バス釣りの仕掛けで気になること

RSS 2.0
バス釣りの仕掛けで気になることは、
どうやって仕掛けの作り方が上手になるのかっていうこと?

ある程度のレベルまで達成していれば、
ラインのカラーやルアーの選び方など
いろんな工夫っていうのが出来るのだと思いますが、
スプーンにしてもトップウォーターにしても
どういった仕掛けの作り方がベストなのかっていうのを
把握しないといけないかと思っています。

仙台の釣り具屋で気になるところがあるのですが、
小さな商店のような感じだといろんな話も聞けそうですが、
やっぱりどこか行くのか怖いなっていう部分はありますよね。


養老川とか奥多摩湖とか全国でも
気になるバス釣り地域っていうのはありますが、
実際、気になるからって行ってみて釣れるものなんですかね。


野池とか自分が行き慣れているところであれば、
何となく釣れたりっていうこともあるのではないかと思いますが、
千葉とか群馬とかちょっと遠くまで行くのであれば坊主で
帰ってくるのは嫌ですしね。

坊主って言っても、釣った後はリリースしてしまうのですが。


ゴムボートとかそういった釣り用具っていうのは、
普段の遊びにも使えたりするのでしょうか?

多摩川をゴムボートで下ってみたりっていうことは
許可されていることなのかな。


海とかであれば誰も止めないとは思いますが、
海は海でちょっとゴムボートで出るには
怖いところっていうのはありますよね。