バス釣りのワームの成果

RSS 2.0
バス釣りのワームの成果っていうのは、
実際、ルアーやフロッグに比べると
個人的にはあまり良くないですね。

ルアーでもトップウォーターや
スプーンなどいろいろありますが、
ルアーは操作とポイントが大事ですよね。

ワームはそれに加えて
仕掛けの作り方っていうのも関係あるのかなと。

おすすめの仕掛けの作り方などがあれば良いのですが、
あまり知らないので、
ラインの選び方や結び方もいつも同じだし、
ネコリグとかテキサスとかそういったところも
何か工夫したほうが釣れるようになるのでしょうか?

ただ、仕掛けさえ上手くいけば
おかっぱりからさらっと投げて後は
ちょんちょんっていう感じで釣れるんじゃないかと。

Youtubeの動画で見た感じではありますけど。


あれって簡単そうに見えていろんな技術が
詰まっているのかな?

動画などを見ているとカレントがどうとか、
ブレイクがどうとかってありますよね。

バイトっていうのはかかったっていうことだと思いますが、
ああいったのが理解できると手に汗を握ってみることも
出来るようになった気がします。

でも、動画はしっかり選ばないと
ラインの使い方とか太さの選び方など
しっかり言っているのもあれば、
ひたすら釣っている動画っていうのも様々ですからね。

山中湖や相模湖などなど行く湖や野池っていうのが
決まっているのであれば、
そこで釣りしている動画っていうのが良いとは思いますが、
そうは言ってもなかなか見つからなかったりするものなんですよね。