が多いので、
そういった交流も実はしたい人も
いるんじゃないですかね。

交流っていうところで言えば、
大阪に住んでいる人なら
交流してくれそうなイメージはあります。


愛知とか岡山とか西のほうの人は
関西弁とかで交流してくれそう。

もちろん宮城とか山形とか東のほうでも
してくれる人はしてくれるとは思いますけどね。


交流するにしても、
レベルの高い人と交流ってなると
ネストとかバイトとかカレントっていうような
バス釣り用語がいろいろ並んじゃうようだと
ちょっと厳しい気がしています。


やはりそれなりのレベルの同じぐらいの人っていうのが大事ですよね。