バス釣りの初心者セットの使いやすさ

RSS 2.0
バス釣りの初心者セットの使いやすさときたら完璧ですね。

てか、バス釣りじゃなくても
それなりに初心者セットってなると
考えてあるものばかりだと思いますが、
バス釣りの場合はロッドやタックル、
ワームにルアーにラインなんていうのも入っているので、
それだけで十分にバス釣りすることが出来るかと。

野池レベルであればおかっぱりするのに問題ないかと思います。

そこからいきなり高いのにいくか、
そのタックルやロッドを自分なりに改造して
遊んでいくのかって言うのは人それぞれな気がしますが、
フロッグだったり、ルアーだったりっていうのをいじるのは楽しいですね。


通販とかで探せばそういった道具っていうのはいくらでもあるし、
ちょっと調節するだけで動きが変わったりしますので、
そういったのを学ぶのも釣り方を練習したりする上ではポイントなのかと。

動き方が分からないと釣り方も何もないですしね。


最新の道具なども見ると良いかと思いますが、
狙ったポイントに飛ばせるとか、
釣れるポイントを探すことが出来るっていうのも大事です。

そいうのが出来てくると茨木とか千葉とか
遠くのほう言っても別にやっていけるし、
シマノでも何でも好きな時に好きなものを使えば良いんですね。

格好から入るっていうのも大事ではありますけど、
だからといってチャンネルとかネコリグとかカレントなんて
用語ばかり覚えられても辛いところはありますね。

バンクやネストも大事ではありますが、まずは身体で憶えないと。