バス釣りフロッグの使い方は難しい

RSS 2.0
バス釣りフロッグの使い方っていうのは、
やはり難しいのかなって思います。

ワームやルアーなどに比べて、動かし方であったり、
釣り方っていうのはどんな感じになるのでしょう?

バスをどうやってひきつけるのかっていうポイントがイマイチ分からないですね。

動画とかであれば、ワームを使って
仕掛けを作っている人もいるかと思いますが、
初心者でも簡単に出来るものなんでしょうか。


秋とかってそもそもフロッグっていう季節というか、
どちらかというと夏のイメージですが、
あんまり疑似餌だから関係ないんですかね。


野池とかでフロッグ使ってみようかな。


通販とか見ればオススメですとか、
ランキングで何位ですっていうのがありますけど、
ラインの太さとか結び方とか難しくないんでしょうか?

そこら辺は分かりませんね。



チューニングとか改造とかそういったのはちょっと興味があって、
車なんかでもよくやってみたいなって思ってますけど、
タックルとかルアーとかでも
そういったチューニングとか改造っていうのは出来るみたいですね。

動き方が変わるというか、
激しい動きにしてみたり、
サスペンドタイプのようなものをいじってみたり。

そこまで来ると、カレントなどしっかりと理解して、
狙いたいポイントに合わせて
チューニングっていうことになるかと思いますけど、
チューニングや改造っていうのも大まかに分けようとすれば、
いくつか種類っていうのは決まってくるものになるっていうことなんでしょうか