バス釣りのラインの結び方

RSS 2.0
バス釣りのラインの結び方は、
そこまで難しくはないかと思いますが、
しっかり結ばないとルアーだったり、
トップウォーターだったり、
ワームだったりとロッドとタックルで
アクションしている時にスルっと
どこかで放流っていう形になってしまう可能性がありますし、
ヒットしたとしてもほどけてしまっては元も子もないですよね。

入間川では、かなりおかっぱりが出来るみたいですが、
確か雨が降ったりすると危ないっていう話は聞いたことがあります。

多摩川でも八郎潟でも同じことだとは思いますけど。


広島って行ってみたいのですが、カキがやっぱり有名なので、
カキも狙いつつバス釣りしに行ってみたいですね。


そうなると冬のほうが良いのではないかと思いますが、
夏や春に比べて冬っていうのは釣れる季節
っていうことになるのでしょうか?

年中、バス釣りしているわけではないので、
正直、バス釣り日記っていうのも続きませんし、
ブログっていうタイプでもないんですよね。

道具もそれほどこだわりがあるわけではなくて、
どちらかというとボートからバス釣りだったり、
東京から神奈川とか山梨とか宮城とかって
遠征しているほうが楽しかったりします。


見ず知らずのところでやるっていうのは
ワクワクしますよね。

今だにゴムボートを出してバス釣りするっていうのはないですが、
それっていうのも一度はやってみたいことではありますね。