バス釣りの仕掛けでネコリグを選ぶか?

RSS 2.0
バス釣りの仕掛けでネコリグを使うかどうかっていうのは、
ポイントやワームによるところがありますね。

というか、ネコリグを使わない場合も動き方が独特となるので、
それはそれで釣り方の1つだと思います。

後は好みっていうとこかな・・・


ラインの太さや結び方など使い方にもよりますけど、
ロッドとタックルは何を組み合わせるのかっていうのも大事で、
ベイトはパワーがあるけど、バックラッシュが起きたりして。

これって経験がある人であれば分かるかと思いますが、
ラインがもうくちゃくちゃになっちゃうんですよね。

そういう意味ではスピニングリールのほうは
初心者の入門にはピッタリかと。

岡山の野池でもスピニングの人が多かった気がしますし、
琵琶湖とか千葉のどこだか忘れたけど、
熟練者が多くいるところもベイトが多いとか。


まぁ、どちらでも良いとは思いますが。


ボートの上からやるのも、おかっぱりからバス釣りするのも、
オススメの動かし方であったり、仕掛けであったりがあるので、
準備がしてあればそれなりに楽しめますよね。

ワームの付け方などはしっかりつけておかないと釣れないですけどね。

それはルアーもフロッグも一緒ですけど、
ランキングとか通販とかでもいろんな情報を見ることが出来ますし、
ブログなどには動画なども張ってあったりしますので、
そういったところから広島だったり、
東京だったりと各地方のポイントっていうのも知ることが出来たりするので、
便利なんですよね。