バス釣りルアーの選択の重要性

RSS 2.0
バス釣りルアーの選択っていうのは、
もはや釣れるか釣れないかの選択だと思います。

それはワームでもスプーンでも同じことが言えますが、
仕掛けの作り方なんかも大事だとは思いますが、
まずは何を持ってしても何でバスの
注意を引くのかっていうのは大事ですよね。

多摩川と江戸川とか東京と大阪のバスが
激しくことなるっていうことはないと思うので、
例えば和歌山で通用した仕掛けやワームなどが
宮城や山形ではまったく通じないっていうことはないかと思いますが、
それでも地域ごとにおすすめっていうのはあるのだと思います。


それとももっと気にしたほうが良いことてあるのですかね?


ポイントなどはカレントを狙うとか、
ある程度の入門程度の知識があれば、
後は経験しかないんだろうなって思ってます。

春先はどの辺りを狙ったほうが良いとか、
夏はこことかっていうのは本でいくら読んでも
やってみないと分かりませんもんね。

ブログなどでいろいろ書いている人もいますが、
そういった情報っていうのは現地に行く時に非常に役に立ちます。


最近では栃木の方が書いているバス釣りの日記を見て、
栃木に行きたいと本気で思っていますからね。

遠くて実際に行くにしても時間がかかりますが、
インターネットで調べる楽しみっていうのは
こういうところにもあるのかなって思います。


自分の身の回りだけでは分からない情報っていうのが
インターネットを使うことによってたちまち分かる。

それはロッドだったり、
新しく発売されたスピナーベイトなんかでもそうですよね。