奥多摩湖のバス釣りは神秘的!?

RSS 2.0
奥多摩湖のバス釣りって
神秘的な感じがしますよね。

と言っても、奥多摩湖っていう名前が
単純に好きなだけですけど・・・


ただ、野池でも湖でも
神秘的な場所っていうのはあると思います。

東京にも千葉にも群馬だってあると思いますが、
そういうところっていうのは何となくですが、
山の奥ですかね。

ひっそりとした場所。


なので、相模湖とか琵琶湖、
河口湖のような大きい湖っていうのは
そういった場所にはならないのかな~って。

おかっぱりでひっそりと
やるしかないようなところっていうのは、
神秘的な香りが漂いそうですよね。

そういったところにロッドと
タックルといくつかのワームやルアーで歩いて行って、
バス釣りをするっていうのは
非常に楽しめるのではないかと思います。

ただ、あまりにも山奥だと道具とかが
あまり持っていけないので、
ラインも最小限、仕掛けの道具も
最小限で行く必要があります。

それでもそういったところで
バス釣り出来る喜びっていいかと思いますけど。


実際に奥多摩湖が神秘的かどうかは分かりませんが、
大江川とか小貝川であったりといろいろある中で、
神秘的な場所っていうのはあるのではないでしょうかね。

そういった場所っていうのは、
バス釣り日記とかブログよりも、
宮城とか茨木とかそれぞれの県に対して
スポットをあてているようなブログだったり、
動画だったりのほうが見つけることが出来そうではありますよね。

肝心なのはその場所にバスがいるのかっていうことではあるのですが・・・