バス釣りの用語を知っていると知らないとでは

RSS 2.0
バス釣り用語っていうのは知っているのと
まったく分からないのとでは、
いろんな差が出てきますよね。

もちろん用語なんてまったく知らなくても
バス釣りが上手い人はいますし、
ポイントなんかも的確に狙う人っていますが、
やっぱり上に行けば行くほど
バス釣り用語についても知っている人は多いかなって思います。


普段のバス釣りの会話にもはや用語が出てくるので、
知らないと辛いところもありますが、
中には千代田湖のポイントって言ったらココとか、
琵琶湖のポイントって言ったら
ココっていうようなこともありますからね。


道具とかもルアーとかワームとかラインぐらいは
誰でも知っているかと思いますが、
ワームの仕掛けの作り方についての用語であったり、
ポイントを狙う際の用語であったりっていうのは、
ポイントについて話をする時には必要ですよね。


トップウォーターだったり、カレントであったり、
フローターなどなど用語って言っても
いろいろあるかなって思います。


まぁ、後はどのくらい夢中かっていうのにもよるかと思いますけど、
バス釣り雑誌とかには解説のコーナーとかもあるんじゃないですかね。


どうしてもそういったのに比べて
宮城のあそこの湖は良いとか、
多摩川のあそこはボートで攻略すると良いっていうような
情報ばかりに目がいきがちだとは思いますけど。


やっぱりそれと同じくらいに用語っていうのも
大事にしていきたいですね。


と言っても、そういう自分も
バス釣り用語についてはあまり知らないところがあるのですが・・・