バス釣りのフロッグを使うタイミング

RSS 2.0
バス釣りのフロッグを使う場面っていうのは、
大物を狙いに行く時などでしょうか?

フロッグの仕掛けってやはり大きくなるので、
小物のバスじゃかからないと思うんですよね。

大物狙うのにフロッグっていうのであれば、
今度からはフロッグの仕掛けの作り方も
いろいろ試してみようかなと思います。

スピニングリールってシマノのものがあったりいろいろだと思いますが、
ダイワのなども良いのでしょうか?

よく見ても違いが分からん・・・・


ルアーをしっかり飛ばすことが出来て、
ある程度人気があって、
サイズもそれなりであれば別に何でも良いかなって感じです。


なので、ランキング見てはこれが良いかな~っていう選び方になるのですが、
ラインもおすすめされるがままですし。

それでバスが釣れるのかっていうことですけどね。


よくラインの色がピンクじゃないとダメだとか、
おすすめはイエローだとはありますけど、
太さなども結構関係あるのですかね?結局何が重要なのって感じ。

ただ、リールに関しては見た目的には
ベイトリールのほうがカッコイイのかなって思ったりもしますけど、
使い方がスピニングに比べて難しいとか
そうでもないとかっていう話は聞いたことがありますね。

種類もたくさんあるので、
やはり迷ってしまうのですが、
道具の選び方っていうのも確かに決めておいたほうが楽かもですね。


ロッドを選ぶ時の使い勝手で固いほうが
良いとか柔らかいほうが良いとかいろいろあるとは思いますけど、
そういうことですよ。