バス釣りの仕掛けは初心者では

RSS 2.0
バス釣りの仕掛けが初心者では
まったく出来ていないこともありますよね。

動画などで紹介はしていますが、
ワームの使い方であったり、
タックルやラインの組み合わせであったりっていうのは
上級者向けであることが多かったりするのではないかと。


秋とか夏とか関係ないですもんね。

本当は季節によってネストとか考えないといけないのだと思いますが、
そんなところまで・・・

せいぜいラインのカラーとか結び方っていうのが
とっかかりとしては良いんじゃないでしょうか。

最新のルアーばかりあっても
、別に釣れるわけではなくて、
ある程度のワームの付け方、動かし方っていうのが
よほど大事ではありますね。

ランキングで上位のものは
それなりに釣れるのであろうけど、
サスペンドタイプなんていうのもあったりして、
使い慣れないのを使っても練習ばかりすることになってしまうので。

千葉に遊びに行った時は野池で楽しい思いをしましたけど、
やはり釣りなれたところが一番良かったりもしますね。

バンクとかも分かっているので、
おかっぱりのポイントなんかもそう間違うことはないですからね。

久々にバス釣りする時なんかは慣れた仕掛けの作り方、
ラインの結び方、慣れたポイントでっていうのが鉄則だと思います。

そうやってまずは慣れたところで、勘を取り戻しつつ、
少しずついろんなロッドやタックルになれるっていうのが
良い方法になるのではないかと思います。

もちろんいろんなことしてみるのも、
学ぶっていう意味では大事なことだとは思いますけど。