バス釣りのタックルはラインが・・・

RSS 2.0
バス釣りのタックルはラインが絡みやすいものと
そこまで絡まないものがあるのですかね?

スピナーベイトとかスピニングリールとかありますけど、
どれが扱いやすいのでしょう?

初心者の入門に便利なのはどっち?っていう感じ。

夏もそろそろ終わるので、
次は秋のバス釣りっていうことになりますけど、
ポイントとか変化あるのでしょうか?


それよりも宮城とか山県とか
東北のほうはあっという間に寒くなってくるので、
おかっぱりでもボートの上からでも防寒対策はしっかりしないと。


そういった道具のほうもちょっと興味あるな。


よく山梨の山中湖や河口湖か忘れましたけど、
秋とか冬だとボートの上にカバーが
かかっているところありますよね。

あれって別に秋田とか群馬とかでもあるとは思いますが、
やっぱり風が当たらなくなるというだけで、
だいぶ楽なんでしょうか?

まぁ、野池とかでは使えそうではありますけど、
多摩川とか江戸川とかでやっているのは見たことないし、
そんな大がかりなボート浮かんでいたら目立ちそう・・・


それとバス釣りは餌を落とすというよりは、
ルアーだったり、ワームだったりで
ロッドとアクションしなければならないので、
トップウォーターでもスプーンでも良いのですが、
座ってのんびりっていう釣りのスタイルは
向かなそうな気もします。

仕掛けの作り方とかラインの選び方とか
そういったことによっても変わってくるかと思いますが、
やっぱり防寒しながらバス釣りっていうのは難しいのかな。