バス釣りの秋と夏との違いは?

RSS 2.0
バス釣りを秋やるのと、
夏やるのとではブログなどを見れば、
仕掛けが異なっていたり、タックルやラインなどが
異なっているというのが分かるのでしょうか?

フロッグも夏は良いけど、秋はダメとかありそうですよね。

動画を2013で探していたりすると、
野池でのバス釣りだったり、
琵琶湖とかでの最新の動画などが出てきますが、
今だと夏の動画っていうのが多いのかな。

ワームの付け方とか動かし方、
ランキングなんていうのも動画では分かりそうではありますが、
やっぱり雑誌で見たり、お店でのオススメ見たりするのも楽しいですよね。

初心者セットの時はロッドもルアーも選べなかったけど、
ポイントが分かってくると練習の方法とか
釣り方なんていうのもこだわりが出てきてみたり。

ラインの太さとか結び方っていうのは、
正直、なかなか上手くはなりませんが、
そうやって少しずつ知っていくと面白いですよね。

スピニングリールはとりあえず、卒業して、
おかっぱりだけじゃなくて、
金森や霞ヶ浦とかでボートで釣りしたいなって思ってます。

無理やろか・・・


ブログ見る上で、
何で検索するのかって大事だと思うのですが、
茨城なら茨城の情報がたくさん出るし、
女性なら女性のバス釣りさんのブログとかも
拝見することが出来ますよね。


千葉とか岡山とかひたすら地名入れていくのも
楽しいけど、福島とか広島とかあまりいけないところ見るのも
案外辛かったりするんですよね。

やっぱり東京ぐらいをボチボチ見ていくのが楽しいのかな。