バス釣りのフロッグの使い道

RSS 2.0
バス釣りでフロッグっていうのは、
使い道としてはどういったポイントで
使うのが良いのでしょう?

おかっぱりで使うのが良いのが、
ゴムボートなどからバス釣りする時に使うのが良いのか?

バスがそもそもフロッグが好きだと思うのですが、
そもそも疑似餌としてのフロッグって
どういうアクションをしたら良いのかっていうのも
分かってないんですよね。


ちなみに、カエルって地域によって
いろいろ種類がいると思うので、
宮城の仙台であれば、仙台にいるようなカエル、
大分や福岡であれば吸収にいるようなカエルのような
アクションを心がけたほうが良いのは
間違いないんじゃないかと思います。

バス釣りっていうと、
ルアーはやっぱり多くて、
スプーンとかトップウォーターとか
そういったことをどれが良いのかっていうのは、
ブログとかでも見たりしますが、
フロッグとかワームについてかなり詳しく
書いてあるものっていうのは少ないんじゃないかと思います。


ちなみに、フロッグの仕掛けの作り方っていうのは
どういったところに気にかけるべきなんでしょうか。

あんまり派手なものだと野池とかで使ってしまうと、
変なところに引っかかって仕掛けごと
持っていかれるっていう可能性もありますよね。


そういったことにならないようにする工夫っていうのが、
Youtubeなどに動画としてあがっていれば良いのですが、
探してみようかな。