バス釣りの仕掛けと結び方

RSS 2.0
バス釣りの仕掛けと結び方っていうのは、
作り方としてはかなり重要な要素だと思います。

ルアーとラインの結び方がしっかりしていないと、
ポイントめがけて投げた瞬間にルアーだけが・・・
っていう可能性もありますからね。

これはワームでもフロッグでも一緒だと思いますが、
付け方とか動かし方とかそういったことを加味した
ラインの太さや結び方、種類を選ばないと
なかなか厳しいところがあったりするかと思います。

まぁ、そこまで神経質にならなくても多少練習をすれば、
初心者でもあっという間に出来るようになるし、
結び方とか動かし方とか付け方っていうのであれば、
家でも出来ますからね。


さすがにルアーやワームっていうのは野池じゃないと、
ダメだし、サスペンドタイプとかであれば慣れないと
釣り方っていうのもままならないんじゃないですかね。

通販なんかでは、ルアーの動きなんかを動画であったり、
Yotubeのリンクを張ってくれているところもあるようですけど、
ルアーの季節っていうのはどんな感じなんでしょう?


バスも夏とか秋とかの季節によって、
好きなルアーっていうのが変わるのではないかと思ったりもするのですが、
そういったことっていうのはないのかな・・・?

千葉のバスと東京のバスと福島や岡山のバスを比べた時に
どう違うのかっていうのは分かりませんが、
それで言えばバンクとかカレントとか
そういった場所による違いっていうほうが
大きく影響してくるのかなとも思ったりしますね。