バス釣り用語が分からない

RSS 2.0
バス釣り用語っていうのは分からないと
ブログなどを見ても分からないことがありますよね。

一番最初に分からなかったのはカレントですね。

確か水流がどうとかってことだと思いますけど、
他にもチャンネルとかパンチングとか
ストレッチなんていうのはまったく想像もつかず・・・

ストレッチっていうのは体操のことだと思っていましたから(笑)


仕掛けの作り方とかワームの選び方、
ルアーの選定なんていうのはバス釣りしているうちに
何となく分かってきたりしますが、
用語だけは覚えようとしないと分からないものですよね・・・

まるで、宮城や山形に住んでいながら、
大阪や和歌山などの関西方面の地理について覚えるようなものですね。

それでもバス釣りが好きなので、
用語っていうのも覚えることが出来るのですが、
細かい人は夕方はどういったポイント、
朝はどういったポイントって記録している人もいるようですね。


もはやただの釣り人ではなくて、
研究者っていうイメージすら受けたりしますが、
そういった研究成果を動画などの配信して貰えると
初心者の入門としては非常にありがたかったりしますね。


アクションなどは自分でやっているとこれで良いのかな~
って迷うことが多々あるので、
正しいやり方っていうのが動画とかで見ることが出来れば、
スマートフォンなどを利用して
正しいやり方を身につけるのですけどね。


もちろん雑誌などでもいろんなことが学べるのですが、
動いているほうがリアリティがあるというか学べるんですよね。