入間川がバス釣りに向いている理由

RSS 2.0
入間川がバス釣りに向いている理由を
以前に聞いた気がするのですが、
それって入間川じゃなくて琵琶湖とか
多摩川とかそういうのだったかな~。

覚えていない・・・


バス釣りに最適なのは、
ポイントが豊富で、
木陰があるために夏でもあまり暑くなくて、
雨が降ってきてもすぐに車に戻ることが
出来るようなところみたいですね。


これってバス釣りに限らないと思いますけど、
海釣りだと比較的、車が近くにとめられるので
海釣りに比べればバス釣りのほうが環境としては
過酷かもしれません。


ただ、トップウォーターや
スプーンなどのルアーやワームを
ロッドで操作してヒットした時っていうのは快感ですね。


これっていうのは場所が岡山だろうと、
新潟だろうと変わらない楽しさの1つだと思います。


初心者でも比較的、入門しやすいと思いますけどね。


難しい仕掛けの作り方を覚えたり、
ラインの結び方をあれこれ覚えなくても、
ルアーの中にはスピニングリールなどを
クルクル回しているだけでバスを
弾きつけてくれるものもありますから。

夜釣りが好きな人はバス釣りが
向くかは分かりませんが、
夏とかであれば日が長いので、
遅くまで出来るのではないかと思います。


おすすめはゴムボートかなって思いますけど、
これは動画でしか見たことないんですよね。