バス釣りと秋の味覚

RSS 2.0
バス釣りと秋の味覚って関係なさそうですが、
動画とかを見ているとバス釣りしている脇でサンマとか羨ましそう。

ワームの仕掛けとかロッドの使い方とか
そっちのほうが気になったりして。

ブログでも紹介されていることもありますが、
バス釣りならそれだけっていうわけでなくて、
いろいろ出来るとみんなで行けますよね。

初心者でもバス釣りだけじゃなくて、
他にもいろいろやるよ~っていうのであれば
入りやすいのでは?


もちろん専門用語は使わないとか、
ロッドやライン、リールは準備してあげたりなどなど必要ですが。


といつの間にか、バス釣り人口を増やすための手段になっていましたが、
秋は夜は冷えてくるので、夜とか早朝も厳しいですよね。

日中は良いのですが。野池などでも
朝方や夜はあまり見なくなるんじゃないのかな。

川とかでもポイントが微妙に変わってきて、
今までのポイントが釣れないということもあるようですし、
最新の情報って言うのは常に集め続けないと。

道具とかもルアーやワームなどあれからこれからと持ち運べないので、
厳選する必要はあるんですよね。

竿ぐらいであれば、年間通して、同じで良いとは思いますが、
ルアーやワームってなればそうはいかないし、
仕掛けの種類っていうのも使い分けていかないとなって思ったりはします。

ラインの結び方って言っても、
そんなにいろいろ知っているわけではないので、
結局、太さやカラーが気分しだいで変わるぐらいではあったりするのですが。